ラカトニア、Lv上限開放や新マップ追加などを行う第4次大型アップデート「古代大陸アップデート -BMIDVAR-」が実施

ラカトニア、Lv上限開放や新マップ追加などを行う第4次大型アップデート「古代大陸アップデート -BMIDVAR-」が実施

2014年02月14日 19:09

このエントリーをはてなブックマークに追加

モブキャストグローバルは、「ラカトニア」において、Lv上限の開放や新マップ追加などを含む「古代大陸アップデート -BMIDVAR-」を、本日2月14日に実施した。

古代大陸アップデート -BMIDVAR-[第2章 Lv.130上限開放]

ラカトニアの第4次大型アップデート「古代大陸アップデート -BMIDVAR-」は、Lv.150対象の7個のマップで構成されたエリア「神魔界」を舞台にした内容です。本アップデートでは、合計4回に分割されてコンテンツが開放されます。

今回、2013年12月下旬の第1回目(第1章)に続き、2014年2月14日(金)に第2回目の「第2章 Lv.130上限開放」が実施されて、キャラクターLv.130上限、新規マップ「神魔界-霊領」、新規ダンジョン「ベヒモス魔殿」が開放されます。

マップ「神魔界-霊領」の全体イメージ
マップ「神魔界-霊領」の北東部のイメージ
マップ「神魔界-霊領」の北西部のイメージ
ダンジョン「ベヒモス魔殿」のイメージ

※本アップデートにてアイテム、装備、NPC、モンスター等も多数追加されますが、省略させて頂いております。
※今後、2014年3月下旬の第3回アップデートでは「Lv.140上限開放、新規マップ2個」、2014年4月下旬の最後のアップデートでは「Lv150上限、新規マップ1個、新規RvRシステム(エリア争奪戦)」が開放される予定です。
※アップデート名称「BMIDVAR」は、旧約聖書の第4書「ベミドバル(民数記)」を由来とさせていただております。尚、ラカトニアにおける大型アップデートの第1次(Lv.80上限開放)「Genesis」、第2次(Lv.100上限開放)「Exodus」、第3次(Lv.120上限)「Leviticus」のそれぞれのコードネームにも由来しております。

Copyright (C) 2010 EnterCrews CO., LTD. All rights reserved.
Copyright (C) GameFlu Internet Co., LTD. All rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

ラカトニア公式サイトをチェック!

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座