タクティカルFPS「VALORANT」EPISODE 5 ACT IIが本日スタート!限定スキンシリーズ「Champions」が登場

タクティカルFPS「VALORANT」EPISODE 5 ACT IIが本日スタート!限定スキンシリーズ「Champions」が登場

2022年08月24日 12:00 コメント 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライアットゲームズは、PC向けに配信中のタクティカルFPS「VALORANT」において、本日8月24日にEPISODE 5 ACT IIを開始し、最新のバトルパスや限定スキンシリーズ「Champions」を追加した。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

Champions 2022限定スキン

「チャンピオンであるということの意味」を具現化したChampions 2022限定スキンが登場。野心的な機能を搭載したこのセットは、最高レベルのプレイを称えるためにデザインされています。チームメイトや自分の配信の視聴者に、誰もあなたを止めることはできないということをアピールするのにぴったりのスキンです。今年のスキンには、チャンピオンオーラの一部としてカスタムモデルチェンジと2つの新機能が含まれています。

5キルごとに進化するビジュアルエフェクト(最大25キル)、そして25キル以上獲得している上にキル獲得数が最大だった場合に発動する特別なイースターエッグ(隠し機能)がバタフライナイフに用意されています。8/24から9/21までの間、「Champions 2022 コレクション」の売上額の50%が参加チームに分配されます。コレクションは限定版ですので、今後ローテーションストアやナイトマーケットで再販されることはありません。

VALORANT EPISODE 5 ACT IIの新要素
https://playvalorant.com/ja-jp/news/game-updates/what-s-new-in-valorant-episode-5-act-ii/

ディベロッパー コメント

Laura Baltzer(プロデューサー)コメント

Q:Champions 2022を開発する際に目標としたことは何ですか?

A:「Champions 2022」の武器をデザインする際には、去年と同じ雰囲気のスキンを提供したいと考えました。つまり、野心的で大胆で、ランクマッチの最中であれVCTで30キルを獲得している最中であれ、自分のスキルを自慢げに披露できるようなスキンということです。そのために、「Champions 2021」の武器から、プレイヤーに人気があった様々な要素を選び出してひねりを加えました。この追加要素に関する目標は、eスポーツの放送を面白くする要素を探し続け、またプレイヤー自身がランクを駆け上る際に感じる競争感に基づいて作成するということでした。完全体のチャンピオンオーラを野心的で珍しいと感じてもらうことが目標でした。チャンピオンオーラの発現まで到達するのは難しく、あまり頻繁に見ることはありませんが、成し遂げたときには忘れられない経験になるはずです。

Q:Champions 2022をデザインした際の、予期せぬ課題や特筆すべきエピソードはありますか?

A:追加したいと思った新機能に関してですが、まったく新しい疑問と潜在的な問題を解決しなければなりませんでした。VALORANTにおいて高水準のコンペティティブ・インテグリティ(競技の公正さ)を実現するために、私たちは複数のチームおよびタイムゾーンにまたがって開発を進め、アーティストはシンガポール、ロサンゼルス、モントリオールから作業を行っていました。だからといって、すべてがスムーズに行ったわけではありません。なぜ徐々に発展するエフェクトがランダムにリセットされてしまうのか、あるいはまったく現れないのかを突き止めるべく、何度も夜遅くに会議を開くことになりました。また、集中的なゲームプレイテストの時間も増やしました。素晴らしいテストチームが多大な時間と努力と費やしてくれたということです。他者との協力がどうしても欠かせない作業でした。最終的に、プレイヤーにとって最高の瞬間を表現してコレクションに命を吹き込むことができ、このスキンシリーズは最も実りあるプロジェクトの1つとなりました。

Stefan Jevremovic (アートリード)コメント

Q:Champions 2022をデザインするにあたって、何からインスピレーションを得ましたか?また、このスキンで伝えたい重要なコンセプトは何ですか?

A:「Champions 2021」のチャンピオンオーラに関しては、時間内に仕上げることのできなかったアイデアがありました。ですので、「Champions 2022」ではそれらのアイデアを実現したいと思ったのです。最も困難だったもののひとつが、徐々に発展するキルエフェクトでした。この技術を開発するのにほぼ1年費やしました。というのも、今年のチャンピオンオーラを完全なものとするには、このキルエフェクトが重要だったからです。ゲームが進行する中で、スキンが徐々に発展していくように感じられるようにしたいと考えました。この徐々に発展するエフェクトがあれば、スキンは試合を通してのプレイヤーの成功に基づいて進化していくことになります。プレイヤーは毎試合このスキンの完全体を見ることはできないかもしれませんが、目にすることができたときには、より深い満足感が味わえるはずです。武器のデザインに関しても、Champions 2022のカラーパレット、ミュージックビデオ、ロゴからインスピレーションを受けています。例えば、スパークロゴは武器の後ろ側にあるだけでなく、マズルフラッシュにも使用されています。そしてChampionsトロフィーの黄金の輝きは、ファントムとバタフライナイフが金色に縁取られる機能として表現されています。

(C) 2022 Riot Games, Inc.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント

注目オンラインゲーム

精霊幻想記アナザーテイル

精霊幻想記アナザーテイル

島を開発して施設を立てよう!リアルタイムストラテジー

ワールドエンドファンタジー

ワールドエンドファンタジー

ギルド戦が熱い!お手軽ブラウザRPG

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

職業50種類以上!コンテンツが豊富なオンラインRPG

ピーター・グリルと賢者の時間貞操の守り人

ピーター・グリルと賢者の時間貞操の守り人

ワンタップで始まる新たな世界!

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集