「スペシャルフォース2」公式大会「スーパーリーグ2ndシーズン グランドファイナル」が開催、激戦を制して頂点に立ったクランは?

「スペシャルフォース2」公式大会「スーパーリーグ2ndシーズン グランドファイナル」が開催、激戦を制して頂点に立ったクランは?

2013年08月26日 11:30

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年8月24日、NHN PlayArtは東京・渋谷ヒカリエの同社オフィス内特別会場にて、「スペシャルフォース2」の公式大会「スーパーリーグ 2ndシーズン グランドファイナル」を開催した。激戦に次ぐ激戦となった本イベントの模様をお届けしよう。

この大会は7月にオンラインで実施された「スーパーリーグ 2ndシーズン」の上位クランが最強の座を賭けてトーナメントで戦うというもので、AX-Fivestars、終焉-鎮魂歌-、Rylaiz、MenaceNewFaceの4クランが出場。試合形式は5人対5人の3セットマッチで先に2セットを取ったクランが勝ち抜け。1セットは10ラウンドで、5ラウンド終了時点で攻守交代となる。

AX-Fivestars 終焉-鎮魂歌-
Rylaiz MenaceNewFace

会場には恒例のリアルガチャのほか、新キャラクターや武器が実装された新バージョンをプレイできる先行体験スペースや4人対4人の対戦を自由に楽しめる対戦台などが用意され大変な賑わいぶり。また、会場内はゆったりとしたリラックスできる空間になっていて、来場したファンはあぐらをかいたり寝転んだりしてくつろぎながら観戦を楽しんでいた。

最終セットまでもつれ込む接戦の連続

こういったオフライン大会では、プレイヤーが普段の環境との違いにとまどったり、緊張のあまり力を発揮できなかったりして意外とワンサイドゲームになることが多い。だが、今回の大会は観戦会場とは別の場所にプレイルームが設置されていたこともあってか、ギリギリで勝負が決する熱戦の連続となった。

左から総合MCのヌキさん、解説担当の佐野プロデューサー、実況を務めたStanSmithさん。
このように会場とは別にプレイルームが設けられた。

1回戦第1試合は前回チャンピオンのAX-Fivestars(以下AX)と終焉-鎮魂歌-が対戦。今回、唯一大差がついた試合で、第1セットはAXが4連続でラウンドを取るなどして6-1で圧勝。第2セットもAXが順当に2ラウンドを連取する。終焉-鎮魂歌-も撃ち合いを制して1ラウンドを返すが反撃もここまで。そこから4ラウンドを連取し、2セット目も6-1で取ったAXが決勝進出を果たした。

面白かったのは第1セット第5ラウンドの1on1。
互いに出られず様子をうかがい合う、しびれるような展開に会場からざわめきが起こっていた。

1回戦第2試合はRylaiz対MenaceNewFace(以下MNF)。第1セットはRylaizが3ラウンドを先取し4-1とリードし、このまま押し切るかと思われたが第6ラウンドからMNFが一気にラッシュ。なんと5ラウンドを連続で奪い、6-4でMNFが第1セットを取ったのである。後がなくなったRylaizだったが、慌てず次のマップをトータル6-3で着実にゲット。勝負は第3セットにもつれこんだのだった。

第3セットも互いに譲らず前半戦は3-3のタイ。後半戦も一進一退でMNFが先にリーチをかけるが、Rylaizも取り返して5-5でファイナルラウンドとなった。勝った方が決勝進出となるだけに、互いに様子を見合う慎重な立ち上がりとなったが、MNFのメンバーが固まったところをRylaizがうまく突いて、すかさず2人を撃破。残る敵も危なげなく倒し、逆転で決勝に進出した。

敗北寸前まで追い込まれただけに勝利が決まった瞬間、
Rylaizのメンバーは喜びと安堵の入り混じった表情を見せていた。

終焉-鎮魂歌-とMenaceNewFaceが対戦した3位決定戦も大熱戦となった。第1セットは6-3でMNFに軍配が上がったものの、第2セットは5-5のタイで迎えたファイナルラウンドを終焉-鎮魂歌が取り、またも第3セットで雌雄を決することとなった。

第3セットは第1ラウンドを終焉-鎮魂歌-が先取するが、MNFも2ラウンドを取り返し、続く第4ラウンドでも1対3の不利を逆転して3-1とリード。しかし、終焉-鎮魂歌もめげずに次のラウンドを取り、MNF の3-2で前半戦終了となった。

勝負を分けたのは第7ラウンド。静かな立ち上がりとなったが、MNFが壁を割って一気に侵攻。終焉-鎮魂歌-のメンバーを各個撃破することに成功し4-3とした。これで完全に勢いに乗ったMNFは残る2ラウンドもゲット。トータル6-3で3位となった。

