新たな合戦“天下統一戦”やチャネリングの統一が実施!「戦国イクサ」オフラインイベント「7周年記念 同盟の陣」レポート

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
新たな合戦“天下統一戦”やチャネリングの統一が実施!「戦国イクサ」オフラインイベント「7周年記念 同盟の陣」レポート

新たな合戦“天下統一戦”やチャネリングの統一が実施!「戦国イクサ」オフラインイベント「7周年記念 同盟の陣」レポート

2017年07月22日 22:48

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

スクウェア・エニックスがサービスを行う「戦国イクサ」。本日7月22日に東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京にて、オフラインイベント「7周年記念 同盟の陣」が開催された。

「戦国イクサ」は、2010年にサービスを開始し2017年に7周年を迎える老舗タイトルだ。

本作で、昨年から開催されているオフラインイベントだが、今年は会場の規模を広げANAインターコンチネンタルホテル東京で行われた。

本オフラインイベントは、ホテルの宴会場を貸し切って行われたということもあり、一般的なオフラインイベントとは一味違う雰囲気の中で行われた。会場内には、篝火や甲冑、陣幕などが飾られ、まるで合戦の最中にいるような空気を味わうことができた。

会場にはマスコットキャラクターの「いくさにゃん」も駆けつけた。
秋田の日本酒メーカー「高清水」の日本酒が試飲できるコーナーも。

また来場者には、高級料理のコースが振る舞われた。会場に招待された約150名のユーザーは美味しい食事に舌鼓を打ちつつ、ユーザー同士の交流を思い思いに楽しんでいる様子だった。

本作の“天カード”のイラストを担当している直良有祐氏も会場に足を運び、ユーザーとの交流を楽しんでいた。

今後のアップデート内容や開催イベントなどが発表!

イベントは、「戦国イクサ」プロデューサーの高橋祐介氏の挨拶でスタート。氏は、プロデューサーに就任して5年経ったことを明かし、当時はサーバーがとても重たくてその改善からスタートしたという苦労話を明かす。そして、そのような状態から7周年を迎えられたのはひとえにユーザーのおかげだと感謝の言葉を口にした。

高橋祐介氏

また、本イベントが合戦日と被ってしまったことに謝罪をしつつ、会場に設置してあるPCを使って会場内で遊んでくださいと、協賛のALIENWAREのPRを混ぜたコメントを述べ、会場の笑いを誘っていた。

会場内では、ALIENWAREのPCで「戦国イクサ」を遊ぶこともできた。

新合戦「天下統一戦」や、チャネリングの統合も!

本イベントでは、「戦国イクサ」の今後に関わる重大発表が行われた。まず一つ目の発表として、「東西線」が廃止されることが明らかに。そして廃止された「東西線」に置き変わる形で、新しく「天下統一戦」という合戦が実装されることになった。

「天下統一戦」は、自国以外の全ての国に攻め込むことが可能になる合戦だ。強い国は他の全ての国を倒すことができるという。期間中は、今までより攻める場所や防衛する回数が多くなるので、資源生産速度と兵士訓練速度が上昇する。

また、新たな報酬として「天下統一の片鱗」が実装される。高橋氏曰く、現段階では詳しく説明できないが凄く良い報酬になるとのことだった。「天下統一戦」の勝敗は、天下統一した国が優勝となるが、状況によっては全ての国を落としきれないなどの場合は、「統治ポイント」というポイントによって勝敗が決定するそうだ。

「天下統一戦」は、一度ベータテストを行って正式に実装される。ベータテストは、本来「東西戦」が行われる8月のタイミングで実施するそうだ。高橋氏は、「今までの東西線に変わって楽しんでもらえるものになっている自信はある」とし、実際に遊んでみて感想を教えて欲しいと述べた。

続いて、当初2016年11月に実装を予定していた「15章突入刷新」が、2018年1月になることも明らかとなった。延期するのには理由があり、現段階ではYahoo! ゲーム版が先行して刷新されているところを、他の全てのチャネリングを同じタイミングでアップデートをかけるためだという。

さらに、チャネリングによる差がなくなることにより、全てのチャネリングで同じワールドに入れるようになる仕組みが実装されるようだ。ただし、チャネリング毎のワールドが統一されるわけではなく、他のワールドを行き来することが可能になるものをイメージして欲しいとのことだった。こちらの仕組みの実装は、2018年8月を予定している。

「15章突入刷新」は延期することになったが、一足先に“15章大殿ラインナップ”が披露された。会場はこの結果にかなりザワザワしており、高橋氏は「ヤバイ、変えたほうがいいかな」と弱気なコメントをするも、今回のラインナップの意図が語られた。誰とは言えないが2018年8月のアップデートのタイミングで、何かド派手なことをやりたいなと思っているので、このようなラインナップになるという。また高橋氏は、個人的に“足利義輝”と“北条早雲”が凄く良いカードになるんじゃないかなと、気になるコメントを残した。

また15章のアップデート時には、各種バランスの調整が行われるそうだ。

まさかの“全部”!? 今後のイベント内容をルーレットで決定!

去年のオフラインイベントに引き続き、今後実施されるイベントをルーレットで決める催しが行われた。これは、まっさらなルーレットに高橋氏が、会場の声を聞きながらイベント内容を書き込み、ルーレットが止まった箇所のイベントをゲーム内で実施するといったものだ。

会場からはなかなかの無茶振りの声などが飛び出す中、高橋氏は「これ、後で怒られそうだなぁ」などとぼやきながらも、かなりユーザーの声を反映したルーレットを作成していった。

最後の一項目を決定する際には、会場から沸き起こった“全部コール”に渋々ながらも了承する一幕も。
完成したルーレットはこのような形に。

またルーレットは、来場者から選ばれた3人が回すことに。ルーレットの結果は「ルーレットに書いてある“全部”のイベント」、「雅カードを毎日配布」、「金くじ400」に決定した。またその後、会場からの“おかわりコール”に応答する形で、高橋氏もルーレットを回し、「スキル追加5%UP」も実施されることになった。

これら4つのイベントが、9月から10月にかけて1週間周期でゲーム内で行われる。ちなみに実施の順番は、ルーレットの順番通りになるかは未定とのことだった。

最後に高橋氏は、「今後のアップデートや不具合の対応などを運営チーム一同頑張っていきたい。来年もこのような会を行えるように『戦国イクサ』を盛り上げていきたい」とコメントし拍手に包まれながらイベントは幕を下ろした。

(C) 2010-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目オンラインゲーム

ワールドエンドファンタジー

ワールドエンドファンタジー

ギルド戦が熱い!お手軽ブラウザRPG

ガンダムヒーローズ

ガンダムヒーローズ

敵の艦隊を撃破せよ!集え、司令官!

幻想神域

幻想神域

キャラが可愛い!アニメチックMMORPG

MU LEGEND

MU LEGEND

新作ハクスラMMORPGがついに始動!

オンラインゲーム検索

DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座