「レジェンド・オブ・ルーンテラ」新チャンピオン3体を含む40種のカードが追加!アップデート「星々の創造」が12月17日に配信

「レジェンド・オブ・ルーンテラ」新チャンピオン3体を含む40種のカードが追加!アップデート「星々の創造」が12月17日に配信

2020年12月16日 12:38

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライアットゲームズは、ストラテジーカードゲーム「レジェンド・オブ・ルーンテラ」において、12月17日にアップデート「星々の創造」を配信する。

「星々の創造」アップデート概要

今回のアップデートは、8月と10月に登場した新地域「ターゴン」をテーマにしたカードセット「霊峰の呼び声」シリーズが完結する最後のアップデートとなります。これまでに、さまざまな新機能やコンテンツが追加され、今回のアップデートで全地域(ビルジウォーター、デマーシア、フレヨルド、アイオニア、ノクサス、ビルトーヴァー&ゾウン、シャドウアイル、ターゴン)のチャンピオンとそのほかのカード数がおおむね均等になりました。

3体のチャンピオンを含む40種類の新カード

「星々の創造」では、3つの地域、ターゴン、ノクサス、ピルトーヴァー&ゾウンに10枚ずつ(それぞれ1枚はチャンピオン)、そのほか5つの地域(フレヨルド、アイオニア、ビルジウォーター、デマーシア、シャドウアイル)に2枚ずつで、合計40枚のカードが新たに登場します。その中には、新チャンピオン3枚「リヴェン(ノクサス)」「ビクター(ピルトーヴァー&ゾウン)」「ゾーイ(ターゴン)」と、今回実装される新たなキーワード「オーグメント」を持つカードが5枚、さらに10月のアップデートで登場したカードタイプ「ランドマーク」5枚が含まれます。

新キーワード「オーグメント」

「オーグメント」を持つフォロワーは、召喚後に“生成されたカード”がプレイされるたび、永続的に+1|+0を獲得します。“生成されたカード”とは別のカードによって生み出されたカードのことを指し、例えば「招来」されたカード、デッキ内に生成されたカード、あるいは手札に直接生成されたカードなどが該当します。

プリズムカードスタイル

プレイヤーのカードをカスタマイズできるプリズムスタイルが実装されます。新たに登場する「プリズムチェスト」(クエストを通じて獲得)やゲーム内リソースの「エッセンス」、またはコインを使用することで、カードをプリズムカードにカスタマイズできます。

ラボ特別編:マルチラボ

特殊なゲームモードでプレイできる「ラボ」を複数プレイできるようになります。一定期間を過ぎると、ラボのラインナップのうちのひとつが新しく切り替わります。初回となる今回のアップデートでは今年特に人気のあった3つのラボ「クイックドロー」「スターパワー」、「天頂へ至る旅路」をプレイすることができます。

地域リワードのアップデート

ターゴン、ノクサス、ピルトーヴァー&ゾウンの地域リワードのレベル上限が拡張され、「星々の創造」の新カードや新チャンピオンが集めやすくなります。また、ピルトーヴァー&ゾウンの地域リワードでは、新たにゾウンのカードバックを入手できます。

新たなカスタマイズアイテム

  • フォン・イップ、ビクター、リヴェン、ゾーイをモチーフにした新エモート4種
  • ボード「鈍色の地下都市」
  • ガーディアン「ニャンドロイド フォン・イップ」
  • カードバック「贖罪の追放者」

そのほか

  • チャンピオンのリヴェンとタリックを擁する「戦地に立つ剣」デッキセット
  • エクスペディションの新アーキタイプ
  • 新しいチャレンジ&クエスト
  • ランクリワードアイコン贈呈、新ランクシーズン開幕、シーズン終了時にはシーズントーナメントも開催されます。

※上記内容は今後のアップデートなどで変更となる場合がございます。

(C)2020 Riot Games, Inc.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座