基本プレイが無料になる「リネージュ2」の今後や新クラス「デスナイト」について運営チームにインタビュー!

基本プレイが無料になる「リネージュ2」の今後や新クラス「デスナイト」について運営チームにインタビュー!

2019年10月25日 18:00

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌシージャパンがサービスを行うMMORPG「リネージュ2」。本作では、10月30日より基本プレイ料金が無料となる。今回無料化へ踏み切った経緯やアデンサービスに追加される新クラスについて、統括プロデューサーの新井友和氏に聞いた。

「リネージュ2」統括プロデューサーの新井友和氏。

――「リネージュ2」には既に基本プレイ料金無料でプレイできるクラシックが存在しますが、ライブサービスの基本プレイ料金無料化に踏み切った理由を教えて下さい。

新井氏:最近のオンラインゲームは、面白い部分(最新コンテンツ)まで、すぐに到達できるようなゲームが増えてきています。それに対して、リネージュ2はコンテンツを深く遊んでもらうタイプのゲームなので、そのためにはまず皆さんに広く遊んでもらいたいと考えていました。世界で高く評価されているゲーム開発技術により作られた、リネージュ2は「キャラクターの育成」「コミュニティの形成」「オンラインでの冒険や大規模な戦闘」が大きな特徴です。この体験は、プレイした人にしか味わえない感覚であり、この楽しさをもっと多くの方に知ってもらいたいと無料化を決断しました。

ライブサービスの基本プレイ無料化については、2014年頃から検討をしていて、2015年のクラシックサービスオープン時に、クラシックサービスを基本プレイ無料で遊べる形態にて提供いたしました。その後もすべてのサービスの基本プレイ無料化の検討をしてまいりましたが、今のタイミングに至ったのは、基本プレイ無料化の他にアップデートとしてお客様に新しい体験を提供する準備が整った状況だからです。

――基本プレイ無料によりライブサービスにおける課金方式がアイテム課金になりますが、新たなアイテムなどが追加されるのでしょうか?

新井氏:大きく新規アイテムは追加されませんが、バイタリティに関連するアイテムを販売予定です。基本プレイ無料化と同時に行われるアップデートにより、既存のバイタリティシステムが改編されます。バイタリティの恩恵が非常に重要になり、バイタリティを保有していることで獲得経験値やゲーム内通貨である「アデナ」の取得量が増加します。パーティプレイでも、メンバー全員がバイタリティを保有していることで高い効果を受けることができます。

ゲームサービスの基本プレイ無料化というのはマネタイズが非常に難しいビジネスモデルです。しかしながらエヌシージャパンはリネージュから数えると17年間のゲームサービス運営の歴史と経験があるので、ゲームコンテンツと課金のバランスについては多くの経験を活かし、今後もサービスをしてまいります。

――「リネージュ2」には、ライブとクラシック、そしてアデンサービスという3つのサービスが誕生しましたが、それぞれの現状とこれからを教えて下さい。

新井氏:現在、「リネージュ2」は3つのサービスを提供しています。昨今、短いサイクルでのアップデートを実施しており、今後も短いサイクルでのアップデートで、新しいコンテンツに触れる機会を提供していきます。今回のアップデートでは、キャラクター作成画面から始まり、すべてのサービスのUIを一新いたします。お客様がより快適にゲームプレイが出来る環境を整備し、今後も快適なプレイ環境を提供し続けたいと思います。

変更後 変更前

まず「ライブサービス」についてなのですが、正式サービス開始から15年経過した今もなお、まだまだ進化が止まらない最新のアップデートが体験できるサービスで、攻城戦やPVPなどが人気です。従来の月額サービスによる、復帰したお客様のリテンション(継続)や既存のお客様とのコミュニティ形成が課題でしたが、今回の基本プレイ無料化、およびアップデートコンテンツやイベントでそのハードルを解消し、新しい風を吹かせたいと思っています。IDや狩場のリニューアルにて、よりスリリングな狩りが楽しめると思います。

