「エルソード」パッシブスキルが鍵となる“四次職3rdライン”を一挙紹介!2018年の運営方針はユーザーとの触れ合い+Pv...

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
「エルソード」パッシブスキルが鍵となる“四次職3rdライン”を一挙紹介!2018年の運営方針はユーザーとの触れ合い+PvP活性がキーワード

「エルソード」パッシブスキルが鍵となる“四次職3rdライン”を一挙紹介!2018年の運営方針はユーザーとの触れ合い+PvP活性がキーワード

2018年03月06日 17:00

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHN ハンゲームがサービスを行う「エルソード」では、3月7日に“四次職3rdライン”が実装される。本稿では、この新クラスの特徴を一挙紹介。また、プロデューサーを務める山下晃氏から2018年の運営方針を聞くことができたので併せて掲載する。

「エルソード」では、2017年12月27日に三次職超越の強さを凌ぐ“四次職”が追加。続くアップデートにて“四次職2ndライン”追加された。そして、来たる3月7日には、“四次職3rdライン”が実装される。これにより全キャラクター全ラインの“四次職”が解禁となる。

今回、2018年3月17日に8周年を迎える「エルソード」について、本作の運営プロデューサーを務める山下晃氏にインタビューを実施。実装される新クラスの他、2018年の運営方針も聞くことができたので併せて紹介しよう。

「エルソード」日本運営プロデューサー・山下晃氏

“四次職3rdライン”全キャラクターの特徴を一挙紹介!

今回、実装される“四次職3rdライン”は、各キャラクターの“三次職3rdライン”の特徴を色濃く受け継ぎ、その上で今まで運用が難しかった点や、元々優れていた点がさらに強化される内容となっている。また特筆すべきは各キャラクターのパッシブスキルだ。パッシブスキルは、常に発動しているものなので恩恵を受ける機会が非常に多く、転職後はすぐに効果を実感できるだろう。

また、「四次職3rdライン」のバックボーンは全体的にダークな内容となっており、キャラクターの見た目も特徴的なものになっている。それぞれのビジュアルにも注目だ。

エルス

クラス名:イモータル

闇を克服し限界を超えた無限の剣士。絶え間なく繰り出される異剣術で相手を制圧する多刀流剣士。

追加コマンド

  • →→XZX
    • 後ろに回りコンウェルから召喚された剣を3本飛ばす。
  • →→↑ZXZ
    • 体を360度回転させながら剣を振り回し、コンウェルを投げた場所に移動する。

追加パッシブスキル

  • 戦闘の達人
    • 絶え間ない戦闘の中で、無限に飛び交う斬撃に破壊的な力を込めることができるようになった。
  • 剣の記憶
    • 無限に召喚される剣を使い続けた末に、無意識の中でも必殺の一撃を繰り出せる境地にたどり着いた。

対象チェンジスキル

  • ソードブレスティング
  • ソードフォール
  • レイジカッター
通常時 チェンジスキル

追加ハイパーアクティブスキル

  • インフィニティーストーム
    • 吹き荒れる斬撃の嵐で、前方の全ての敵を一掃する。

山下氏からのコメント

元々手数の多いクラスでしたが、“イモータル”はそれをさらに特化したクラスになっています。本体の攻撃にプラスして、召喚された剣による攻撃が行われるパッシブスキルにより、コンボがさらに加速するでしょう。繰り出される斬撃は、攻撃地点に長時間残るものや、本体の攻撃を追従して二段攻撃になるものなど多彩です。

アイシャ

クラス名:メタモルフィ

全ての時空間を自分の領域に作り変える最強の魔法少女。爆発的なエネルギー放出と華麗な体術で敵を粉砕するマジカルアイドル。

追加コマンド

  • ZZZX長押し
    • 杖で前方を連続攻撃(スーパーアーマー)
  • →→XZ
    • 見ている方向に向かって突進(スーパーアーマー)

追加パッシブスキル

  • メイクアップエンチャント
    • マジカルメイクアップの消費MPが減少し、全てのスキルクールタイムが減少する。
  • 砕けてみる?
    • HPが60%以上の敵に、より強いダメージを与える。

対象チェンジスキル

  • インパクトハンマー
  • スクリュードライバー
  • インパクトゾーン

追加ハイパーアクティブスキル

  • 魔法少女に大変身!
    • 夢と希望の魔法少女に変身して、悪い奴らをこらしめる 変身中は追加攻撃が発生するようになる。スキルキー再入力時、ビームで敵を殲滅する。

