「リネージュII」サーバー改編から約1ヶ月後の運営レポートが公開!統括プロデューサー新井氏からのコメントも

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
「リネージュII」サーバー改編から約1ヶ月後の運営レポートが公開!統括プロデューサー新井氏からのコメントも

「リネージュII」サーバー改編から約1ヶ月後の運営レポートが公開!統括プロデューサー新井氏からのコメントも

2018年06月25日 17:23

このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌ・シー・ジャパンは、「リネージュII」について、5月23日に実施したサーバーの改編から約1ヶ月後の運営レポートを公開した。

改編から1ヶ月。統括プロデューサー新井より

皆様、こんにちは新井です。先月実施したサーバー改編ですが、「リネージュ2」の醍醐味である対人コンテンツがいよいよ盛り上がってきました!特に大人数で遊ぶ楽しさをもう一度知ってほしいというのがメインコンセプトだっただけに、「攻城戦」の盛り上がりには喜びを隠せません。本日は少しではありますが、データを交えて現在のゲームの様子をお知らせしようと思います。

パーティーの組みやすさ

お客様から、「パーティーが組みやすくなった」「討伐する際に人数が増えた」などのお声をいただきましたが、実際にパーティーマッチに関しては、改編後からの1週間でサーバー内の平均パーティーマッチ回数が487%も上昇いたしました。また、パーティーが多く組まれたことにより、人気のダンジョンに関しても討伐回数が約120%上昇していまおります。

既存のサーバーを改編した「リンドビオル」「ヴァラカス」「アンタラス」は、6月16日(土)より仲間と連合を組んで挑む城を占領する「攻城戦」と己の戦闘技術を競う「オリンピアード」が6月1日(金)から導入されました。

攻城戦

「攻城戦」は個人では参加できず、血盟(クラン)に所属していることが条件となり、ゲーム内に存在する9つの城のうち、1つを占領、独占することによりさまざまな恩恵を受けることができます。「毎週日曜日の21時から開催される」という条件があること、本改編で攻城戦の「現状がリセットされる」ということがあったため、運営側でも何が起こるか予想しづらかったのですが、初日は参加血盟数が141%増加しました。

新井コメント

編変前は12サーバーで108あった城が4分の1の27になったため、城を持つことができる血盟自体の数も減少し、争奪戦は激化したようです。改編後は全サーバーで血盟募集が非常に活性化していましたが、血盟主や血盟員達の働きかけが功を奏した血盟もいくつか見られます。

「リネージュ2」では血盟が所有できる便利な機能を持った「アジト」という拠点があります。アジトは各血盟の入札によって所有者が確定されますが、改編後は準備期間として入札を停止しておりましたが、再開後すぐに多数の入札がありました。移動に便利な場所にあるアジトは入札上限金額で落札されています。この入札上限金額は大変高額なもので、「他の血盟に取られたくない」「自分の血盟力をより強化したい」という血盟の強い団結力を見せつけられました。

また、血盟の力を強化する血盟レベルというシステムが存在します。この血盟レベルをあげるためには各血盟員が指定のミッションを達成することや、血盟のみで挑戦できるレイドを攻略する必要がありますが、血盟レベルの向上を呼びかけている血盟も増えています。攻城戦で城を取れなかった血盟が切磋琢磨し、虎視眈々と城主の座を狙っている様子がうかがえました。

さらに攻城戦初回の懸念点として攻城戦によるサーバー不可が挙げられていましたが、サーバー機器を一新したためこちらもお客様にストレスを与えずに、プレイをしていただけたと思います。

オリンピアード

ゲーム内に存在する38の職業(クラス)のサーバー別ナンバーワンプレイヤー「英雄」を決定するコンテンツになります。改編が行われたことにより、ライバルが増え、より1位を目指すことが難しくなりましたが、逆に闘争心が煽られたのか試合数が257%と飛躍的に上昇しました。これまでの英雄の称号がさらに高尚なものとなり、新たな英雄の誕生を楽しみにしています。

新井コメント

攻城戦だけではなく、オリンピアードも参加者の血が滾る試合が行われています。改編により各サーバーの英雄たちが一堂に集結し、頂点に立っていた者たちによる頂上決戦が行われている状況で、各試合が非常に鮮やかで、緊張感に満ちています。

英雄になれる数が減ったことによるネガティブな意見もありますが、「今までになかった試合ができて楽しい」「オリンピアードらしさが感じられる」というようなポジティブな声もいただいています。

新サーバーパプリオン

「パプリオン」サーバーは、唯一新しくできたサーバーのため、現在は攻城戦とオリンピアードが実装されていません。サーバー内ではキャラクター育成に必要なアイテムの取引回数が284%に増加しており、現在はキャラクター育成に時間を費やしている方が大半だと言えそうです。新しいサーバーで心機一転、これまで培ってきた「リネージュ2」の知識を持ったプレイヤーの方々がメインとなり、新たな伝説を作ってくれることを期待しています。

新井コメント

改編は非常に大きなプロジェクトでしたが、往年のリネージュ2らしさを取り戻せたのではないかと感じています。これからも皆様の熱が冷めないよう、誠心誠意、運営を行っていきますので、今後ともよろしくお願いします。

さらに、「リネージュ2」は2018年6月25日に、サービス開始から14周年を迎えます。現在特設サイトでは前夜祭の情報を随時更新しております。この機会に「リネージュ2」をお楽しみ下さい。

Lineage(R)II and Lineage II Epeisodion(TM)are registered trademarks of NCSOFT Corporation. Copyright(C)NCSOFT Corporation.
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Lineage(R)II in Japan.
All rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目オンラインゲーム

Alliance of Valiant Arms

Alliance of Valiant Arms

リアルな戦場を体感せよ!本格FPS

幻想神域

幻想神域

キャラが可愛い!アニメチックMMORPG

ArcheAge

ArcheAge

家も所有できる生活系MMORPG

ファンタシースターオンライン2

ファンタシースターオンライン2

ぶっ飛ぼうぜ、超現実へ!国産アクション

オンラインゲーム検索

DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!