「War Thunder」で装輪戦車「E.B.R.75」などが報酬のイベント「W.I.N.T.E.R.」が開催!

「War Thunder」で装輪戦車「E.B.R.75」などが報酬のイベント「W.I.N.T.E.R.」が開催!

2020年12月18日 18:12

このエントリーをはてなブックマークに追加

EXNOAとガイジン・エンターテインメントは、マルチコンバットオンラインゲーム「War Thunder」において、本日12月18日20時よりOperation「W.I.N.T.E.R.」を開催する。

特別イベント:Operation「W.I.N.T.E.R.」

陸・海・空の各ゲーム内タスクを達成すれば通常では手に入らない限定兵器6種類が必ず貰える!時間がない場合は有料通貨ゴールデンイーグルでタスクをスキップ可能!

この度基本無料のマルチコンバットオンラインゲーム「War Thunder」では、2020年12月18日(金)20:00から2021年1月11日(月)20:00まで特別イベントとなる2020年冬季攻勢作戦Operation「W.I.N.T.E.R.」を実施いたします。

2020年冬季攻勢作戦Operation「W.I.N.T.E.R.」では、指定期間中に用意された5つのゲーム内タスクの中からお好きなタスク3つを達成いただくと星を獲得でき、陸・海・空それぞれのタスクで集めた星の数に応じ、必ず報酬を受け取ることが出来ます。

E.B.R.75

フランスの自動車メーカー「パナール(Panhard)」が開発した偵察戦闘車EBR装甲車は、原型が第二次世界大戦前の1937年に生まれ、中央の2輪はスパイク付きの鉄輪で、整地された路上を走行する際は鉄輪を引き上げて4輪のみで走行し、走破能力を要求される不整地のみ鉄輪を下ろして8輪で走行するという可動式走行機構を備えていました。

最大の特徴は、車内レイアウトが前後対称で、車体前部に操縦席、車体中央部に砲塔を搭載した戦闘室、車体後部に無線兼副操縦席が置かれ、前後端側の車輪は前後の操縦席が共に操作する四輪操舵方式です。前後の操縦席には全く同じ操縦装置を有し、敵に遭遇した際に全速力で後退することも可能でした。

EBR装甲車の75mm砲搭載バージョンが特別イベント2020年冬季攻勢作戦Operation「W.I.N.T.E.R.」で登場し、プレミアム車両のため、バトルなどでより多くのボーナスを受けることも出来ます。

МiG-21 PFМ

ソ連のミグ設計局が開発したMiG-21ジェット戦闘機の派生型MiG-21PFMは、R-11F-300エンジンを搭載し、主翼の吹き出しフラップ(SPS)採用により大幅に飛行特性が改善された第三世代と言われるMiG-21PFSの改良版です。境界層制御装置で離着陸を大幅に短縮しています。

誘導ミサイルとして、空対空ミサイルR-3Sと共に「War Thunder」の新兵装となるH-66空対地ミサイルを搭載でき、ジェット戦闘機の中でも新たな脅威となるでしょう。

USS ボルチモア(CA-68)

アメリカ海軍のボルチモア級重巡洋艦1番艦「ボルチモア(Baltimore)」は、1937年のワシントン海軍軍縮条約失効後にクリーブランド級軽巡洋艦に続いて建造した巡洋艦で、前級の重巡洋艦ウィチタよりも艦体を大型化し、排水量は14,000トンを超えました。

増大分で装甲の強化や副砲の5インチ両用砲や対空機関砲群の増設を図り、対艦・対空共に優れた汎用艦となっています。「War Thunder」のイベントで配布される初めての重巡洋艦です。

その他、特別イベント2020年冬季攻勢作戦Operation「W.I.N.T.E.R.」では、イタリア王立空軍の双発重戦闘機Ro.57や大日本帝国海軍の第十三号型駆潜艇1942年仕様にドイツ連邦軍の試作装輪戦車Class(3P)ら全6種類の通常では手に入らない限定兵器を貰うことが出来ます。

6種類の限定兵器以外にも兵器を彩るピンナップデカールやカモフラージュ塗装に3D装飾「武器」シリーズも用意しました。プレイする時間があまり無い場合、有料通貨ゴールデンイーグルでゲーム内タスクをスキップすることも可能ですので、ぜひ報酬獲得を目指し、挑戦してみてください。

ログインするだけで賞金・豪華賞品・GAMESポイントの当たるルーレットが毎日引ける!キャンペーンへ参加すると「War Thunder」のアイテムもプレゼント!

2020年12月17日(木)14:00から2021年1月18日(月)17:59まで恒例の「冬のDMM GAMES FESTIVAL開催!」キャンペーンも開催いたします。

「War Thunder」へログインするだけで賞金・豪華賞品・GAMESポイントが当たるルーレットを毎日1回引くことができ、ログインチケットを集めることで、更なるチャンスを増やすことも可能です。DMM GAMESアカウント(@dmmolg_com)フォローやルーレットを回して夢を掴んでください。

DMM GAMES FESTIVALの楽しみ方

さらに、キャンペーンへ参加するだけで「War Thunder」の特典アイテム「フェスティバルボックス」を獲得でき、期間中に「War Thunder」へログインし、5枚のログインチケットを集めるとスペシャルデカールをプレゼントします。

ログインするだけの簡単な条件でDMMアカウントがあればどなたでも参加できますので、ぜひフェスティバルをお楽しみください。

「War Thunder」では2020年ラストを飾る大型アップデート「ホットトラックス(Hot Tracks)」実施を予定し、皆さまの新たな力となる八大スペシャルキャンペーンの第二弾発表も年末に向けて準備を進めております。

冬の間も暖かい家の中でお過ごしいただけるイベントやキャンペーン企画がたくさんありますので、「War Thunder」をよろしくお願いいたします。

Published by (C) DMM GAMES. (C) 2020 Gaijin Games Kft. All rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座