2018年の「ブレイドアンドソウル」は格ゲー風の“比武”や30人レイド、リン銃撃士など盛り沢山!今後の展開を山本Pに聞く...

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
2018年の「ブレイドアンドソウル」は格ゲー風の“比武”や30人レイド、リン銃撃士など盛り沢山!今後の展開を山本Pに聞く―ブレソグッズセットのプレゼントも

2018年の「ブレイドアンドソウル」は格ゲー風の“比武”や30人レイド、リン銃撃士など盛り沢山!今後の展開を山本Pに聞く―ブレソグッズセットのプレゼントも

2017年12月28日 00:00

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌ・シー・ジャパンがサービスを行う「ブレイドアンドソウル」。12月16日に配信された「大感謝祭生放送」では、今後実装予定のコンテンツが発表された。しかし今回は、さらにその先の展開を明らかにするため、本作のプロデューサーを務める山本浩正氏にインタビューを行った。

直近のアップデート内容をおさらい!「NO.S PROJECT」コラボの続報も

――先日の「大感謝祭生放送」はお疲れ様でした。放送内のカンファレンスでは、1月に予定されているアップデート内容が公開されていました。まずはこちらの内容を今一度教えてください。

山本氏:12月13日に実装したアップデート「太天王陵」では、“テツ・ブカイ”というキャラの外伝ストーリーが追加されました。ここで追加された内容はストーリーだけでしたので、そこに続くものとして1月24日にアップデートを予定しています。1月24日のアップデートでは、ダンジョン「黄昏の聖殿」が実装され、2体の新しいボスが登場します。また、「衣装室」という衣装をカスタマイズできる機能の追加も予定しております。今までカスタマイズできる衣装は「門派衣装」だけでしたが、この機能の追加により自分の所持している一部の衣装を自由にカスタマイズすることが可能になります。

「ブレイドアンドソウル」プロデューサー・山本浩正氏

――新ダンジョンに追加されるボスは、ロボットのような形状でかっこいいですね。ダンジョンの世界設定はどのようになっているのでしょうか?

山本氏:あのダンジョンは、古代の法機が保管されている場所です。そこに“テツ・ブカイ”が進入して、ボスモンスターを目覚めさせるという設定になっています。

――難易度はやはり高めになるのでしょうか?

山本氏:12人用の伝説級ダンジョンでは最高峰の難易度になります。4月に実装された「渦動の寺院」のボスよりも上の難易度ですね。

――挑戦するつもりの人は、今からしっかり準備をしておいたほうが良さそうですね。

山本氏:キャラクターのステータスはもちろんですが、プレイヤースキルも磨いておいてもらえればと思います。12月13日に休眠向けプレイヤーの施策を行ったのですが、このボスがかなり強力なので、今から準備しておいて欲しいなという狙いがあったりします。

――報酬にはどのようなものが用意されていますか?

山本氏:最上級の性能を持つ宝貝や新しい武器進化を行うための材料、ここでしか手に入らない衣装などがあります。衣装は金ピカの見た目をしているので、かなり目立ちますよ!

テツ・ブカイ
テツ・ブカイ

――先程お話にでてきた“テツ・ブカイ”は悪人なんだけど、そこに至った道のりが悲壮感のあるキャラクターでした。この外伝ストーリーはどういった経緯があったのでしょうか?

山本氏:“テツ・ブカイ”の奥さんは、仕えていた王族の悪い女帝に騙されて死んでしまったという経緯があります。彼は、死んだ奥さんを蘇らせるために、国を離反して悪事に手をそめてしまったというキャラクターです。

――どういった結末を迎えるのか気になりますね。

山本氏:生放送で公開した動画でも、そんな彼の今後を示唆するような様子が確認できます。今までの外伝ストーリーでは、キーキャラクターが最後のボスとしてプレイヤーの前に立ち塞がることが多かったので、プレイヤーの方は大方予想がついているのではないかと思いますが(笑)。このストーリーを見届けるためには、先程お話したダンジョンをクリアしないといけないので、ぜひ頑張って貰いたいですね。

――「ブレイドアンドソウル」は衣装など、ビジュアル部分も凝っているので「衣装室」も見逃せないですね。

山本氏:そうですね。自分だけのカスタマイズは今まで出来なかったので、待ち望んでいた方も多かったのではないでしょうか。

自由に衣装をカスタマイズできる衣装室

――「衣装室」の利用には、アイテムを消費する必要などあるのでしょうか?