MNFが粘る終焉-鎮魂歌-を振り切って勝利をおさめた。

AX-FivestarsとRylaizの戦いは屈指の名勝負に

そして迎えたAX-FivestarsとRylaizの頂上決戦。RylaizがこれまでAXに勝利したことがないこともあって、試合前の時点ではAXを推す声が圧倒的だった。ところが、事前の予想に反して試合はどちらが勝つか分からない大激戦となったのである。

7月に行われたスーパーリーグでもAXが勝利している。

デザートキャンプでの対戦となった第1セットはRylaizが1on1を制するなどして3ラウンドを連続で奪取。トータル3-1としてリードを取った。だが、AXも部隊を2手に分けるなど戦い方を変えて2ラウンドを取り返すことに成功。第7、第8ラウンドは互いに分け合ってスコアは4-4となった。

勝負が動いたのは第9ラウンド。Rylaizは2対2の状況からうまくAXを挟み込んで倒しリーチをかける。第10ラウンドも撃ち合いを制して3対1の状況に持ち込んだRylaizは、そのまま押し切って見事に第1セットを取ったのであった。

第2セットの対戦マップはバイオ研究所。AXが得意としているマップだが、Rylaizの勢いも止まらず互いにラウンドを取り合う激しい展開となった。そして5-5のタイで迎えたファイナルラウンド。防御側のRylaiz が3人でゴール地点を抑え、残り時間は30秒となる。攻撃側のAXは2人しか残っておらず、Rylaizの圧倒的有利な状況だけに優勝は決まったと思われた。

ところが、ここでとんでもないことが起こる。なんと残り7秒でAXのfpsLol選手が圧巻の3連続キルを決めたのである。かくして大逆転でAXが第2セットをゲット。いったん引くなどしてもう少し時間を潰していれば確実に勝てていただけに、Rylaizにとっては痛すぎる敗戦となった。

残り時間に注目。fpsLol選手はここから3連続キルを決めたのである。

運命の第3セットは工事現場で対戦。防御側が有利のマップだけに攻撃側のRylaizが不利と思われたが、予想に反して第1、第2ラウンドをRylaizが連取。第4ラウンドでもAXの堅い守りを崩して3―1とリードを奪ったのである。

第5ラウンドはAXが取ったものの、後半戦は有利な防御側に回ったRylaizが怒涛のラッシュ。SylFy選手が4キルを奪う活躍で第6ラウンドを取ると、第7ラウンドもSylFy選手のファーストキルを皮切りにした怒涛のゴリ押しでAXを撃破。ついに優勝に王手をかけたのである。

第8ラウンドはAXが何とかしのいだものの、完全に勢いに乗ったRylaizは第9ラウンドを一気の速攻でゲット。トータル6-3で第3セットを取ったRylaizが、前回優勝のAXを破って見事頂点に輝いたのであった。

AXの流れになるかと思われたが、見事に立ち直ったRylaizが勝利をおさめた。

優勝したRylaizのクランマスター・KusaruN選手は「優勝予想でRylaizが20%だったんですけど、その予想をいい感じに裏切れてすごく良かったです。ありがとうございました」と喜びのコメント。総合MCを務めたヌキさんは「素人のボクから見ても決勝は鳥肌が立ちました。5人がおじいちゃんになっても友達でいるくらい仲良くならないと、あんなに強くはなれないじゃないかなと思います。その意味でもいいゲームだなと感じました」と感想を述べた。

杉原杏璃さんが登場したスペシャルステージなども実施

最後に大会以外の情報を紹介しておこう。開会の前に本作とタイアップしている現在公開中のアクション映画「エンド・オブ・ウォッチ」のスペシャルステージが行われ、スペシャルゲストとしてグラビアアイドルの杉原杏璃さんが登場。セクシーなポリス姿のコスプレで会場を大いに沸かせた。

杉原さんはザバラ役のマイケル・ペーニャを黒髪で男らしいと大絶賛していた。

「スペシャルフォース2」の今後の展開の情報もいくつか公開された。まず、9月のアップデート時に新爆破マップ「Mosque(モスク)」が実装される。そのほかの詳細はまだ明かせないが、9月は2回アップデートを実施するので期待していてほしいとのことだ。

8月28日より新たなオンライン大会「Hi-Speed Tournament Classic」の募集も開始される。1作目の「スペシャルフォース」のマップをメインに使った大会になるそうなので、これらのマップを得意にしている人はぜひ参加してみてほしい。

さらに、9月3日にSF2推奨ゲーミングパソコン「ALIENWAFRE14」が発売。特典はM4-X ALIENWAFRE(永久)4色セットで、9月4日から記念キャンペーンも開始される。また、9月23日にALIENWAFRE ARENA Clbac博多駅前店にてネットカフェ主催のイベントも実施されるとのことだ。

試合後に行われた大抽選会にはおなじみのハンゲ太郎氏も登場。
Dragonfly GF Co.,Ltd All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集