「メイプルストーリー」新職業「アデル」の先行プレイレポートをお届け!アデル役・佐藤利奈さんのサイン色紙プレゼントも

「メイプルストーリー」新職業「アデル」の先行プレイレポートをお届け!アデル役・佐藤利奈さんのサイン色紙プレゼントも

2020年07月20日 12:00

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネクソンがサービスを提供する2Dアクションオンラインゲーム「メイプルストーリー」。7月22日に実施される「RISE 2nd UPDATE」で追加される新職「アデル」の先行プレイレポートをお届けする。

「メイプルストーリー」では、夏の大型アップデート群「RISE」が7月8日より開催されており、その第一弾では、キャラクター育成イベント「テラバーニング&バーニングワールド」やギルド改変、イベント「サロンRISE」などが実施中だ。本アップデートは今後も段階を分けて実施されていくのだが、その中でも最も大きな要素が新職「アデル」の追加となる。

今回、そんな「アデル」を実装に先駆けてプレイすることができたので、そのプレイフィールをお届けしよう。また記事最後には、アデルのキャラクターボイスを担当する佐藤利奈さんのサイン入り色紙プレゼントもあるので、ぜひ応募してサイン色紙をゲットしてほしい。

トリガースキルを振り回しているだけでも雑に強い!?「アデル」のプレイフィールをお届け!

アデルは、レフ族の戦士職でメインステータスはSTR。新王の騎士として正道を歩んでいたが反乱勢力によって封印。長い間記憶を失い次元の狭間を浮遊していたが、とある少年・ジェロムにより再び召喚された、というバックストーリーを持つ。

アデルの最大の特徴は魔力でエーテルソードを作り出し、武器として使用するという点だ。そのためSTRをメインステータスにする戦士職とは思えないほど、攻撃範囲が広くエフェクトもド派手。それ故に狩り性能がとにかく優秀なのだが、対ボス性能も高く、高火力スキル・高機動力・ギミック対応スキルを持ち、まさに万能職といった印象だ。実際に実装済みの韓国でも人気で、オープン初期のキャラクター作成数も好調だったという。

ここからは実際にアデルの主要スキルを紹介しつつ、本職の戦い方を紹介していこう。まず、最初に覚えておきたいのが、アデルには独自の“エーテルゲージ”が存在すること。特定スキルを使用してこのゲージを溜めながら、チャージした“エーテルソード”で強力なスキルを使用する、というのが一連の流れだ。

そしてこのエーテルゲージを溜める特定のスキルというのが“トリガースキル”。2次スキル、3次スキル、4次スキルと新しいトリガースキルを習得できるのだが、4次スキルで使える「ディバイド」がとにかく強力で攻撃範囲も異常に広い。このスキルをブンブン振り回してエーテルゲージをモリモリ溜めるというのが、割と真面目にアデルの基本的な立ち回りだ。

とにかく攻撃範囲が広いディバイド。後述するクリエーションの起動条件にもなっているのでとにかく振り回そう。
2次スキルの「ワンダー」を習得すると、敵を追尾する魔力の欠片を生成する「シャード」というスキルがトリガースキル使用時に自動で発動するように。この時点ですでに強い。

トリガースキルでエーテルゲージが溜まったら、エーテルソードを生成していこう。といっても難しいことはなく「クリエーション」というスキルを発動しているだけでいい。このスキル自体も発動でON/OFFが切り替わるタイプなので基本的につけっぱなしにしておいていいだろう。

画面右上の専用UIがエーテルゲージだ。

この生成されたエーテルソードに指令を出していくのがアデルのギミックの核だ。エーテルソードは生成された時点では攻撃を行わないが、「オーダー」というスキルを使用すると一定時間、周囲の敵を追尾して自動で攻撃をしてくれるように。とりあえずこれをしておくだけでも狩り効率が断然良くなる。

さらに「ブロッサム」というスキルを使用するとエーテルソードを回転させてさらに広範囲を攻撃。エーテルソードの一本一本が広範囲攻撃を行うので、上手く使えばほぼ画面全体攻撃のような状態に。スキル発動中は、エーテルソードの発動時間が減らないためクールタイム毎に打っていきたい。

雑魚狩りでは広範囲攻撃ができる「ブロッサム」が非常に優秀なのだが、攻撃範囲が散らばってしまうために、単体相手では使いにくい。そんな時に使っていきたいのが「グレイブ」というスキルだ。このスキルは範囲内で最もHPが高い敵をエーテルソードのターゲットにするスキルで、追加で敵の防御を低下させるデバフを付与する。単体の強力な敵を相手にする際に活躍するだろう。

