「ビビッドアーミー」にて「銀河英雄伝説」とのコラボが開催決定!ヤンやラインハルトらがゲーム内に登場

「ビビッドアーミー」にて「銀河英雄伝説」とのコラボが開催決定!ヤンやラインハルトらがゲーム内に登場

2020年09月03日 13:14

このエントリーをはてなブックマークに追加

CTW、はゲームサービスG123にて配信中の「ビビッドアーミー」において、「銀河英雄伝説」とのコラボレーションを実施すると発表した。

「銀河英雄伝説」のキャラクターが登場!

コラボ期間中、自由惑星同盟から「ヤン」と「ユリアン」、銀河帝国から「ラインハルト」と「キルヒアイス」がビビッドアーミーの世界に登場します!

キャラクター紹介

「ヤン」 「ラインハルト」
「ユリアン」 「キルヒアイス」

コラボ限定イベント多数開催!

キャラクター4人が乗船する「ヒューベリオン」や「バルバロッサ」などの艦船が基地スキンと進軍スキンにて登場!ほかにも五稜星章をあしらったフレームなど、ここでしか見られないコラボアイテムを盛りだくさんでお届けします。

そのほか詳しい内容については、イベント開始まで今しばらくお待ちください。

「銀河英雄伝説」とは

地球から銀河系に進出した人類は西暦2801年、銀河連邦を樹立し、この年を宇宙暦元年とした。清新と進取の気風にあふれた人類の黄金時代の始まりである。宇宙暦296年、連邦軍の若き英雄であったルドルフ・フォン・ゴールデンバウムは政界に転じ、その強力なる指導力をもって連邦議会に確固たる地位を築くに至った。そして、同310年、首相と国家元首を兼任したルドルフは銀河帝国の成立を宣言し自ら初代皇帝の地位に就くとともに宇宙暦を廃止し、この年を帝国暦元年とした。

ルドルフの支配は苛烈を極め批判者や反対者を弾圧、粛清する恐怖政治へと移行していった。帝国暦164年、若き指導者アーレ・ハイネセン率いる共和主義者の一団がこの帝国領を脱出。宇宙の危険中域を越えて多重惑星を持つ安定した恒星群に到り、新たに自由惑星同盟を建国し宇宙暦を復活させた。

宇宙暦640年/帝国暦331年、銀河帝国と自由惑星同盟は最初の接触をし、以来150年にもわたる永く不毛な戦いの歴史を繰り広げてきた…。こうした戦いの中、宇宙暦700年代末に2人の英雄が彗星のように現れた。帝国側にラインハルト・フォン・ローエングラム、同盟側にヤン・ウェンリー。いま、銀河の歴史は大きく動き出す。

(C)田中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・らいとすたっふ・サントリー(C)加藤直之
(C)CTW, INC. All rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

ビビッドアーミー公式サイト

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

リーグ オブ エンジェルズ3

リーグ オブ エンジェルズ3

美しい女神とともに戦うファンタジーMMORPG

ビビッドアーミー

ビビッドアーミー

島を開発して施設を立てよう!リアルタイムストラテジー

ワールドエンドファンタジー

ワールドエンドファンタジー

ギルド戦が熱い!お手軽ブラウザRPG

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!

最高の異世界ライフを謳歌しよう!

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座