箱庭のフォルクローレ、バンタンゲームアカデミーとのコラボイベント「シナリオコンテスト2013」開催!若いクリエイター志望者による斬新なシナリオが多数発表!

箱庭のフォルクローレ、バンタンゲームアカデミーとのコラボイベント「シナリオコンテスト2013」開催!若いクリエイター志望者による斬新なシナリオが多数発表!

2013年12月18日 00:00

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHN PlayArtとバンタンゲームアカデミーは12月13日、ヒカリエセミナールームにて「箱庭のフォルクローレ シナリオコンテスト2013」を開催した。各発表内容や表彰式の模様をお届けしよう。

NHN PlayArtが10月16日より正式サービスを開始しているブラウザシミュレーションゲーム「箱庭のフォルクローレ」と、今年で創立23年目を迎えるコンテンツクリエイター養成スクール「バンタンゲームアカデミー」によるコラボイベント「箱庭のフォルクローレ シナリオコンテスト2013」が開催。

在学中のクリエイターを目指す学生たちが、「箱庭のフォルクローレ」を実際にプレイし、自分なりのテイストやアイデアでオリジナルのシナリオをプレゼンテーションした。本記事では、発表された各シナリオとコンテストの模様をレポートする。

また、今回のコンテストの審査員には、本作の運営ディレクター「星野忠行」氏、戦略支援室の「野尻清美」氏、PR大使として活躍するシンデレラ役「アイシス」さん、眠り姫役「荒木 奈々」さん、魔法使いロゼッタ役「有川 知里」さん、赤ずきんちゃん役「叶恵 まそら」さん、白雪姫役「橘 結衣奈」さんの5名も駆けつけ、賑やかなコメントが飛び交っていた。メインMCはもちろんハンゲ太郎氏、彼のムチャぶりにだけは気を付けましょう(泣)。コンテストが終了後も開発スタッフやハンゲ太郎氏といろいろな話をしている姿も見られ、元気な若いクリエイターがこれからどんどん活躍して欲しいと願うばかりだ。

「~私が二人になったなら~」

発表者:シナリオライター・ノベル専攻「児玉 翔矢」さん

本シナリオでは普段の生活において不満を抱えたシンデレラと白雪姫が、自分の身代わりを見つけて楽しく過ごすSFシナリオ。誰もが考える「もう一人の自分がいたら」という思いを実現した彼女たちははじめは楽しいことばかりだが、だんだんと自分の居場所を失くし、当たり前に生活することの素晴らしさを気付かされるようなお話になっている。

登場人物はメイドアミーと執事シェルテ、シンデレラ、白雪姫、小人&継母アニーラ。シナリオの流れはお城の近くで2体のマネキンを見つけたシンデレラと白雪姫がそれに触ると2人の姿に変身。自分の居場所を取って替わられ。実はマネキンが世界の侵略を企んでいることを知る。偶然タイムマシンを見つけて過去に戻り、元の時代を取り戻す、というSFテイストも満載だ。

「シンデレラ夢想紀伝 ~私、世界を救います~」

発表者:シナリオライター・ノベル専攻「末原 拓郎」さん

妄想したことが具現化する装置を使って科学対決をするというコンセプトの本シナリオ。実際にゲームをプレイして特にシンデレラの妄想に着目してシナリオを書いたのだそう。登場人物はメイドアミーと執事シェルテ、妄想姫シンデレラ、科学者レイ、科学者アニーラ、白雪姫、眠り姫、赤ずきんちゃんと豪華。

あらすじとしては、SFの本に吸い込まれてしまった主人公とメイド。機械の世界でサイボーグやロボットが征服しており、そこを彷徨っているところを科学者のレイに助けられる。妄想を具現化する「リアルドロップ」というリングを科学者のアニーラが悪用、彼女を倒すにはたくさんの「妄想力」が必要となる。道中、眠り姫や白雪姫と戦いながらもアニーラを倒し、元の世界に戻ることができる。

「家出の先は底の底」

発表者:ゲームプランナー専攻「二ノ宮 真央」さん

唯一のプランナー専攻の二ノ宮さんのシナリオは七人の小人「ガーネ&サファ」を中心にフォルクローレの地底世界で、地上人とそっくりの地底人との交流を描く。登場人物は七人の小人、狼リカン、シェルテ、アミー、白雪姫、王子レイ。

シスとケンカをしてしまったサファが家出、仲直りをするためにプレゼントを探し始める。見つけた洞窟の先に広がる地底世界で、似ているような似ていない地底人と交流。物語の目的はプレゼントだ。地下で出会ったおかしな姉妹に声をかけられ、逃げ出す二人。白雪姫が現れ再びケンカになる。そこの地底人のシスから「とっておき」のプレゼントをもらうサファ。謎の女装に帰り道を案内してもらう。そしてそのとっておきのプレゼントを開けると…?

