ブラウザ銀河大戦、新特殊ルールサーバー「カプリコーン+」がオープン

ブラウザ銀河大戦、新特殊ルールサーバー「カプリコーン+」がオープン

2013年10月31日 10:05

このエントリーをはてなブックマークに追加

モブキャストグローバルは、「ブラウザ銀河大戦」において、新特殊ルールサーバー「カプリコーン+」を、10月30日にオープンした。

新特殊ルールサーバー「カプリコーン+」が登場!

「ブラウザ銀河大戦」では、2013年10月30日17時より、エンタークルーズポータル内において、新サーバー「カプリコーン+(プラス)」をオープンいたします!「カプリコーン+」サーバーの特徴は他のサーバーと異なり、「カプリコーン+のみに適応される特殊なルール」が設定されております。既存のサーバーとは様々な面で異なる仕様やルールが、ブラウザ銀河大戦をより深く、面白くいたします。

適用される特殊ルール

母星系以外はすべて暗黒空間化

通常サーバーとは異なり、ワールドマップ上で視認できる範囲が限定されます。確認できる内容は下記になります。

  • 自連合のリンクと星系
  • 自連合員のリンクと星系
  • 子連合のリンク(盟主のみ)と星系
  • 共同戦線先のリンクと星系
  • 解放期間中の巨大惑星(※)

座標指定での出撃が不可能

艦隊出撃の際、対象の座標系を直接入力して出撃することはできません。そのため、ワールドマップから直接対象を選択していただくことになります。

星系情報の閲覧不可

他の連合員のマイページから統治惑星、基地リストが削除され閲覧できないようになります。併せて他の連合のプロフィールからも、巨大惑星リストが削除されます。また、銀河ニュースのリンクをワールドマップに変更となり、対象を確認できないようになります。

各種データの調整

通常サーバーと比べ、国威の算出速度が1.5倍に上昇。これにより国威の選出総量を上げ、銀河の開拓を容易にさせます。またチュートリアル報酬の一部変更を行い、より継続して遊びやすい仕様へと調整いたします。

ログインボーナス実装

継続したログインに対するボーナス報酬を実装いたします。連続ログイン日数が増えるごとに、司令官を含めた様々な報酬を得ることができます。

チュートリアルクエストの調整及びクエストUIの変更

一部クエストの内容変更、研究タイミング等の調整を行っております。合わせて、クエスト画面のUIの変更を行いました。

数多くの特殊なルールを用いた新たなる「ブラウザ銀河大戦」が始まります。これを機会に、ぜひブラウザ銀河大戦の新特殊ルールサーバー「カプリコーン+」をご利用ください。

Copyright(C) Copyright mobcast ec inc. all rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

ブラウザ銀河大戦公式サイトをチェック!

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座