「大航海時代V」大型アップデート「テラ・アウストラリス」が8月29日に実施!補佐官システムや新ストーリーが追加

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
「大航海時代V」大型アップデート「テラ・アウストラリス」が8月29日に実施!補佐官システムや新ストーリーが追加

「大航海時代V」大型アップデート「テラ・アウストラリス」が8月29日に実施!補佐官システムや新ストーリーが追加

2019年08月28日 19:56

このエントリーをはてなブックマークに追加

コーエーテクモゲームスは、海洋冒険オンラインRPG「大航海時代V」において、8月29日に各種新要素や新ストーリーを追加する大型アップデート「テラ・アウストラリス」を実施すると発表した。

本アップデートでは、探検担当・戦闘担当・交易担当を補佐する航海士が乗船できるようになるほか、戦闘スキルのダブル発動化、商館の建設条件の緩和、新ミッションシステムの追加が行われるという。また、新たなストーリーや海域も追加されるなど、盛りだくさんな内容となっている。

「補佐官システム」追加

これまでは1隻の船に探検担当・戦闘担当・交易担当の3名の航海士が乗船できましたが、新たに「補佐官システム」を導入し、各担当を補佐する航海士が乗船できるようになります。

補佐官として編成し、航海・海戦・対戦・投資・発掘を行うと、補佐官の熟練度を獲得できます。補佐官の熟練度を獲得していくと、補佐官レベルがアップします。

補佐官レベルに応じて、発揮する能力およびスキル発動率が増加するため、さらなる船団強化が可能になります。

戦闘スキルのダブル発動化

海戦中に発動するスキル数が増えます。発動するスキルの数は各タイミングで変わります。補佐官のスキルも発動するので、編成を考えて新たな自分の戦い方を構築できるようになります。

商館が大きくパワーアップ

商館を建設できる条件を緩和し、商館がある都市以外にいても商館に命令ができるようになります。

さらに、遠征隊を複数編成できるようになり、提督の持つ海図全てに遠征できるようになります。最初に編成できる遠征隊はひとつですが、何度も遠征を行うことで編成できる遠征隊の数が増えていきます。遠征隊の獲得する報酬も大幅に強化され、レアなアイテムやジュエルが手に入ることもあります。

新ミッションシステム追加

デイリー/ウィークリー/マンスリーミッションが追加されます。指定のミッションをクリアすることで、各種報酬を獲得できるほか、さらに、デイリー/ウィークリーミッションを期間内に特定個数クリアすると、それぞれジュエルを獲得できます。ミッションは請け負う必要がなく、条件を達成すれば自動的にクリアとなり、クリア状況は港の他、拠点や洋上からも確認できます。

ストーリーの追加

イスパニアの南方調査

主人公一行はトレド商会から、ある事業に投資するための資金を用立ててほしいという依頼を受けます。その事業とは、イスパニア王室直々のお声がかりで未知の南方大陸「テラ・アウストラリス・インコグニタ」を探索するための探検船団が編成されるというものでした。主人公一行は資金の他にも資材などを用立てるのですが……。

テラ・アウストラリス

ネーデルラントに呼び出された主人公一行は、ロイテル提督率いるネーデルラント海軍との模擬戦を行います。見事勝利を収めた主人公一行は執務官からテストに合格したことを知らされます。

ネーデルラントもまた、先にイスパニアが調査に乗り出していた未知の南方大陸「テラ・アウストラリス・インコグニタ」の捜索に乗り出していたのです。すでに先遣隊が太平洋に向かったというのですが、連絡が途絶えているとのこと。主人公一行は彼らを探しに南太平洋に向かうのですが……。

新たな海域の追加

ストーリー「テラ・アウストラリス」を進めると、「豪州東部」「豪州西部」の海図が入手できます。

その他のアップデート内容

補佐官システムや、商館の遠征隊の編成可能数が増えたことに伴い、航海士保有枠の購入可能上限を54に拡張します。

また、船団の保有できる資材の所持上限を100,000に拡張します。また、ギルドに所属している場合、ギルドレベルによって得られる資材の所持上限拡張はそのまま適用されます。

(C)2014-2020 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!