「~愛と狂気の箱庭~ 君を守るのは、僕だけだ」

発表者:シナリオライター・ノベル専攻「麻生 結依」さん

「洋館ホラー×執着型ヤンデレ王子」をテーマにホラーらしさと人間の強い感情、ほんとうに怖いのはどちらかを問う。プレイヤーにはかわいいキャラクターを「救いたい」という気持ちで進めてもらいたいとのこと。「大切な人守る為であれば手段を選ばない」という狂気と「洋風お化け屋敷のようなホラー」を組み合わせている。

登場人物はシンデレラ、王子レイ、そしてすでに他界しているレイチェルと死霊魔術で操られたゾンビたち。ゾンビに襲われたシンデレラを助ける王子レイ。王城に導かれ、引き留められるシンデレラ。レイの狂気を感じ城を抜けだそうとするが、レイに見つかりきつく抱きしめられる。すでに死んだレイチェルと重ね、その思いに縛られて病んでいるレイは、シンデレラを自分の手元に引き留めるため、ゾンビを自ら襲わせたと告白する…。

「スイーツファン死ータイム」

発表者:シナリオライター・ノベル専攻「串木 聖治」さん

本シナリオは「怯えたり、泣いたりする女の子の魅力」をコンセプトに、普段泣いている姿を想像できない天下一の腹黒姫「白雪姫」にスポットライトを当て、他キャラには甘いモノが大好きな「甘党ゾンビ」になって、笑えて萌えてそして怖くなる、そんな物語になっている。

登場人物はメインキャラとして白雪姫、アミー。その他のキャラは全部ゾンビ。最終目標はゾンビのいる世界から歪みを取り除き、脱出すること。おやつに用意していたケーキをプレイヤーに食べられ、アミーがケーキを作りなおしているとき、レシピ本から歪みが。吸い込まれた先はツギハギの人間の世界。人間は極上のデザートであることを知り、洋館に向かうプレイヤー。仲間割れのスキをつき、最深部に到着。魔女コロネを倒した先に待つのはアミー?

「シンデレラのクリスタル・ウェポン」

発表者:シナリオライター・ノベル専攻「宇路 正敏」さん

本シナリオのコンセプトは「愛の力を武器にして戦うゾンビコメディーホラー」。天然気味の可愛いシンデレラがどんな相手にも変わらない対応をする面白さを追求している。ゾンビの倒し方は好きな人を思って作られた愛の力が込められた武器「アップルパイ」でゾンビを撃退(頭を狙う)!

登場人物はシンデレラ、王子レイ、アニーラ。物語の目的は突如発生した「謎の黒い霧」を再封印すること。この霧にゾンビにされた義妹にアップルパイを投げつけると蒸発することを知り、王城を目指すシンデレラとレイ。途中、吸血鬼が現れアニーラは殺されてしまう。入手したペアルックの剣で吸血鬼を倒すが、黒い霧に取り憑かれたアニーラが再び現れるが、ガラスの靴で霧を踏むと広範囲で消滅する。そしてシンデレラの首に噛みついたのは…?

「アンドロイドは魔女が好き」

発表者:シナリオライター・ノベル専攻「中路 歩」さん

ゲーム画面を模したスライドショーで会場を盛り上げた本シナリオ。コンセプトは邪悪な魔女を目指すコロネが、シスをモデルに作られた殺人用アンドロイド少女と出会い、白雪姫を抹殺する物語。コロネは善人で素直なため、アンドロイドとのドタバタ劇が魅力。最終的にはホロリとするクライマックスを迎える。

