「グラナド・エスパダ」が開発会社のIMC GAMESにサービス移管―記念イベントを実施中

「グラナド・エスパダ」が開発会社のIMC GAMESにサービス移管―記念イベントを実施中

2020年03月10日 16:58 コメント 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

「グラナド・エスパダ」の日本国内でのサービスがハンビットユビキタスエンターテインメントから開発会社であるIMC GAMESに移管された。

「グラナド・エスパダ」は、新大陸の開拓時代を背景にした優雅で華麗な世界観をもとに、プレイヤーは新大陸を開拓する開拓民となって仲間とともに様々な困難に直面し、それを乗り越える壮大なストーリーが楽しめるゲームである。

様々なキャラクターを同時に操作できるMCC(マルチキャラクターコントロール)システムや、NPCが操作できるキャラクターとして編入するシステムなど、多様で独自性のあるゲームとともに「ロマンシング サ・ガ」シリーズなどで繊細で流麗なタッチのイラストを披露した「小林智美」氏のイラストやドラマ/ゲーム音楽などで幅広く活動している「久保田修」氏、「TaQ」氏のBGM、そして置鮎龍太郎、桜井隆弘、釘宮理恵、田中理恵、野川さくら、井ノ上奈々など豪華声優陣のキャラクター音声により多くのファン層を抱えるゲームである。

新しくオープンする「グラナド・エスパダ」は、STEAMプラットフォームを通じて接続ができ、これまでサービスを楽しんできたユーザーも移管手続きを行うことで既存のアカウント情報そのまま継承してゲームが進める。

株式会社IMC GAMES側は「開発社のIMC GAMSが直接サービスを行うことによって、より近い位置でユーザーの方々の意見に耳を傾けることができるようになった、今後とも新しい冒険や楽しめるコンテンツを提供するために最善を尽くす。」とし、「今後ともグラナド・エスパダに対して多くの応援とご関心をお願いしたい。」と述べた。

また、サービスへの移管を記念して、3月5日から来月4月1日/22日まで、接続したユーザーに[開拓日誌イベント]や[シナリオミッションイベント]を行い、ゲーム接続日やシナリオの達成如何によって、ゲームで使われる様々なアイテムがもらえるチャンスを提供している。

(C) IMCGAMES CO., LTD. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集