「FFXIV」のデータセンターが拡張!新機能「データセンタートラベル」によりデータセンターの壁を越えた交流が可能に

「FFXIV」のデータセンターが拡張!新機能「データセンタートラベル」によりデータセンターの壁を越えた交流が可能に

2022年07月05日 19:32 コメント 1
このエントリーをはてなブックマークに追加

スクウェア・エニックスは、MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」において、本日7月5日にデータセンターの拡張を含むアップデートを実施した。

これにあわせて、データセンターの壁を超えて他プレイヤーと交流ができる「データセンタートラベル」機能が公開されたことで、日本のデーターセンターでは、Elemental、Gaia、Mana、Meteorのワールドを行き来しながら、より多くの冒険者たちと交流が可能となっている。

最新アップデートでデータセンター拡張に加え、新機能「データセンタートラベル」を公開!

FFXIVは最新のアップデートパッチ6.18でデータセンターを拡張しました。今回拡張したのは日本と欧州地域のデータセンターで、なかでも、日本のプレイヤーに向けては既存の3つのデータセンター(Elemental、Gaia、Mana)に加えて、「Meteor」データセンターを新設。より多くのプレイヤーが同時にログインできるようになりました。今後、北米・欧州地域に向けてはさらなるデータセンターの拡張を予定しており、引き続き運営拡大を図っていく予定です。

なお、今回のアップデートにより日本のデータセンターでプレイしている一部の方については、ホームワールドが既存のデータセンターから新設の「Meteor」に変更となります。これに付随する注意点やホームワールド変更の無料化施策などについては、プレイヤーズサイトのお知らせページをご覧ください。

さらに、本日公開の新機能「データセンタートラベル」によって、データセンターの壁を越えて別データセンターのワールドへ遊びに行くことが可能になりました。日本のデータセンターでプレイしている方は、同じ日本のデータセンターであるElemental・Gaia・Mana・Meteorにあるワールドを行き来し、移動先のワールドでパーティを組んだり、コンテンツを楽しんだりすることができます。より多くの冒険者との交流をお楽しみください。

(C) 2010 - 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
LOGO ILLUSTRATION: (C) 2010, 2014, 2016, 2018, 2021 YOSHITAKA AMANO

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集