登場人物は魔女コロネ、つくられたこびとココ、マザーコンピューター、白雪姫、王子レイ。こびとをモデルにした殺人アンドロイドと激闘を繰り広げるコロネ。戦いに最中に機械が誤作動を起こし、過去にタイムスリップしてしまう。白雪姫を抹殺する使命を帯びる少女と森で出会い、ドタバタを繰り広げながらココはコロネの優しさに触れて計画を断念。機能を停止し動かないココをマザーコンピューターに直してもらうため、何度も打ち倒されるコロネにココが制止に入り、マザーもろとも工場を爆破。抜け殻のようになったコロネは出会ったこびとに「あなたを探している子がいる」と告げられる…。

「ドリーム・クロック」

発表者:シナリオライター・ノベル専攻「吉田 彩子」さん

シナリオのコンセプトはマイペースだが孤独や疎外感を感じている眠り姫を主役に、夢に逃げようとしている彼女が友だちがいる幸せに気付く、心当りがない物語。他人と夢を共有する装置を作動させ、城中を夢に巻き込んでいく。

登場人物は眠り姫、王妃アビノゼ、王子レイ、謎の宇宙人、七人のこびと、白雪姫。物語の目的は「眠り姫を夢から目覚めさせること」。王妃に規則正しい生活を強いられて息が詰まる眠り姫。城の一角で見つけた不思議な柱時計に触れると、城内が一変し彼女の夢が現実に溢れ出す。王子が眠り姫のもとにたどり着くと小さな円盤に乗った宇宙人に出会う。装置を彼女に送った宇宙人が心配するほど眠る眠り姫。装置が暴走し悪夢が登場、撃退すると装置は壊れ、眠り姫は目を覚ます。現実の世界で待っている友達がいることに気付いたから。

「一番怖いのはだぁれ……?」

発表者:シナリオライター・ノベル専攻「福田 泰佑」さん

コンセプトは「物の怪VS腹黒美少女」。か弱き乙女の白雪姫が日本でおなじみの物の怪たちに出会う。そのおどろおどろしさに翻弄されるとおもいきや、腹黒さで逆に物の怪たちを怖がらせる。

登場人物は腹黒い一面を持つ白雪姫、七人のこびと、四谷怪談のお岩をアニーラ、耳なし芳一を王子レイ、番町皿屋敷のお菊をシンデレラ、意地悪な妖怪たちを赤ずきん、ヴァネッサ、コロネが演じる。物語の目的はこびとたちに「キノコの特製スープ」を作ってあげること。こびとの言いつけを破って森のなかにキノコを探しに行く白雪姫。突然濃い霧の中から百鬼夜行のごとく妖怪たちが白雪姫を囲む。すかさず真っ赤なキノコをあかなめの舌に置くと泡をふき倒れる。逃げ込んだ屋敷には有名な妖怪が登場、驚きながらも妖怪を次々と撃退し、降参する妖怪たち。お土産にマツタケをもらい、スープに喜ぶこびと。どこで手に入れたの?という質問に怪しい笑みを浮かべる白雪姫が。

審査結果発表

最優秀賞

「アンドロイドは魔女が好き」
発表者:シナリオライター・ノベル専攻「中路 歩」さん

選考理由/運営ディレクター「星野忠行」氏:テーマがアンドロイドということで定番ではありながら、話の組み立て方やオチ、起承転結の美しさが良かったと感じました。プレゼン資料も良くまとめられていましたが、やや話をくどいと感じるプレイヤーもいると思うので、要点をピックアップして伝えるということも課題となると思います。

優秀賞:

「家出の先は底の底」
発表者:ゲームプランナー専攻「二ノ宮 真央」さん

選考理由/戦略支援室「野尻清美」氏:ポイントはやはり地底人ですね。UFOウォッチャーの私としては外せなかったですね。プレゼンテーションも素晴らしく、今後のストーリーにも期待できるということで選ばせてもらいました。

PR大使賞:

「スイーツファン死ータイム」
発表者:シナリオライター・ノベル専攻「串木 聖治」さん

選考理由/魔法使いロゼッタ役「有川 知里」さん:プレゼンがすごく上手で、資料もしっかりと作られており、女子がスイーツが大好きということで選ばせていただきました。惜しいところは女子のプレイヤーは執事シェルテを選ぶことが多いので、アミーちゃん縛りのシナリオだとどうプレイしていいか分からないかもしれないところでした。

Published by NHN PlayArt Corp.
Copyright (C) Fun Yours Technology Co.,Ltd. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

箱庭のフォルクローレ公式サイトをチェック!
箱庭のフォルクローレ公式サイトをチェック!

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座