「ロストアーク」可愛らしいビジュアルで味方を支援する新クラス!「アーティスト」の先行プレイレポートをお届け

「ロストアーク」可愛らしいビジュアルで味方を支援する新クラス!「アーティスト」の先行プレイレポートをお届け

2022年06月17日 12:00 コメント 0
担当:
このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームオンがサービスを行うMMORPG「ロストアーク」。6月22日の大型アップデートで実装される新クラス「アーティスト」の先行プレイレポートをお届けする。

「アーティスト」は、筆型の武器を使用して戦況に合わせメンバーをサポートしながら戦う新クラスだ。筆を駆使して敵を攻撃したり、絵を通じて様々な神獣を呼び出すことができる。サポートに特化しているため攻撃力はやや低いものの、味方を危険から救うことで後方支援として活躍することが可能だ。

支援クラスといえば「バード」や「ホーリーナイト」などが思い浮かぶところだが、「アーティスト」はそれとはまたひと味違うプレイフィールが味わえた。ここでは、そんな「アーティスト」の性能についてお伝えする。

なお、本稿で扱う情報はテスト段階のものとなっているため、実装時とは異なる場合がある点には注意してほしい。

「アーティスト」ならではの新パーツが多数追加!

「アーティスト」は、シャンディーらと同じ「ヨズ族」のクラスで、武器の筆を使って様々なものを描き、攻撃や支援を行う。なお「アーティスト」は、基本クラス「スペシャリスト」の上級クラスとなっており、新たな基本クラスが追加されるということで、クラスのバックボーンなどを知る事が出来る、クラス専用のムービーが追加される。

まずはキャラクターメイク画面から紹介していこう。「アーティスト」は、これまでの「ロストアーク」にはいなかった可愛らしい女性キャラクタークラスということもあってか、専用のパーツが多数追加。髪型には特徴的な5つのパーツが用意されている。

大きな特徴は目の形状だ。基本の形に加えて、まるでアニメキャラクターのような形状のものが追加されている。多数用意されている虹彩とあわせて使用することで、様々なバリエーションを楽しむことが可能だ。

もちろん、既存パーツと組み合わせても出来栄えは非常に良く、試着できる衣装も可愛らしい。キャラクターメイクを色々と試しているだけでも非常に面白いクラスになっている。「アーティスト」が実装された際は、ぜひ納得がいくまで試してみてほしい。

様々なスキルでパーティーを支える支援クラス!

「アーティスト」は、パーティーメンバーのHP回復やバリア付与、攻撃力バフ付与など、戦闘を支援するスキルを豊富に持っているのが特徴だ。また、支援に特化しているクラスではあるが、トライポッドの設定によっては自身の火力を高めることも可能で、ソロプレイでも十分に戦っていくことができる。

ここでは、先行プレイで気になったスキルを中心に紹介していこう。

スキルのエフェクトも特徴的なものが多い。

まず、「アーティスト」の基本的なスキルとなるのが「筆法:墨嵐」。筆を前方に払い敵にダメージを与えるという素直な性能のスキルとなっている。

注目なのはトライポッドIで設定できる「墨の雫」。攻撃命中時、自身の位置に泡を設置し、触れることで最大HPの割合に応じたバリアを獲得できる。

続いて、メイン火力スキルとして使用できたのが、「墨法:撃虎」。墨で虎を召喚して敵に突進させて転倒させるというスキルだ。クールタイムは少々長めではあるが火力が非常に高く、積極的に使っていきたい。

トライポッドも火力に関するものが多く、挑戦するコンテンツによってカスタマイズしていくのがいいだろう。トライポッドIIIでは、虎を二頭召喚して攻撃範囲を広げる「双虎画」と、敵への総ダメージが80%増加する「強化の一撃」の二つから選択できる。

パーティープレイとソロプレイで設定を変えていきたいのが「墨法:太陽の井」だ。0.5秒ごとにダメージを与える範囲を設置するスキルで、追加効果で自身の周囲にいるパーティーメンバーのマナを回復させることができる。さらにトライポッドIIIの設定では、自身を含むパーティーメンバーの火力を自分の基本攻撃力の15%ほど上昇させることが可能で、一見するとパーティープレイに特化したスキルに見えるだろう。

ただし、トライポッドIIIのもう一つの設定では、スキルの与ダメージを20%増加、12秒間、自身の攻撃力を30%増加させることが可能で、一気に火力スキルに変化させることができる。支援効果の多い「アーティスト」のスキルだが、このようにトライポッドの設定次第ではソロプレイに特化することも可能で、カスタマイズのし甲斐がある。

クラスの固有能力であるアイデンティティスキルは「昇る太陽」と「沈む月」の2種類。通常攻撃及びスキル命中時に獲得できる調和ゲージを消費することで発動することが可能だ。

「昇る太陽」は、調和ゲージを1消費して発動可能で、「アーティスト」の最大HP25%分に相当するHPを回復する玉を設置。「沈む月」は、調和ゲージを2消費して自身を含む周囲のパーティーメンバーに与ダメージ10%のバフを付与することができる。パーティーの状況に応じて使用していくことで、様々な状況に対応することができる、非常に強力なアイデンティティスキルだ。

「昇る太陽」 「沈む月」

ビジュアルはもちろん性能もバッチリ!

「アーティスト」は、支援に特化したスキルでパーティーを支える縁の下の力持ちだ。しかし、トライポッドのカスタマイズ次第では自分で火力を出すことも可能で、パーティーの状況や挑戦するコンテンツに合わせて設定を変えていくことで柔軟に対応することができる。

範囲攻撃も多いので、カオスダンジョンなども得意だ。

また、もちろん可愛らしいビジュアルも非常に魅力的だ。これまでにいなかったキュートな出で立ちで、「ロストアーク」の世界を彩ってくれるだろう。今回の先行プレイでも、スキルの性能チェックはそこそこにスクリーンショット撮影をしていたら、いつの間にか時間が溶けていた。「アーティスト」が実装された際は、ぜひ記念撮影にもいそしんで欲しい。

新クラス「アーティスト」が実装される大型アップデートは6月22日に実装予定だ。現在は実装に先駆けて「アーティスト」の事前登録キャンペーンも実施中。キャンペーンに参加することで「アーティスト」専用武器アバターや称号などが獲得できる。こちらもあわせてチェックしておこう。

(C) Smilegate RPG, Inc. All rights reserved. (C) GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集