山下氏からのコメント

変身後
変身後

前職は“アイドル魔法少女”をモチーフにしていましたが、“メタモルフィ”はそれを全面に押し出したクラスになっています。

注目はハイパーアクティブスキルの“魔法少女に大変身!”。発動中、見た目はもちろん、MP回復力が上がったり攻撃に追加ダメージが付与されます。また、変身中に一度だけ変身解除を条件に強力なビーム攻撃を行うことが可能です。

レナ

クラス名:トワイライト

影を率いる優雅なる夜の監視者。精霊の力が宿る弓術と剣術を自在に操り、敵を急襲する夜の守護者。

追加コマンド

  • →→ZXXX
    • エレンディルで1回斬り、敵を押し出す。
  • →→↑ZX
    • 前方を急襲する。

追加パッシブスキル

  • 魂の記憶
    • エレンディル強化スキルを使用時、エレンディルが強化される。
  • 剣の記憶
    • 罠をより効率的に扱えるようになり、状態異常スキル使用後、次の攻撃がより強いダメージを与えるようになる。

対象チェンジスキル

  • コールオブルイン
  • トラッピングアロー-ポンゴス
  • グライディングストライク
通常時 チェンジスキル

追加ハイパーアクティブスキル

  • エンシェントソウル
    • エレンディルに宿った先代の意志が魂として一時的に形成・解放され、前方の敵を攻撃する。

山下氏からのコメント

レナの“3rdライン”派生は、弓による攻撃に加え剣技やトラップを使用できるのが特徴でした。“トワイライト”は、剣技やトラップがさらに強化され、攻撃力が上昇していたり、状態異常効果が強化されています。

レイヴン

クラス名:ノヴァインペラトル

自分自身さえも武器として使う冷徹な戦略家。火炎核の強力なエネルギーを炎に変えて敵を焼き尽くす戦場の火炎重機兵。

追加コマンド

  • X[↓X]
    • X前方に焼夷弾を投擲後、後方に素早く退き、前方に火炎弾を発射する
  • →→↑XX
    • 空中から落下し、爆発と共に攻撃する。

追加パッシブスキル

  • 最善の選択
    • 死亡するほどの攻撃を受けた時、機転を利かせて生存する。
  • 実戦の対価
    • 身体改造を通して実戦戦闘に最適化された状態となる。

対象チェンジスキル

  • リボルバーキャノン
  • ハープーンスピア
  • バースティングブレード
通常時 チェンジスキル

追加ハイパーアクティブスキル

  • イントゥザヘル
    • 戦場を巨大な火柱で覆い敵を滅殺する。

山下氏からのコメント

レイヴンの固有能力である“オーバーヒート”がさらに強化されるのが、“ノヴァインペラトル”です。自身のHPを犠牲にするというリスクを背負っていますが、パッシブスキルの“最善の選択”により、一度死亡してもコアを身代わりに生存することが可能です。今まで以上に“オーバーヒート”を活用していくことができるのではないでしょうか。

イヴ

クラス名:コードサリエル

眩いほどの光を放つ閃光のナソードクイーン。瞬時に噴出される光子エネルギーで敵を消滅させる光の女王。

追加コマンド

  • →→↑ZX(XX)Z
    • 空中から対角線下へ電流を放つ。
  • ZZX
    • 前方に弱いヒット硬直を与える電流を放つ。

追加パッシブスキル

  • 過出力
    • コードサリエルの活性化によって特定の瞬間、エネルギーを一度に放出できるようになる。
  • エヴォルーション
    • コードサリエルの中のコードエヴォルーションを一時的に解除し、全てのコマンドがフィールドの影響を受けるようになる。

対象チェンジスキル

  • クグルブリッツ
  • サウザンドスター
  • ギガストリーム
通常時 チェンジスキル

追加ハイパーアクティブスキル

  • デトネイション
    • コアの力を増幅させ、周辺にエネルギーを放ち敵を攻撃する。

山下氏からのコメント

イヴは、フィールドを通すことで攻撃に特性を付与出来ましたが、“コードサリエル”では、この特性による攻撃力がさらに上昇します。今までは少し活用しづらい印象があったかと思いますが、今回はかなり使いやすいものになっているので、どんどん活用していって欲しいですね。

