「ELYON」PvPが楽しめる紛争地域のエリアであるヴァルピン「ジェレム湿地帯」とオンタリー「風の大農場」を紹介!

「ELYON」PvPが楽しめる紛争地域のエリアであるヴァルピン「ジェレム湿地帯」とオンタリー「風の大農場」を紹介!

2021年10月19日 15:45

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームオンは、配信予定のMMORPG「ELYON」について、紛争地域となるヴァルピン「ジェレム湿地帯」とオンタリー「風の大農場」の情報を公開した。

ヴァルピン「ジェレム湿地帯」とオンタリー「風の大農場」

「エリオン」の物語や戦いの舞台となる広大な大地「ハース大陸」で勢力争いをしている2大勢力「ヴァルピン」と「オンタリー」。それぞれの大拠点に隣接する「紛争地域」の2地域、ヴァルピン「ジェレム湿地帯」とオンタリー「風の大農場」を紹介いたします。

紛争地域とは

ヴァルピン「ジェレム湿地帯」とオンタリー「風の大農場」は「紛争地域」という他の陣営のプレイヤーとの戦闘が可能になるエリアとなっており、本作「エリオン」の醍醐味とも言える、プレイヤー対プレイヤー(PvP)が楽しめます。

このレベル帯になってくると、プレイヤーそれぞれにあった個性あふれるプレイヤーキャラクターの育成方針も固まってくる頃なので、その腕試しにオススメのエリアとなります。

「ジェレム湿地帯」の風景。湿原と森が広がっている。
「風の大農場」にある村。大きな風車が建てられている。

ヴァルピン「ジェレム湿地帯」

「ジェレム湿地帯」は、「ハース大陸」の南側、「ヴァルピン」の支配地域となっており、敵勢力となる「オンタリー」との境界線に面した場所です。足場が悪い湿地帯ではあるものの、大拠点にも近い戦略上の要所となっています。

オンタリー「風の大農場」

「風の大農場」は、「ハース大陸」の北側、「オンタリー」の南部に位置しています。年中吹き込む風を利用した風車などが置かれており、肥沃な土地で農業が盛んな土地だった場所です。大拠点と敵勢力との前線に隣接している「紛争地域」のため、日夜勢力争いが起こっている地域です。 

(C) Bluehole Studio, Inc. (C) KRAFTON, Inc. (C) GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集