「原神」のVer.2.5アップデートが2月16日に実施!新★5「八重神子(やえみこ)」(CV:佐倉綾音)が登場

「原神」のVer.2.5アップデートが2月16日に実施!新★5「八重神子(やえみこ)」(CV:佐倉綾音)が登場

2022年02月04日 23:11 コメント 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

miHoYoは、オープンワールドRPG「原神(げんしん)」において、Ver.2.5「薄櫻が綻ぶ時」のアップデートを2月16日に実施すると発表した。

アップデートに先立ち、新★5キャラクター「八重神子」の登場や、開催予定のイベント情報などが一部公開されている。

新★5「八重神子(雷)」がVer.2.5にて登場!

Ver.2.5にて、新キャラクター「八重神子(雷)」が、期間限定イベント祈願にて登場予定です。

★5 八重神子(やえみこ)

CV:佐倉綾音
◇神の目:雷
◇武器:法器
◆鳴神大社の宮司様であり、「八重堂」の編集長。華やかな見た目の裏には、思いもよらぬ知性と奸智が隠されている。

八重神子は、元素スキル「野干役呪・殺生櫻」を発動すると、素早く移動し、「殺生櫻」を1株残す。元素爆発「大密法・天狐顕現」発動時、周囲の殺生櫻を解放し破壊する。その後、天狐雷霆を形成して落とす。

またVer.2.5では、★5「雷電将軍(雷)」、★5「珊瑚宮心海(水)」が復刻するイベント祈願も開催予定です。

新たな伝説任務開放予定!

Ver.2.5より、雷電将軍の伝説任務「天下人の章」第二幕と、八重神子の伝説任務「仙狐の章」第一幕を開放予定です。本任務では、雷電将軍と八重神子のキャラクターストーリーを体験することができます。

また「天下人の章」第二幕では、“謎の新ボス”が登場予定となります。

新イベント「三界道饗祭」開催予定!

Ver.2.5では、新イベント「三界道饗祭」を開催予定です。本イベントは、突如暗闇に侵食された「淵下宮」を調査するため、探索するイベントとなります。

暗闇に侵食された「淵下宮」に足を踏み入れると、暗闇による侵食状態が蓄積されていくため、特別な便利アイテム「睦疎の箱」を使い、暗闇を払いながら探索する必要があります。

イベント参加で、イベント限定★4「法器・誓いの明瞳」などのさまざまな報酬を獲得することが可能です。

イベント「三界道饗祭」は、Ver.2.5期間中開催予定なので、いつもと違う「淵下宮」をぜひ隅々まで探索してみてください。

新エリア「層岩巨淵」のコンセプトアート公開

新エリア「層岩巨淵」のコンセプトアートを公開しました。「層岩巨淵」は、遺跡サーペントが住み着く璃月地域のエリアで、Ver.2.6より実装予定となります。

(C) COGNOSPHERE

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集