「Warframe」のカンファレンス「TennoCon2021」が7月18日にオンラインで開催!初のTennoConグッズパックも販売予定

「Warframe」のカンファレンス「TennoCon2021」が7月18日にオンラインで開催!初のTennoConグッズパックも販売予定

2021年04月23日 12:20

このエントリーをはてなブックマークに追加

Digital Extremesは、オンラインTPSアクションゲーム「Warframe」について、7月18日に「TennoCon2021」をオンラインで開催する。

6度目となる毎年恒例のWarframeカンファレンスがオンラインで開催!初のTennoConグッズパックの詳細が公開

カナダのデベロッパーおよびパブリッシャーである Digital Extremesは、毎年開催している「Warframe」のカンファレンスであるTennoConが、日本時間7月18日(日)に様々なストリーミングプラットフォームにて無料で配信することを本日発表いたします。

TennoCon2021は今年におけるDigital Extremesにとってとても重要なイベントであり、600万人を超えるプレイヤーらと共にお祝いする1日にするべく、1日を通してゲーム情報の発表、ゲーム内でのアクティビティ、デベロッパーによるパネル、ファンお気に入りのコミュニティアートショー、コスプレコンテストなどの催しが開かれます。

Digital Extremesは新型コロナウイルスによる健康上の制約のため、再びオンラインにてカナダからTennoConを配信することになりました。

今年はUnity Project for Relief of Homelessnessとのパートナーシップのもと、Digital Extremesによる3種類のTennoConデジタルパックによって、プレイヤーが大きな目的に貢献しながら楽しめるようにいたしました。TennoConデジタルパック(24.99米ドル)はゲーム内のコスメティクス、アイテム、Baroのリレーの特別なコレクションとなっています。

TennoConグッズパック(44.99米ドル)には実物の特製TennoConグッズが含まれます(記念Tシャツ、ピン、ストラップ、アクリルチャーム、バッジなど)。TennoConバンドル(64.99米ドル)はデジタルとグッズパックの両方をお得な価格で買えるセットとなっています。パックの具体的な詳細についてはウェブサイトをご覧ください。

Digital ExtremesはUnity Project for Relief of Homelessnessへと寄付をできることを誇りに思います。ジェンダーを問わず、18歳以上の大人や若者で、なんとかホームレスにならないように努力している人々へと、同団体は緊急避難場所や支援のための住居を提供しています。

「Unity Projectは、Digital Extremesとパートナーになれること、また、あらゆる都市や町でますます大きくなるホームレス問題の解決のためにゲーム業界の力を借りる機会を得られることを、嬉しく思います」と、Unity Project for Relief of Homelessnessの代表であるChuck Lazenby氏は述べます。

「新型コロナウイルスにより制度の欠陥や失敗が更に明らかになった一方で、そのことは制度からの対応や本当の変化を求める気持ちを揺り動かすことともなりました。私たちはDigital Extremesとパートナーシップを結べたことや、共に発展していけることで、適切な支援によって住居がホームレス問題への解決策として全ての人に利用可能となることを嬉しく思います」

TennoCon2021の更なる詳細については今後も発表する予定です。最新のアップデートである「嵐を呼ぶ者テンペスタリ」はすべてのプラットフォームで無料でご利用いただけます。

(C) 2015 Digital Extremes Ltd. All Rights Reserved.
WARFRAME and the WARFRAME logo are registered trademarks of Digital Extremes

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座