「EVE Online」のmacOS向けネイティブアプリが発表!β版が2021年の第1四半期に配信予定

「EVE Online」のmacOS向けネイティブアプリが発表!β版が2021年の第1四半期に配信予定

2020年12月07日 13:23

このエントリーをはてなブックマークに追加

CCP Gamesは、PC向け箱庭宇宙開拓MMORPG「EVE Online」について、2021年の第1四半期にmacOS版クライアントのパブリックベータ版を配信すると発表した。

宇宙を舞台にしたSF MMOのMetalを採用したクライアントのパブリックベータ版、2021年の第1四半期にローンチへ

アイスランドのビデオゲーム開発会社CCP Gamesは本日、奥深く、他に類を見ないようなプレイヤー主導の宇宙を舞台にした大規模多人数オンライン(MMO)ゲームである「EVE Online」が間もなくmacOS Big Surでネイティブアプリとして動作するようになると発表した。

CCPのEVE Onlineのプラットフォーム開発の取り組みは、macOSのBig SurとAppleの高性能なグラフィックス処理フレームワークであるMetalのネイティブサポートを提供することに完全にフォーカスしている。

macOSのインテルベースのネイティブクライアントのライブパブリックテストは2021年の第1四半期にローンチされ、Metalを採用したEVE Onlineのゲームは来年前半にMacでプレイできるようになる予定だ。

EVE Onlineは、宇宙を飛行しながらさまざまな取引、コミュニケーション、争いに遭遇することになる大規模多人数参加型の銀河規模のSFゲームだ。何万年後の未来を舞台にしたEVE Onlineのすべてのパイロットにとって最も重要な存在となるのが、それぞれの特定のニーズ、スキル、野望を満たすようにデザインされる宇宙船だ。

規模の大きなプレイヤー主導の経済が特徴となっているEVE Onlineは、没入感の高い、冒険、富、危険、栄光にあふれたコミュニティ主導の体験を提供する。EVE Onlineはその規模、複雑さ、そして、何千人ものプレイヤーが1つの銀河系で真っ向から戦う世界記録を塗り替えるほど大規模なゲーム内バトルで知られている。

「CCP Gamesは常にできる限り最高の体験をプレイヤーに提供できるよう努めてきました」とCCP Gamesのヒルマー・ペトゥルソン(Hilmar V. Pétursson)CEOは述べた。「EVE OnlineをmacOSのネイティブアプリとして提供することで、この究極のSF MMOを今後も末永くMacでプレイできるようにし続けます」。

「macOS Big Sur向けにネイティブ開発することで、EVE Onlineの技術的基盤をさらに改善することができます」とEVE Onlineのエグゼクティブプロデューサーのスヴェインビョルン・マグヌッソンは述べた。

「Appleが提供するMetal APIと他の開発者ツールを用いて、私たちはシステムリソースをよりうまく活用し、美しいビジュアル、機能、性能向上をMacにもたらすことができました。それは、macOSのEVEネイティブクライアントで楽しいゲームプレイ体験を提供する鍵となっています」。

EVE Onlineのプレイヤーは、来年前半に予定されているインテルベースMacのmacOSネイティブクライアントのトライアル版ローンチの詳細発表をお楽しみに(その後M1ベースのMacもサポート予定)。パブリックデータ版への参加方法の詳細は、ローンチに先駆けてEVE Onlineの公式サイト内のNEWSなどで発表される。

Copyright (C) CCP 1997-2021

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座