「World of Warships」に待望のドイツ空母がアーリーアクセスで登場!ランク戦の新シーズンも開幕

「World of Warships」に待望のドイツ空母がアーリーアクセスで登場!ランク戦の新シーズンも開幕

2020年07月09日 12:42

このエントリーをはてなブックマークに追加

Wargamingは、オンライン海戦ストラテジー「World of Warships」において、ドイツの空母がアーリーアクセスで登場することを発表した。

3隻のドイツ空母がアーリーアクセスに登場!

「World of Warships」の新しいアップデート、0.9.6ではいよいよドイツ空母がアーリーアクセスに登場する。Tier IV「Rhein」 Tier VI「Weser」、Tier VIII「August von Parseval」の3隻がドイツ空母コンテナより出現する。第二次世界大戦時に建造が計画されていたが、史実として実際に建造されることはなかった。「World of Warships」では、今回登場するドイツ空母において、攻撃が重要区画に命中すると敵に重大なダメージを与えられる、装甲貫通性を備えるAPロケット弾を発射可能な攻撃機を使用できる。

また爆撃機は遅いターゲットに最も有効な装甲貫通性のあるAP爆弾を搭載。雷撃機が搭載する魚雷は、短射程ながら高速なものの、その威力は比較的小さい。航空機は機動性に優れているが体力が低く脆いので十分注意する必要がある。新たに登場するドイツ空母はコンバットミッション、ディレクティブ、デイリーシップメントそしてストリーミング配信を観ることで得られるドイツ空母コンテナより獲得可能。またコンテナからは消費型迷彩「黒白赤」等の報酬を入手できる。

また特別コンバットミッション・チェインを完了することでドイツトークンを入手でき、武器庫でX Großer Kurfürst (グローサー・クルフュルスト)、X Z-52、X Hindenburg (ヒンデンブルク)、X Manfred von Richthofen (マンフレート・フォン・リヒトホーフェン) に使用可能な、無期限迷彩「鉄十字」や消費型迷彩「黒白赤」、クレジット、信号旗が入手できる。無期限迷彩「鉄十字」を使用できるこれらの艦艇の一部は、後日ツリーにて研究可能となる。

ランク戦新シーズンが開始!さらにゲーム内UIを使いやすく調整!

さらに以前モジュールタブとして登場していたゲーム内UIが装備品メニューとして生まれ変わる。これによりプレイヤーは今まで以上にスムーズにアップグレードの管理や消費アイテム、艦艇のモジュールを一つのウインドウで一目て把握できるようになる。また未購入の艦艇も新しく実装された艦艇プレビューモードで確認可能。

そのほか本アップデートではより簡単に操作できるようにさまざまな調整を実施。そのほか7対7でTier VIIIの艦艇が対象となるランク戦の新しいシ
ーズンが開始。ハンブルクの港やサウンドエンジンや港であるハンブルク、海軍基地、アズールレーン - 寮舎、龍、猿島フロート艦のアップデートを実施した。今後の「World ofWarships」の展開に是非ご期待下さい!

(C) 2012–2020 Wargaming.net.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム総合ランキング
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!