ゼネピックオンライン、深淵魔法界の謎に迫る物語が遂に登場!本格的なPvPも追加される大型アップデート「ウォルマー帝国第2...

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
ゼネピックオンライン、深淵魔法界の謎に迫る物語が遂に登場!本格的なPvPも追加される大型アップデート「ウォルマー帝国第2章&バルログの祭壇」インプレッション

ゼネピックオンライン、深淵魔法界の謎に迫る物語が遂に登場!本格的なPvPも追加される大型アップデート「ウォルマー帝国第2章&バルログの祭壇」インプレッション

2012年12月07日 15:00

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

キューエンタテインメントは、「ゼネピックオンライン」において、12月12日に大型アップデート「ウォルマー帝国第2章&バルログの祭壇」を実装する。ここでは、新マップ、新ダンジョン、新アイテムなどが追加される本アップデートのインプレッションを紹介する。

「ゼネピックオンライン」では、2012年12月12日に大型アップデートとして、高レベルプレイヤー向けの新マップや、新しいダンジョン「バルログの祭壇」、さらには新モンスターやアイテムを追加する「ウォルマー帝国第2章&バルログの祭壇」が実装される。

新マップでは帝国を壊滅させた深淵魔法界の謎に迫る物語が体験できる。また、他のプレイヤーとチームを組み進行するタイムアタック形式のダンジョン「バルログの祭壇」では、本作では貴重なPvPを楽しめる。

いずれも上級者向けの、歯ごたえのあるマップおよびダンジョンとなっているので、2012年7月に実装された前回アップデート「ウォルマー帝国」のコンテンツを遊び尽くしたという人には待望のアップデートとなるだろう。また、「バルログの祭壇」は低レベル層でも入場できる仕組みになっているので、本作を始めたばかりの人もぜひチェックしてほしい。

あらすじ

反乱した竜族ライクンを追ってウォルマー帝国へたどり着いたゼネピック大陸の冒険者たちは、ウォルマー帝国で起きた惨状を知り、帝国の復興を目指す帝国守護団と共に、悪の深淵魔法会に挑むこととなりました。

冒険者たちは、深淵魔法会に協力する種族や、精霊たちと戦いのなかで、神話の時代から続く戦いの歴史を知り、そこに深淵魔法会の影を感じ取っていくのです。

ついに、帝国城近くの守護団が拠点としている地下水路へたどり着いた冒険者たちは、新たな協力者神官ロマノフの力を借り深淵魔法会の首領への戦いに挑んでいくのです。

最高レベルの難度を誇る新マップ

今回のアップデートで追加されるマップは、以前追加された「溶岩の山-入口-」から続く内容となっており、出現するモンスターのレベルは170以上で、過去に例がないほど難度が高く調整されている。マップは荒廃したウォルマー帝国城の内部がメインとなっており、ミニマップを確認しなければ迷うほどの広さだ。

本マップには前述の通り、これまで謎に包まれていた深淵魔法界に迫るクエストが追加されている。メインストーリークエストの数は8種類で、ひとつひとつのクエストの密度が濃く、じっくりとストーリーを堪能できるとのことだ。

本マップはレベル155以上のキャラクターを対象にしており、10エリア・62マップが登場。また追加マップの中には、通常よりもさらに強力なモンスターがひしめく10種類の高難易度エリアが用意されている。熟練のプレイヤーであっても苦戦が強いられるであろうエリアだが、出現するボスモンスターを見事撃破すれば、新しい装備アイテムや製造素材アイテムを獲得できる。腕に自信のある人は挑戦してみてほしい。

また、50種類以上の新モンスターが追加されているほか、レベル176以上のキャラクターが装備できる武器・防具アイテムが登場する。新たな装備アイテムは、本マップのモンスターがドロップするぞ。

新たに登場する一部モンスターのイラストを公開!

