「メイプルストーリー」に新たな英雄「隠月(ユエ)」が登場!次期大型アップデート「You&i」の見どころを一足早くチェック

「メイプルストーリー」に新たな英雄「隠月(ユエ)」が登場!次期大型アップデート「You&i」の見どころを一足早くチェック

2014年07月14日 00:00

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネクソンが運営中のオンラインRPG「メイプルストーリー」において、大型アップデート「You&i」が行われる。このアップデートは「7月16日」「7月23日」「8月中旬」の3回に分けて、順次実装される予定だ。

アップデート名の「You&i」は「プレイヤーと、開発・運営チーム」を指しており、お互いが共にゲームを盛り上げていく想いをあらためて込めたとのこと。今回はそんなアップデートについてネクソンの開発・運営チームを取材してきたので、さっそく紹介していこう。

左から、日本メイプルユニット 企画パート長 Choi Min Hee氏、リーダー Min Young Mi氏、事業パート長Cho Inkyung氏、
プログラミングパート長 Kim Jun Youp氏

新キャラクター「隠月(ユエ)」(7月23日実装)

まずは、アップデート全体を通じて最大の見どころとなる、新クラスの「隠月(ユエ)」から紹介。ユエは、ゲーム内で「6番目の英雄」として登場するプレイアブルキャラクターだ。

これまでのメイプルのストーリーでは、英雄の人数は「5人」という設定だったので、矛盾が生じそうだが、実はここに大きな秘密がある。かつて英雄たちは力を合わせて「暗黒の魔法使い」を封印したが、そのときの実際の人数は「6人」だった。だが、ユエが「時間の封印石」を使った代償として、ユエの存在自体がメイプルワールドから消えてしまったのだ。

ユエはグランディスの「コンコン村」にて長い眠りにつき、再び目覚める。他の5英雄(アラン、エヴァン、ルミナス、メルセデス、ファントム)の足跡を辿っていくユエだが、なにしろユエを覚えるものが誰もいないこともあり、ストーリー展開は一筋縄にはいかないだろう。

暗黒の魔法使いを封印するための犠牲になったユエ。自分の記憶が他の英雄たちから忘れ去られ、皆との思い出の
写真からも消えてしまった……

そんなユエの能力について見ていくと、メイン武器は近接攻撃を行う「ナックル」。そしてサブ武器は「狐玉」という品で、これはマイキャラの周囲を漂いながら近くのモンスターを自動的に攻撃してくれる。

基本的には近接攻撃タイプに属するが、範囲攻撃のスキルも得意で、パーティーメンバーの獲得経験値を増やすスキルなども幅広く習得可能。厳密にいうと、ユエの職業は「英雄+海賊」なので、防御力も比較的高い。移動速度がそれほど速くないという点だけ除けば、これといった弱点は無く、初心者プレイヤーにとっても比較的扱いやすそうだ。

そしてユエのもう一つの大きな特徴は、アクティブスキルの使用後に生じる硬直時間を、別のスキルでキャンセルさせられることだ。キャンセル用のスキルとして、短距離を瞬時にワープできる「縮地」「後天」が確認できたが、「攻撃→ワープ→攻撃→ワープ」と立て続けに行動でき、これは楽しい!スキルキャンセルのシステムはユエだけの特権で、操作は忙しいものの、上級者にとっての腕の見せ所となるだろう。

戦闘・強化システムの変更(7月16日実装)

7月16日に実施される「You&i」第1弾のアップデートでは、「戦闘・強化システムの改変」をテーマに、複数のバランス調整がまとめて行われる。ここでゲームの土台を整えたうえで、第2弾、第3弾のアップデートに繋げたい……、というのが開発チームにとっての狙いのようだ。

戦闘システムの改変

「マルチキル」「コンボキル」システム

範囲攻撃などで複数のモンスターをまとめて倒した際に、取得経験値にボーナスが加算される。この際の条件は「3体以上」で、1回のスキルで倒したモンスター数によりボーナスの倍率が上がっていく。

もう一方のコンボキルは、モンスターを倒してから10秒以内に次を倒すと、経験値ボーナスが得られるというもの。各ボーナス経験値は基本経験値の追加経験値で、お互い影響しないため、マルチキル・コンボキルを積極的に狙おうとすると、自然と激しいバトルとなるだろう。