ラシェ

クラス名:センチュリオン

終わりなき探求の末に、物理的限界を超えたキャノーニア。絶え間ないポータル展開による砲撃で戦場を荒野にする極限の砲撃手。

追加コマンド

  • →→↑XXX
    • ハンドグレネードを3個投擲する。
  • →→XZ
    • 見ている方向に素早く砲撃し、敵を自分へと引き寄せる。

追加パッシブスキル

  • 重力砲撃
    • 砲撃モード中に[↑]キーを押すと、重力砲撃へと転換する。攻撃された敵の場所に重力ポータルが生成され、敵をひとまとめにする。
  • パルスリロード
    • カオスキャノンスキルの発射速度が増加する。保有している強化キャノンボールの個数によってセンチュリオンの能力が上昇する。

対象チェンジスキル

  • ビックバンストリーム
  • タクティカルフィールド
  • ボミングアーティラリー

追加ハイパーアクティブスキル

  • レイニズム
    • 無数のディスフローズンポータルを展開し、無限の砲撃を加える。

山下氏からのコメント

“センチュリオン”は、遠距離に特化した性能になっています。パッシブスキルの“重力砲撃”は、今まで火力を上げることしかできなかった強化弾の新たな使い道です。敵をひとまとめにすることが出来るので、遠距離から一方的に攻撃できる強力なパッシブスキルに仕上がっています。

アラ

クラス名:羅天

神獣との繋がりから誕生した初めての妖狐神仙。強力な影退魔術と、千年妖狐の同時攻撃で敵を屈服させる神仙。

追加コマンド

  • →→ZZX
    • 前方に素早く移動して蹴る。
  • →→↑XXZ~ZZZ
    • 前方に向かって槍を1回ずつ発射する。

追加パッシブスキル

  • 魔力解放
    • 魔力を解放し、連技と術式により多くの力を込められるようになった。
  • 妖力覚醒
    • 白との同化で妖力を覚醒させ、より鋭い攻撃を繰り出すことができるようになった。

対象チェンジスキル

  • 吸気
  • 術式:降妖
  • 狐火

追加ハイパーアクティブスキル

  • 妖狐合一
    • 千年妖狐「白」と力を合わせ、周辺の全ての敵を一掃する。

山下氏からのコメント

アラの“3rdライン”は、九尾の狐「白」を自信に憑依させた姿で、身体能力が強化されています。パッシブスキルの“魔力解放”は、初式連鎖などの連携スキルが強化されます。これに“妖力覚醒”が合わさることで、ボタンを連打しているだけで高火力な攻撃を繰り出すことができます。

エリシス

クラス名:ブラッディクイーン

血に飢えた死の騎士。血を吸って破壊力を極大化させる闇の剣術で敵を殲滅する鮮血の剣士。

追加コマンド

  • →→XX
    • 剣を両手で握り振り回しながら前進する。
  • →→↑XZ
    • 剣を前に持ち、対角線下に急襲する。(スーパーアーマー)

追加パッシブスキル

  • 逆流
    • 一部スキル使用時、短時間ダメージ減少ステータスが増加する。また、ブラッドヒットスキルを5回使用するごとに一定量のダメージを無効化するバリアが生成される。
  • 渇き
    • 血出血にかかった敵に対する移動速度が高まり、特定スペシャルアクティブスキルで攻撃成功時、より大ダメージを与える状態になる。

対象チェンジスキル

  • イジェクションバスター
  • ブランディッシュブレイカー
  • ブラッドカッター

追加ハイパーアクティブスキル

  • ブラッドレイン
    • 狂気に染まった剣を心臓から抜き出し、目の前の敵を全て滅する。

山下氏からのコメント

前職は、自身のHPを消費・回復しながら戦うという、爆発力がある分扱いが難しいクラスでした。今回の“ブラッディクイーン”は、この弱点を補う“逆流”というパッシブスキルを所持しています。HPを消費するスキルを使用することで防御力を上げたり、ダメージを無効化するバリアを生成できるので、火力を維持しつつ安定した運用が可能となっています。

エド

クラス名:マッドパラドックス

果てなき矛盾に囚われ、時空間を彷徨うパラドックスの悪魔。科学の限界を超越した超能力で無残に時空間を崩壊させる狂気の超越者。

追加コマンド

  • →→↑ZX[X]
    • 投射体を前方に発射する。(ナソードアーマーコンボ連結可能)
  • →→ZX[X]
    • 目の前の敵を蹴り宙に浮かせる。

追加パッシブスキル

  • サイドエフェクト
    • スキルに追加ダメージを受ける弱体効果(デバフ)をかける。弱体効果(デバフ)がかかった周囲の敵数によってDP回復量が増加する。
  • 感覚の拡張
    • 最大MP量が増加し、MP回復アイテムがDPも一緒に回復させる。覚醒時、一定確率で飛躍的な攻撃能力を持つ異次元の姿が現れる。

