「Maru-jan」第4回全国麻雀選手権にて漫画「無敵の人」とのタイアップを実施!新たな予選方式「友達部門」も新設

「Maru-jan」第4回全国麻雀選手権にて漫画「無敵の人」とのタイアップを実施!新たな予選方式「友達部門」も新設

2016年04月07日 11:15

このエントリーをはてなブックマークに追加

シグナルトークは、4月7日より開始した麻雀競技会「第4回全国麻雀選手権」において、麻雀漫画「無敵の人」とのタイアップを実施、「友達部門」を新設、公式サポーターとして女流麻雀プロ音楽ユニット「More」が参加すると発表した。

全国麻雀選手権は2013年から開催され、昨年は53,930名が参加した史上最大規模の麻雀競技会です。

大会の開催にあたっては、高額賞金の適法性を警察、法律事務所に確認し、クリーンな麻雀大会であることを明示している他、週刊少年マガジン誌上やauスマートパスサイトなどでの大会告知で大手各社の協力を得ています。

漫画「無敵の人」タイアップでは、ゲーム中に表示できる限定称号として、「無敵の人」と作中で主人公がハンドルネームとして使っている「(≧M≦)」の2つが獲得できる他、サイン入りコミックスプレゼントや、週刊少年マガジンにて、全国麻雀選手権の情報掲載が行われます。

今回から新設された「友達部門」は、友人4人のリアル麻雀で決めた代表者が、そのまま二次予選に進出できるまったく新しい予選方式です。二次予選進出に際しては、4人で対局した写真の投稿が必要です。

女流麻雀プロ音楽ユニット「More」は、公式サポーターとして予選~ファイナルまでさまざまな場面で登場し、大会を盛り上げます。

新予選部門「友達部門」について

一次予選を、友人4人のリアル麻雀で自由に行い、代表者を決めていただきます。代表者1名は、友人4人で写った写真を投稿することで二次予選に進出できます。

(C)甲斐谷忍/講談社
(C) SignalTalk 2007 , SignalTalk All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム総合ランキング
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!