「VALORANT」のeスポーツグローバルトーナメント「VALORANT IGNITION シリーズ」が始動!

「VALORANT」のeスポーツグローバルトーナメント「VALORANT IGNITION シリーズ」が始動!

2020年06月17日 11:25

このエントリーをはてなブックマークに追加

Riot Gamesは、タクティカルFPS「VALORANT」について、eスポーツグローバルトーナメントシリーズ「VALORANT IGNITION シリーズ」の始動を発表した。

「VALORANT」のeスポーツグローバルトーナメントシリーズ「VALORANT IGNITION シリーズ」が始動!

本シリーズは、6月19日にヨーロッパで「European G2 Esports Invitational」、6月20日に日本で「RAGE VALORANT JAPAN Invitational」と、2つの地域でまもなく開幕をむかえます。「VALORANT IGNITION シリーズ」は「VALORANT」の活気あふれるeスポーツ環境を築く、ライアットゲームズがパブリッシャーとして踏み出すはじめの一歩となります。

IGNITION シリーズをプロデュースするにあたり、世界中で個性的な競技イベントを開催すべく、ライアットゲームズは20以上のeスポーツ組織とパートナーシップを結びました。IGNITION シリーズは今後、北アメリカ、ブラジル、ラテンアメリカ、韓国、日本、東南アジア、オセアニア、ヨーロッパ、ロシア、トルコ、中東諸国でイベントを開催予定です。今後のイベント詳細は後日発表します。

IGNITIONシリーズでは、各組織が独自のトーナメントを企画し、プロ・アマ問わないオープン形式やショーマッチ、トッププレイヤーや著名人、意欲あふれるアマチュアを集めた招待大会など、幅広い形式のイベントが開催されます。また、VALORANT が正式リリースされた国や地域において、本シリーズは世界の競技シーンに自分たちの地域をアピールするチャンスともなります。

Whalen Rozelle(ライアットゲームズ eスポーツ シニアディレクター)のコメント

「ゲーミングシーンおよびeスポーツシーンのトップを集めて、VALORANTを世界に向けて紹介するプログラムをお届けできることをとてもうれしく思います。IGNITIONシリーズは業界トップクラスのパートナーたちが独自のクリエイティブな才能を活用して、ライアットとともにVALORANTコミュニティーに根ざした真のeスポーツを一から築き上げるためのものです。」

Carlos Rodriguez(G2 Esports CEO)のコメント

「娯楽性あふれる招待イベントであるG2 EU Brawlsの成功に続き、我々は今後もVALORANT IGNITIONシリーズのイベントを開催します。ライアットとのパートナーシップによってLECは成功を収め、ヨーロッパの「リーグ・オブ・レジェンド」のコミュニティーは現在の地位を確立することができました。VALORANTでも必ず同じことができると確信しています。VALORANTは素晴らしいゲームであり、ライアットは多くのゲームが挑戦してきた、カジュアルなファンと熱心な競技プレイヤーの双方を取り込む最適解を見つけることに成功しました。本シリーズを通じて、世界はVALORANTの人気の理由を知ることになるでしょう。」

「VALORANT」はクローズドベータ期間中、世界中で100以上のトーナメントや招待大会が開催されました。正式リリースを迎えた今、IGNITIONシリーズのイベントをより組織的・計画的に実施して競技に注目しやすくすることで、ライアットはVALORANT eスポーツのグローバルな拡大を目指します。またIGNITIONシリーズでは、毎週厳選されたトーナメントにスポットライトを当て、将来有望な選手の発掘や、第一線で活躍するチームの世界的な認知度の向上をサポートしていきます。このほかにも、ライアットゲームズは最新スケジュールが掲載された特設ページなど、複数のパブリッシングチャンネルを通じて本シリーズの認知度を高め、毎週トーナメント主催者が業界最高の体験を提供できるようサポートを行います。

2020年4月にクローズドベータを開始してからすぐに、VALORANT は世界中のFPSコミュニティーで注目の的となりました。最初の1日だけで総視聴時間が3,400万時間に達したことから過去の記録を更新、新たな歴史を築いたのです。さらに同時視聴者数も最大170万人を超え、これは2019年の「リーグ・オブ・レジェンド World Championship Finals」に次いで歴代2位の記録となりました。また2ヶ月にわたるベータテスト期間中に、1日平均およそ300万人のプレイヤーがログインしてこのゲームをプレイしました。ファンたちの熱意は、世界最大級のマルチプレイヤーエンターテインメントサービス兼コミュニティーである「Twitch」と、韓国の動画配信サービス「アフリカ TV」におけるVALORANTクローズドベータ配信の総視聴時間が、合計4億7,000万時間を超えたことからも伺えます。

国内大会も6月20日に開催!「RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL」概要

大会名:「RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL(通称:RVJI)」
ゲームタイトル:「VALORANT」(合同会社ライアットゲームズ)
主催:CyberZ、エイベックス・エンタテインメント、テレビ朝日
大会日程:2020年6月20日(土)、21日(日)
大会形式:予選5vs5のシングルエリミネーションのBo1(1ラウンド先取、1試合先取で勝利)
決勝5vs5のシングルエリミネーションのBo3(2ラウンド先取、2試合先取で勝利)
チーム数:16チーム
配信時間:15:00~
賞金総額:50万円(優勝チームのみ)
開催形式:オンライン
配信プラットフォーム:OPENREC.TV、Twitch

(C) 2020 Riot Games, Inc.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座