制限時間の中でPvPが楽しめる新インスタンスダンジョン「バルログの祭壇」

バルログの祭壇は、パーティーやギルドと関係なく、ほかのユーザーとチームを編成して進行するタイムアタック型のPvPインスタンスダンジョン。

ここでは2つのチームが競い合い、相手チームの守護石を破壊したチームが勝利となる。そして、勝ったチームがボスモンスター・バルログへの挑戦権を獲得できる。

1次職以上のキャラクターであることが参加条件となっており、毎週土曜日の19~20時に南ブリンヒルドのNPC「バルログの祭壇 案内人」に申し込むことで、入場が可能となる。入場の際に難易度の選択はなく、キャラクターの職業(1、2、3、4次職業)によって自動で参加するルームが選ばれる。上級者はもちろん、初心者でも安心して楽しめるダンジョンとなっているぞ。

プレイヤーはブルー、レッドのどちらかのチームを選択でき、チームごとに最小5人、最大15人まで参加可能。友達と同じチームに入ることも、逆に違うチームとなり力比べをすることもできるぞ。

「バルログの祭壇」戦闘の手順を紹介

チームを選択すると、ブルー、またはレッドチームの陣営に自動で移動する。ここから仲間と協力し、相手チームの守護石を目指し進行することになる。

守護石へたどり着くには二通りのルートがあり、一方は道中で相手チームと遭遇してしまうが、守護石までの距離が近いルート、もう一方は相手チームと遭遇しないものの、守護石までの距離が遠いルートとなっている。

相手の戦力や状況に応じてルートを選択することが勝利へのカギとなる。仲間の動向にも注目しながら、どちらのルートを進むか決めていこう。

また、守護石までの道中には、相手チームのプレイヤー以外に、モンスターも数多く登場する。特定の地点にキーとなるモンスターが配置されており、討伐しないと先のエリアには進めない。モンスターを倒すと、約30秒間だけ次のエリア進行できるが、制限時間終了後は再びモンスターを倒さなければいけなくなる。

1人でも多くのプレイヤーが次のエリアへ行くためにも、キーモンスターとの戦闘は可能な限り大人数で臨みたいところだ。

なお、バルログの祭壇には30分の制限時間が設けられており、時間内に両チームとも守護石を破壊できないと引き分けとなってしまう。時間を見ながら、計画的に攻略していくことが大切だ。

PvPで勝利するとボスモンスター・バルログが登場

制限時間内に相手チームの守護石を破壊すれば勝利となり、ボスモンスターのバルログに挑戦できる。バルログは状態異常などの特殊攻撃はしないものの圧倒的な攻撃力を誇るため油断は禁物。また、バルログ戦には15分の制限時間が設けられているので注意しよう。

見事時間内に倒すことができれば、レアアイテムを製作するための素材が獲得できる。レアアイテムを手に入れるまでには何度も挑戦しなければいけないものの、その苦労に見合った能力のアイテムとのことなので、ぜひ挑戦してほしい。

上級プレイヤー垂涎のコンテンツが詰まった大型アップデート

以上が、12月12日に実装される大型アップデートの内容となる。いずれも高難度で、挑戦しがいのあるコンテンツなので、高レベル層のプレイヤーにはぜひとも体験してほしい。

筆者が今回特に注目しているのは、「ゼネピックオンライン」史上初といっていいPvPが楽しめる「バルログの祭壇」だ。仲の良いプレイヤーと楽しむもよし、まったく触れあったことのない人同士で挑戦するもよしと、これまでとは違った新しい楽しみが生まれるのではないだろうか。また、チームを組むプレイヤーによって作戦や対戦の展開が変わってくるので、何度でも繰り返し楽しむことができそうだ。

※本アップデートは1月中に延期されることが発表されましたので、ご了承ください。

(C)2005-2008 DNC Entertainment Inc.
(C)2008 Q Entertainment Inc.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

ゼネピックオンライン公式サイトをチェック!

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

幻想神域

幻想神域

キャラが可愛い!アニメチックMMORPG

ワールドエンドファンタジー

ワールドエンドファンタジー

ギルド戦が熱い!お手軽ブラウザRPG

ビビッドアーミー

ビビッドアーミー

島を開発して施設を立てよう!リアルタイムストラテジー

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

職業50種類以上!コンテンツが豊富なオンラインRPG

オンラインゲーム検索

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!