対象チェンジスキル

  • インストール-スターフォール
  • スターダストシャワー
  • マキシマムストライク
通常時
チェンジスキル

追加ハイパーアクティブスキル

  • ビヨンドザメモリー
    • 時空間を彷徨い、無意味な破壊を繰り返していたマッドパラドックスは偶然、時空間に残されていた自身の記憶の欠片と遭遇する。

山下氏からのコメント

覚醒後
覚醒後

元々デバッファー色の強いキャラクターでしたが、今回追加される“マッドパラドックス”は、デバフ能力がさらに強化されています。パッシブスキルの“サイドエフェクト”はデバフがかかった敵の数に応じて自身を強化することが可能です。

また、覚醒すると一定確率で真の姿に変身することができ、より高い能力を得られます。DPを回復する手段も増えているので、惜しみなく覚醒をしていくのが新しい運用方法になりそうです。

ル・シエル

クラス名:ディアンゲリオン(ルー:イブリス/シエル:アヌラール)

力で序列を保つ破壊の魔王と彼女の忠実なる腹心。漆黒の魔気で覆われ、はばかることなく敵を壊滅する暴力の君主。

追加コマンド

  • →→XZX(バウンディング)(ルー)
    • バウンディング攻撃を加える。
  • →→XZX(バウンディング)(シエル)
    • バウンディング攻撃を加える。

追加パッシブスキル

  • コデックスギガス
    • 侵食された暴走状態に能力が強化される。
  • 魔気:毒
    • バウンディングコンボ入力成功時、バウンディングスキルクールタイムが減少します。

対象チェンジスキル

  • ラピッドフューリー
  • ランドクラッシャー
  • デスペラード

追加ハイパーアクティブスキル

  • アルコンレイ
    • 魔王としての「残酷さ」を実現させる閃光を発現する。

山下氏からのコメント

変身後
変身後

“ディアンゲリオン”は、暴走状態の継続時間や能力などが強化されているので扱いやすくなっています。

また、バウンディングコンボも強化されており、追加コマンドにバウンディング攻撃が増えていたり、パッシブスキルでバウンディングスキルのクールタイムが減少されます。

ロゼ

クラス名:ミネルヴァ

優れた機動力を活用した空中戦の鬼才。様々な榴弾と長距離射撃で瞬時に戦局を覆す戦闘の鬼。

追加コマンド

  • →→XZ
    • 素早くダッシュして敵の後方に移動した後、コンボ攻撃に繋げることができる。
  • →→↑XZXXX
    • 下段対角線上に向かってマスケットで射撃する。

追加パッシブスキル

  • 榴弾強化
    • 榴弾に関する研究の末、さらに強力で効果的に使用できるようになった。
  • マスケットマスター
    • マスケットスキルが強化され、オーバーストライク状態でもマスケットスキルを使用できるようになった。

対象チェンジスキル

  • G-96熱圧力手榴弾
  • G-18C氷結手榴弾
  • フォトンボム

追加ハイパーアクティブスキル

  • デスグレネード
    • 前方に無数の爆弾を投擲した後、一斉に爆発させる。

山下氏からのコメント

パッシブスキルによって、グレネードの威力や付加効果が強化されています。また、“マスケットマスター”というパッシブスキルにより、オーバーストライク状態でもマスケットスキルが使用可能です。今までの制限に縛られない自由な立ち回りが魅力です。

ロゼ

クラス名:プライムオペレーター

衛星コントロール機械軍団の創始者。自ら作り出した最先端機体を指揮しながら戦闘するマシンコマンダー。

追加コマンド

  • →→XZX
    • 後方にジャンプして前方に向かって射撃する。
  • →→↑XZXXX
    • バク転をして前方に向かって自動拳銃を3発射撃する。(Xキー1回当りバク転1回)

追加パッシブスキル

  • メカコントロール
    • メカコントロール能力を上昇させて、さらに効率的にメカを扱えるようになった。
  • G-アップグレード
    • G-スキルの効率が増加し、さらに早く、さらに長く強くなれるようになった。