これらのことから、アデルの基本的な立ち回りは、トリガースキルでエーテルゲージを溜めつつ、随時エーテルソードを「オーダー」で飛ばし、バトルのシチュエーションに応じて「ブロッサム」や「グレイブ」といったスキルを使い分けていく、という形になりそうだ。

そしてこの立ち回りの合間合間に積極的にはさんでいきたいのが、「レゾナンス」というスキル。後述する“エーテル結晶”に向かって突進する攻撃スキルなのだが、ヒット時に最大3回まで重複する「最終ダメージ5%、防御率無視5%」増加バフが適用される。このバフを切らさずに立ち回ることがアデルで火力を出していくためのコツだ。

「レゾナンス」を使用する際に必要となるエーテル結晶は、特定スキルを発動した際に確率で設置されるのだが、「インペール」というスキルのみ、確定でエーテル結晶を設置することが可能。「インペール」は8方向の指定した位置に飛ばすことができるので、使いこなすことができればステージ内を自在に飛び回りながら攻撃できる。ここまでを完璧に行おうとすると、かなり手元が忙しくなるが是非とも習得しておきたいところだ。

アデルは、バフスキルにも面白いものが揃っている。防御系のスキルの中では「ダイク」がなかなか使いやすそうだった。「ダイク」はキーダウンスキルで、発動中ダメージを40%軽減することができるのだが、スキル使用時にジャストのタイミングで攻撃を受けると4秒間無敵状態になる。無敵状態目的で使用することが多くなると思われるが、もしジャストガードを失敗しても40%の防御バフはしっかりと適用されるわけだ。慣れた場面では無敵バフとして使っていけるし、不慣れな場面でも40%軽減を盾に強気に使用していける。非常に頼もしいスキルといえるだろう。

攻撃系のバフスキルでは「リストア」に注目。30秒間、ダメージ40%上昇、エーテル獲得量40%上昇、生成できるエーテルソードが2本増加、さらに周囲の敵を自動攻撃しつつPTメンバーを回復するというトンデモスキル。ただし、スキル使用中は1秒ごとに最大MPの2%を消費していくので、ガス欠には注意が必要だ。

燃えてしまった魔力回路を一時的に復元し魔力の翼を復活させるという設定やエフェクトもかっこいい。

最後に、アデルの必殺技ともいえる5次スキル「インフィニット」を紹介しよう。このスキルを発動すると、周囲は無数のエーテルソードが生成される空間になる。この空間では、通常のエーテルソードとは別に20本ものエーテルソードが生成されるため、広範囲の敵が一瞬で溶けていく。しかもいわゆる設置系のスキルにあたるため、発動中に自身も動き回って攻撃することが可能だ。ちなみに、ここで生成したエーテルソードは「ブロッサム」等のスキルの対象にはならないが、唯一、「グレイブ」は適用されるので、単体、範囲問わず使用していける点も強みだ。

アデルは、トリガースキルの「ディバイド」を振り回しながらエーテルソードを展開しているだけでも雑に強く、初心者プレイヤーにもおすすめの新職業だ。そのうえで、しっかりとやり込める要素もあるので既存プレイヤーも満足できるはず。また、キャラクターとしての強さもさることながらキャラクターデザインやスキルエフェクトなど、ビジュアル面でも目を引く。7月22日のアップデートで本職が追加された際は、ぜひ自分の手でアデルをプレイしてみて欲しい。

アデル役・佐藤利奈さんのサイン色紙をOnlineGamer読者にプレゼント!

新職業「アデル」のキャラクターボイスを担当する、声優・佐藤利奈さんのサイン色紙を1名様にプレゼント! OnlineGamerのTwitterアカウントをフォローのうえ、キャンペーンツイートもしくは本記事のツイートをRTして応募ください。当選者には追ってDMでご連絡させていただきます。

賞品

  • アデル役の佐藤利奈さんサイン色紙:1名

提供

株式会社ネクソン

当選者数

1名(抽選)

応募期間

2020年7月20日~2020年7月29日

応募方法

  1. OnlineGamerの公式Twitterアカウント(@OnlineGamerJP)をフォロー
  2. キャンペーンツイートをRT

Copyright (C) 2016 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム総合ランキング
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!