続いて「クラシックサービス」ですが、ライブサービス開始直後の「クロニクル」をベースとしたゲームが遊べ、狩りを中心にじっくり育成することが可能なサービスとなり、オープンしてから5年経過しています。ライブサービスと同様に既存のお客様と新規のお客様との接点が少ないことが課題ですが、こちらも今回のアップデートコンテンツやイベントでそのハードルを解消していきたいと思っています。新規狩場の追加やバランス調整/スキル改編で狩りやPVPがもっと楽しくなると思います。

「アデンサービス」は、1人でも長時間プレイできない方でも楽しくプレイできる様に、独自の育成サポートシステムが充実したサービスです。今回のアップデートにあわせて新サーバーもオープンします。同じスタートラインで遊べる環境を用意していますので、利便性が向上したUIで快適にリネージュ2の世界を楽しんでいただければと思います。

――アデンサービス限定の新クラスとして「デスナイト」が実装されますが、本クラスの特徴を教えて下さい。

新井氏:デスナイトはヒューマン、エルフ、ダークエルフ種族の男性ファイターから選択可能で、片手剣武器を装備して、近接攻撃とユニークな魔法スキルを得意とするダメージディーラーです。デスナイトは種族によってスキルの使用方法が異なり、種族別の特別なソウルショットのエフェクトを発動します。

デスナイトは自身に「アンデッド特性」を有しており、闇属性に対する抵抗力が強く、敵のHPを吸収するドレインスキルを使うことが出来ます。闇属性に特化した影響で、聖属性攻撃を受けた場合、他のクラスに比べてダメージを多く受ける特徴があります。

――なぜ「デスナイト」を選んだのでしょうか?

新井氏:「デスナイト」はリネージュシリーズにおいて代表的なキャラクターです。今回、誰もが予想しなかったクラスを提供しようと思い開発にいたりました。原作(PC版「リネージュ」)の価値を継承しつつ「リネージュ2」に合うように再解釈されています。

――アデンサービス限定の新クラスとした理由を教えて下さい。

新井氏:今までアデンサービスでは既存のコンテンツを大胆に修正しながら、リネージュ2の深い魅力と共に、新たな体験や経験を提供してきましたが、これまでのアップデート内容に対するお客様の声やプレイデータの集積/分析を行った結果、アデンサービスにもう一つ特色を加えたいと考え、新クラスを実装する運びとなりました。

――自動狩機能の改編について教えて下さい。

新井氏:自動狩りについてはこれまでもお客様の声やプレイデータをもとにトライ&エラーを繰り返してきましたが、プレイ環境整備の一環として、改めて大胆かつ大規模なUI変更にいたりました。改編により利便性が向上し、皆様が不便と感じていた部分が改善されたのだな。とすぐに実感していただけると思います。

――サービス間での差別化は今後どのようにしていく予定ですか?

新井氏:3つのサービスの差別化という部分では、現状とは大きく方向性は変わりません。すべてのサービスでリネージュ2の楽しさを維持しつつ、お客様の遊び方や生活スタイルに合わせたサービスをそれぞれ提供して行きたいと考えています。

――「リネージュ2」全体として、今後目指す方向性を教えて下さい。

新井氏:リネージュ2の今後のロードマップとして、グローバル攻城戦の開催を検討していて、2020年上半期を目標に準備しています。各サービスを行っている国別の攻城戦として新しい攻城戦をお見せできることになると思います。その他、ペットシステムの改編や、次元レイド(サーバー間でレイド討伐争い)、競争型血盟コンテンツを準備しています。皆様にいつも新しい体験を提供するのが、私たちの使命でありますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

――最後にプレイヤーの方へメッセージをお願いします。

新井氏:今回のアップデートで約6年ぶりの新クラス「デスナイト」が登場します。そのかっこよさと強さに惚れること間違いありませんので、ぜひ来て見て触ってください!これからも進化が止まらないリネージュ2をよろしくお願いいたします。

――ありがとうございました。

(C)NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座