対象チェンジスキル

  • Ex-Sバイパー
  • メカドロップ
  • Ez-8カウントダウン

追加ハイパーアクティブスキル

  • サテライトドロップ
    • 空中から衛星を落として、前方の敵を攻撃する。

山下氏からのコメント

“プライムオペレーター”は、サポートメカの能力が全般的に強化されています。その他、パラメーター関係も大きく強化されているのでぜひ確認してみてください。

アイン

クラス名:ヘルシャー

空虚から生まれ、全てを自分の周りに呼ぶ空虚の主。果てのない混沌で敵を無力化し、空虚の力で全てを消滅させる虚ろなる暴君。

追加コマンド

  • XZZ
    • 前方に突進しながら鎌を下から上に振り回して斬り上げる。
  • →→↑XZZ
    XXXZZ
    • キャラクターが向いている方向に鎌で横斬りをする。

追加パッシブスキル

  • 混沌の結界
    • ヘニル開放スキルを使用時、発動者の周囲に結界が生成される。結界内にいる敵は各種能力に攻撃され、発動者は攻撃能力が上昇する。
  • 吸収強化
    • 混沌の種が3段階に成長した瞬間、全てのスキルクールタイムが加速化し、周囲の敵数によってMP回復量が増加する。

対象チェンジスキル

  • シュメアーツ
  • リフレクシオン
  • ゴットフォゲイセンゼンザ

追加ハイパーアクティブスキル

  • ゼリネン
    • 虚無と空虚で満たされた空間を開き、そこに真なる自身の姿を現す。

山下氏からのコメント

覚醒後
覚醒後

このキャラクターのコンセプトである、強化状態を徐々に進めていき、最終的に超強力な状態になるという点を、さらに色濃くしたのが“ヘルシャー”です。

パッシブスキルの“混沌の結界”はヘニル解放スキル使用時、味方全員にバフをかけることが可能です。また“吸収強化”により、最終強化になるメリットがさらに大きくなっているので、じっくり戦いたい人にオススメです。

8周年記念イベント&キャンペーンが続々開催!

3月14日から20日までの期間、ゲーム内イベントやリアルグッズが当たるキャンペーンが開催される。ここではその内容を紹介しよう。

毎日バーニングイベントが発生!

経験値2倍、疲労度無制限、ドロップ2倍などの効果が日替わりで発生。また8周年当日の17日はこれら全て+αの効果が発生する。

毎日ログインスタンプイベントが発生!

スタンプを集めた数に応じて、“捻れた賢者の魔法石”や“8周年記念スキル演出キューブ”などが配布される。

3月17日・18日限定!強化イベントが発生!

ログインするだけで“祝福された復元の呪文書”や“幸運エルのハンマー”が獲得できる。また、“ブルーオールストーン”や“水晶”での強化材料個数が減少する。

リアルグッズプレゼントCP(3/14~4/10)

期間中、ゲームにログインするだけで豪華景品が当たる。賞品は、推奨PCやゲーミングヘッドセット、旅行券などが予定されている。ゲームにログインするだけで応募完了となっているので参加のハードルが低いのも特徴だ。

エルコイン大放出CP(3/14~3/27)

ダンジョンクリア8万回達成すると抽選で888名に1500エルコインがプレゼントされる。また、対象のツイートボタンでツイートすると抽選で10名に8888エルコインがプレゼントされる。

ビットキャッシュCP(3/14~3/27予定)

3,000円以上ビットキャッシュにてハンコインを購入すると、購入金額に応じて氷彫刻像加熱器が手に入る。

今年もやります!デザインコンテスト!

今までと違った趣向で開催される。今回は、今後の展開も予定されているのでクオリティの高いものを求めているそうだ。その代わりに、しっかりと賞金なども用意されている。詳細は3月14日に発表されるようなので注目しておこう。

その他

3月7日より“3rdライン”実装を記念したキャンペーンも開催される。大きなところでは、ログインするだけで1キャラクターのみ、“賢者の呪文書”というレベルアップアイテムが期間中に最大99個配布される。これで誰でもすぐにカンストキャラクターが手に入るので、今から「エルソード」を始めようと思ってる人にとっては吉報といえるだろう。

2018年の「エルソード」はユーザーとの触れ合い+PvP活性がキーワード

――今回、2018年の運営方針を発表することにはどういった意図があるのでしょうか?

山下氏:僕は3年ほど前にディレクターという形で「エルソード」に携わっており、一時期離れてしまっていたのですが、昨年プロデューサーに就任しました。今までメディアを通じて僕が「エルソード」をどういった方針で運営していくのか発表する機会が無かったということもあり、今回8周年を迎えるという節目のタイミングで、今後の展望をお話しようと思った次第です。

――それでは早速ですが、2018年の「エルソード」は、何に主軸を置いた運営を行っていくのでしょうか?

