「War Thunder」全世界サービス開始8周年を記念したアニバーサリーイベントが開催!小林源文氏とのコラボも実施

「War Thunder」全世界サービス開始8周年を記念したアニバーサリーイベントが開催!小林源文氏とのコラボも実施

2020年10月28日 14:10

このエントリーをはてなブックマークに追加

EXNOAは、マルチコンバットオンラインゲーム「War Thunder」が全世界サービス開始8周年を迎えることを記念して、10月26日よりアニバーサリーイベントを開始した。

ゲーム内兵器の購入費用が全て50%OFFにプレミアムアカウントも50%OFF!超重戦車「マウス」研究開放以外にも潜水艦やハロウィンなどスペシャルイベント多数開催!

この度基本無料のマルチコンバットオンラインゲーム「War Thunder」は、11月1日に全世界サービス開始8周年を迎えます。「War Thunder」は全ての軍事史の愛好家や戦争ゲームファンが集う場となりました。

過去100年にわたる軍事兵器や歴史上における戦いの世界的な百科事典へと発展を遂げ、他では体験出来ない機会を提供し続けています。皆さまへ感謝申し上げますと共に今後も変わらぬご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。「War Thunder」の8周年をお祝いする記念イベントを用意しました。

10月26日(月)から11月2日(月)までゲーム内割引開始

・全種類の兵器の改造・バックアップ兵器・護符を50%割引で購入することができます。
・ゲーム内で90日間・365日間、Gaijin.Netストアで180日間のプレミアムアカウントを50%割引で購入することができます。
・全国家の兵器のシルバーライオン(SL)およびゴールデンイーグル(GE)の価格を50%割引で購入することができます。

※国家ごとに割引期間が異なりますので、お知らせをご確認の上、ご注意ください。

11月2日(月)より削除されたプレミアム兵器のゴールデンイーグルによる購入

・これまでにバンドル(セット商品)の一部となったため、ストアから購入することができなくなったプレミアム兵器の一部がゴールデンイーグルにより再び購入可能となります。

※対象プレミアム兵器の一覧は10月30日(金)公開予定です。

11月2日(月)から11月9日(月)までビッグセール開催

・Gaijin.Netストアにおける商品が50%割引で購入することができます。

※PS4版における詳細は、11月2日(月)に改めてお知らせします。

10月30日(金)から11月2日(月)までゲーム内イベント実施

・「8 years of Victories(8年間の勝利)」デカール配布
ランクII以上のお好きな国の兵器を使用し、ランダムバトルに参加すると思い出に残るピンナップ「8 years of Victories(8年間の勝利)」を獲得できます。記念デカールを獲得しましょう。

デカール「8 years of Victories(8年間の勝利)」

・マウス復活
究極の重戦車「マウス」が10月30日(金)20:00から11月2日(月)18:00までシルバーライオンによる研究と購入が利用できるようになります。

一度研究を開始したマウスの進捗状況は失われず、11月2日以降のいつでも研究を続けることが出来ます。期間限定で超重戦車「マウス」が手に入るチャンスを絶対逃さないでください。

その他にも潜水艦イベントやハロウィンイベントに加え、トーナメントの開催も予定していますので、ぜひ週末は「War Thunder」の8周年記念を一緒にお祝いしましょう。

小林源文先生とオンラインゲームにおけるコラボレーション独占契約発表から一年!黒騎士中隊マークはもちろん「私は敗北主義者です!!」など名台詞のデカールも手に入る!

この度2019年4月1日(月)公式Twitterアカウント(@WarThunderJP)での戦争劇画の第一人者 小林源文(こばやしもとふみ)先生とオンラインゲームにおけるコラボレーション独占契約を電撃発表から一年以上経過し、様々な困難を乗り越えて、ようやく日本限定コラボレーションが本格的にスタートいたしました。

5つのコラボレーションを行っていますので、ぜひ「War Thunder」でゲンブンワールドをご堪能ください。今後もデカールやカモフラージュなどのコンテンツを追加の上、随時開催してく予定です。

小林源文とは…

1952年1月28日福島生まれ。川崎市立工業高校出身。サラリーマンをしながらデッサン・スケッチなどの絵を勉強し、24歳でイラストレーター中西立太氏と共著した「壮烈!ドイツ機甲軍団」によりデビューする。

丹念な調査・取材によるリアルな兵器や戦闘描写が特徴的で、スクリーントーンは一切使わず、薄墨による独特なタッチを用いている。代表作「黒騎士物語」「Cat Shit One」は、英語・中国語・スペイン語に翻訳されるなど世界的な人気を博す戦争劇画の第一人者。

今ならログインするだけで「黒騎士中隊」デカールが貰える

小林源文先生とのコラボレーションを記念し、代表作「黒騎士物語」で人気のエルンスト・フォン・バウアー中尉率いる第8中隊(通称:「黒騎士中隊」)のデカールを2021年1月11日(月)までに戦場「War Thunder」へ到着した全ての皆さまへ配布いたします。

デカール「黒騎士中隊」

ゲーム内条件達成で作品に登場する部隊や台詞デカール獲得

小林源文先生が描かれた「カンプグルッペZbv」の部隊エンブレムや「ハッピータイガー」の倒福マークに「Cat Shit One」のロゴとパッチなど様々な作品の部隊章や名台詞がデカールとなって「War Thunder」の世界へ登場しました。

指定のゲーム内条件を達成するとデカールを獲得できます。原作も併せて紹介していますので、ぜひご覧ください。

左上からデカール「黒騎士中隊(終戦時)」「カンプグルッペZbv」
「私は敗北主義者です!!」「魔女の婆さんの呪いか」
左下からデカール「Cat Shit One」「倒福」「中村ァ!」「ヒィッ」

新規描き下ろし小林源文先生考案の限定デカール提供

「Cat Shit One」の各国の動物をモチーフにしたユニークなアニマル柄のマークと小林源文先生自らが考案いただいたデザインのデカールも提供しています。

左からデカール「ウサギさんチーム」「ネズミさんチーム」「クマさんチーム」
「機甲部隊エンブレム」「ヘリコプター隊エンブレム」

もちろん完全新作「War Thunder」オリジナルの無料WEB漫画もプロローグに続き、14ページにわたる第I話もDMM電子書籍で新たに公開しました。

コラボレーションアイテムを使った「War Thunder」で小林源文力の高い作品を投稿すると賞品プレゼントのコンテストも開催しています。これからも小林源文先生と連携しながら様々な展開を行っていく予定です。

Published by (C) DMM GAMES. (C) 2020 Gaijin Games Kft. All rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座