画面上部の「MULTIKILL」に注目。マルチキルやコンボキルを駆使するバトルは、見た目的にもド派手になりそうだ

エリートモンスター/エリートボスが出現

フィールド上で通常のモンスターを倒し続けていると、時折、ひときわ大きな姿の「エリートモンスター」が出現するようになる。またエリートモンスターを倒していると、ランダムで外見が異なる「エリートボス」も出現する。エリートボスに挑むにはパーティープレイが推奨とのことだが、見事討伐に成功するとボーナスステージで大量の経験値とメル、レア~ユニーク装備(レベル120以下)や、ポイントで購入できる呪文書などが得られるとのこと。

パーティープレイでモンスターを倒した際の経験値ボーナスが上昇

上で触れたマルチキルやエリートボスなどのシステムと合わせて、パーティープレイを楽しめるように、さまざまな仕組みが盛り込まれる。

呪文書による強化システムが改変

装備品を強化するために従来からある「呪文書」システムは、種類が多く複雑化しており、仮に自分のクラスに関係のない呪文書を獲得した際は使い道に困っていた。これらの問題をクリアするための新システムが追加される。「呪文の痕跡」なるアイテムを一定数集めることで、自分のクラスに関係のある呪文書の強化の中から、任意で選べるようになるのだ。

しかもこのシステムでは、(従来と異なり)たとえ強化に失敗してもアイテムそのものは破壊されない。呪文の痕跡はモンスターからのドロップでも頻繁に得られるなど、強化を行うためのポイントや通貨のようなモノと考えるとよいだろう。

「ルーン」システム

フィールドでの冒険中、時折「ルーン」なるものが出現する。マイキャラがこれに触れると、短時間の内に簡単なコマンド入力を行う必要があり、これに成功すると移動速度や攻撃力などがアップするバフ(補助効果)が得られるのだ。

ルーンに触れると画面中央に矢印が表示される。これは短時間で消えてしまうので、すかさず押そう

コミュニティの再編

メイプルID単位で友達を共有できるようになる。パーティー編成などの際に役立つだろう。ちなみに共有をしたくない場合は、従来どおりしないことも選択できる。

新ダンジョン「海底の塔 ザ・シード」(8月中旬実装)

最後に紹介するのは、8月中旬に実装を予定している「海底の塔 ザ・シード」。これは今まで無かった、いうならば「タイムアタック型」のダンジョンである。

かつて遠い昔、メイプルワールドが暗黒の魔法使いによる危機に瀕した際、生命の超越者アリシアが避難場所として「ザ・シード」なる塔を海底に建築した。ところが長い年月を経て、塔の守護者が暴走してしまい、冒険者にとって恐るべきダンジョンになってしまった……という背景がある。

ザ・シードは全50層で構成され、次の層へ進むための条件はモンスターを全滅させたり、クイズやパズルをクリアなどの多様なミッションがある。ただし、内部の攻略には「5分間」の時間制限があるため、終始急かされることになるだろう。

ちなみに、プレイヤーがどこまで層を進められたかを集計するランキングシステムも導入されるそうだ。先行して実装された韓国サーバーでは、実装後6か月が経過しても50層が制覇されなかったとのことで、腕自慢のプレイヤーにとっては大きな目標となりそうである。

ザ・シードの報酬システムに関してだが、内部での攻略度合いに応じて「シードポイント」を獲得し、これを集めてアイテムと交換できる。交換できるアイテムの中には、ザ・シードでの攻略時間を延長できる(最短2分~最長85分)「ヘイジストーン」もあり、これを沢山集めたうえで挑めば有利になるだろう。

メイプルストーリーで今夏に行われる一連のアップデート「You&i」は、このように盛りだくさんの内容となっている。第1弾のアップデートはまもなく(7月16日)実装されるので、興味を持った読者は戦闘・強化システムの変更を確かめつつ、来るべきユエやザ・シードに向けて準備を整えておこう。

Copyright (C) 2016 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

ArcheAge

ArcheAge

家も所有できる生活系MMORPG

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!

最高の異世界ライフを謳歌しよう!

ワールドエンドファンタジー

ワールドエンドファンタジー

ギルド戦が熱い!お手軽ブラウザRPG

ビビッドアーミー

ビビッドアーミー

島を開発して施設を立てよう!リアルタイムストラテジー

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座