山下氏:2017年12月に先行体験会という形でユーザーの方と触れ合う機会がありました。そこで強く感じたのが、「今後の日本サービスはどうなっていくのか?」というユーザーの方の意見です。と言うのも「エルソード」は韓国で先に情報が発信されるので、アップデート情報などはユーザーの方の耳に事前に入ってしまうんですよね。なので、日本独自の運営方針が気になる、というのは当然の気持ちかなと。

――具体的なお話を伺ってもよろしいでしょうか?

山下氏:2018年はユーザーの方ともっと接点を持っていきたいと考えています。具体的には、昨年行ったオフラインイベントや、定期的な生放送の配信を行う予定です。

またもう1つの方針として、PvPの活性化を考えています。元々僕がPvP好きということもありますが、現在の「エルソード」は、あまりPvPが流行っていません。理由としてレベルキャップ解放によるインフレ化や装備を揃えるためのハードルなどが挙げられます。

――確かにPvPの装備差は大きな障害になりそうです。

山下氏:そうなんですよね。ただ昔「エルソード」でPvPが流行っていた頃も、当然装備差などはありましたが、それでも多くのユーザーの方が遊んでいました。ここで大きなポイントになるのが、当時の主流は“チーム戦”だったということです。チーム戦では、負けているチームにはバフがかかるというシステムがあるので、装備差があっても逆転することが可能で、タイマンよりも気軽に遊べたというのが大きな要因ですね。

――それであれば、ハードルは一段下がりますね。

山下氏:「エルソード」は、“ダンジョン”と“PvP”という2つのコンテンツを軸にしているタイトルです。なので現在少し廃れているPvPというコンテンツの活性化を通じて「エルソード」全体を盛り上げていきたいと考えています。

――イベントなどは開催するのでしょうか?

山下氏:まずは、現在のユーザーの方が持っているPvPに対するマイナスイメージを払拭していきたいと考えています。先程お話した生放送などを通じて、PvPの楽しみ方などを運営側から発信していきます。最終的に、「PvPって思っていたよりハードルが高くないんだ」という事を感じて貰えればと思います。

その後の展開として、PvPプレイヤーの目標になるような大会を行っていきたいですね。まだ検討中ですが、早ければ2018年の上半期にはなんとか実施したいなと思っています……!

――上半期ですか!? かなり早いですね!

山下氏:まずは一度開催して、どうなるかというのを見てみたいんですよね(笑)。3月に四次職が出揃って、皆さんがある程度慣れてきたころに、大会で日本一を決めましょう。といった流れでしょうか。

――大会でも、やはりチーム戦が主になるのでしょうか?

山下氏:まだ検討中ではありますが、今後世界大会などが開催される場合、おそらくチーム戦で開催されるんじゃないかと予想しているので、チーム戦がメインになるかと思います。僕個人としても、今後生放送などで配信していくことを考えるとチーム戦のほうが盛り上がると思いますし。

――他の国でもチーム戦のほうが流行っているんでしょうか?

山下氏:具体的な数字は今お伝えできませんが、韓国などではチーム戦の大会が行われていたはずです。2対2のタッグ戦が多いですね。タイマンだと装備差がモロに出るので、どれだけ装備に時間を掛けたかで勝負が決まってしまう傾向も事実あります。

――2018年はe-Sportsの話題には事欠きませんし、絶妙のタイミングではありますね。

山下氏:以前僕が主体となって日本で公式大会を開いたことがあるのですが、その時も話題として挙がってはいたものの、世界大会の開催には至りませんでした。ですが、現在はe-Sportsという盛り上がりのお陰でゲームの大会も認められてきています。このタイミングであれば、もしかしたら世界大会も開催できるのではないかと考えています。

まとめになりますが、2018年の運営は、もちろん今まで通りアップデートはしっかり行っていきます。その上でユーザーの方と接点を持って何が求められているのか理解を深めることと、PvPを活性化させ一つのコンテンツとして確立させることに重きを置いて運営していきたいと考えています。

――ありがとうございました。

Published by NHN hangame Corp.
Copyright (C) KOG Corporation. All rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

職業50種類以上!コンテンツが豊富なオンラインRPG

TERA

TERA

超王道!ファンタジーMMORPG

ArcheAge

ArcheAge

家も所有できる生活系MMORPG

ファンタシースターオンライン2

ファンタシースターオンライン2

ぶっ飛ぼうぜ、超現実へ!国産アクション

オンラインゲーム検索

DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座