「VALORANT」チームメンバー全員が同じエージェントで戦うゲームモード「レプリケーション」が5月12日より期間限定でプレイ可能に!

「VALORANT」チームメンバー全員が同じエージェントで戦うゲームモード「レプリケーション」が5月12日より期間限定でプレイ可能に!

2021年05月11日 22:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライアットゲームズは、タクティカルFPS「VALORANT」において、5月12日より新ゲームモード「レプリケーション」を期間限定で実装する。

レプリケーションは、基本ルールはアンレートと同じだが、同じチームのプレイヤーが全員同じエージェントでプレイするゲームモードとなっている。5月12日から5月25日までの期間中、エスカレーションに置き換わる形でプレイが可能だ。

「レプリケーション」が2021年5月12日(水)より期間限定で実装

新ゲームモード「レプリケーション」は、アンレートと同じルールです。ただし、同じチームの全プレイヤーが同じエージェントを使います。獲得クレジットは毎ラウンドで固定、5ラウンド先取したチームの勝利となります。

「レプリケーション」の目標は、「VALORANT」をよりカジュアルに楽しめる場を用意するとともに、斬新さとユニークさを感じられるゲーム体験を提供することにあります。普段と違ったゲームプレイをソロキューで味わうことができ、カジュアルプレイヤーが楽しみやすいモードとなっています。また、深い戦略性を秘め、通常のルールでは実現しえないプレイを探求できるため、ミッドコアなプレイヤーにとっても魅力的なモードとなるはずです。

なお、一時的に「エスカレーション」が「レプリケーション」に置き換えられます。「レプリケーション」が終了した後は、「モードローテーションストラテジー」(仮名)に移行する予定です。これは、既存のゲームモードを一定期間プレイ可能にし、その期間が終了次第、別の既存モードがプレイ可能になるという仕組みです。「モードローテーションストラテジー」に関する詳細情報は、近日中の公開を予定しております。

「レプリケーション」ルール詳細

・9ラウンド勝負で5ラウンド先取したチームの勝利
・ルールはアンレートと同じ、ただし試合時間の調整あり
・1ラウンドの時間は80秒
・購入フェーズはピストルラウンドが45秒、それ以降は30秒
・同じチームの全プレイヤーが同じエージェントを使用
・使用エージェントは試合前の投票で決定される
・アビリティー(アルティメットを除く)は、毎ラウンドで回復
・プレイヤーは各ラウンド(延長戦を除く)の開始時に、ULTポイントを1ポイント獲得
・プレイヤーは勝敗に関係なく、ラウンドごとに一定額のクレジットを獲得
ラウンドごとのクレジット額:900/2,400/3,900/6.000
・銃/シールドはラウンドごとにリセット
・4秒間に2度フラッシュを受けたプレイヤーは、視界を奪われなくなる「フラッシュガード」(効果時間:5秒)を獲得
・XPの獲得量はアンレートと同じ
プレイしたラウンドごとに100XP
ラウンドに勝利するごとに追加で200XP

(C) 2020 Riot Games, Inc.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集