山本氏:パターン毎に決まった糸のアイテムが必要になります。こちらは販売アイテムになる予定ですが、気分に合わせて気軽に変えていけるような価格設定にしたいなとは思っており、現在調整中です。

――それなら多少安心ですね。「ブレイドアンドソウル」には、セット効果のある衣装がありますが、カスタマイズした衣装でもセット効果が正常に働くのでしょうか?

山本氏:セット効果は問題なく働く予定です。とはいえ、一度に全ての衣装が「衣装室」に対応するわけではなく、少しづつ追加していく予定です。

――対応衣装は課金衣装がメインになるのでしょうか?

山本氏:販売している衣装はもちろん、ゲーム内で手に入る衣装も順次対応していく予定です。

――放送では見慣れない赤い衣装の後ろ姿が、意味ありげに紹介されていました。あれは何だったのでしょうか?

山本氏:勘の良い方は、すぐに気づいたかもしれませんが、ファッションブランド「NO.S PROJECT」さんとコラボレーションして、衣装の人気投票を行っていました。その人気投票で1位となった「赤ずきんコーデ」が衣装として追加されます。

――そういえばコラボされていましたね! 他にも魅力的な衣装が多かったと思いますが追加されるのは「赤ずきんコーデ」だけなのでしょうか?

山本氏:そうですね。ただ1月は、他にも新衣装の実装を予定していますので、その点は安心してください。「ブレイドアンドソウル」はアバターが魅力の一つだと考えているので、毎月新しいものを追加する流れは2018年も継続していきます。

2018年は初となる30人用レイドや格闘ゲームのような「比武」が追加!

――ありがとうございます。ここまで放送の内容を深掘りしてみましたが、よりアップデート内容を理解できました。ですがせっかくの機会なので、さらに先のお話なども教えて貰うことはできますか?

山本氏:大丈夫ですよ。先のアップデートでは“太天王陵”という新しいエリアに、6人用英雄級ダンジョンなどが続々と追加される予定です。

――なるほど。ですが、目新しさというかパンチとしては少し弱いようにも感じますね。

山本氏:もちろん目玉となるようなコンテンツもありますよ! 今回は、「ブレイドアンドソウル」としては過去最大の規模となる30人用のレイドが追加されます。こちらは「火龍30人用レイド」という名称で、大人数ならではの協力要素や“QTEシステム”など、今までにないテイストでプレイすることができます。

※「QTE(Quick Timer Event)」…ゲーム内に表示される特定のボタンやキーを入力することで展開するイベントの一種。

火龍のイメージイラスト

――凄く楽しそうです。“火龍”という存在やストーリーも気になりますね。

山本氏:お話は、「ブレイドアンドソウル」の世界に火龍という存在が確認されるところから始まります。そこから、今までのストーリーとは別軸の、新しいストーリーが展開さる予定です。海外では既に実装済みのコンテンツになるのですが、実装されたアップデート名が「最初の封印 火龍」だったので、今後他の龍も出てくるのではないかという噂もありますね。

――30人という大人数のコンテンツになりますが、人が集まるか不安な部分もあります。

山本氏:このコンテンツはライトレイドとなり、レベルの低い方でも参加しやすいレイドという位置づけにあります。とにかく人数が多い方が有利なので、あまり気負わず積極的に参加して欲しいですね。参加方法としては、決まった時間にレイドがオープンして、そこにドンドン人が集まっていくという方式になるので、プレイヤーの方が人数集めで苦労するということはないと思いますよ。

火龍衣装のイラストも公開された

――「ブレイドアンドソウル」といえば「比武」ですが、こちらには何か新しい要素が入りますか?

山本氏:「比武」は、装備差が出ないようステータスを均一化して公平性を出していました。しかし武功に強化要素があり、どうしても差が出てしまうという問題があります。そこで、新たな試みとして、NPCキャラクターを格闘ゲームのように選択して戦う「英雄比武(仮称)」というモードを実装する予定です。

――NPCキャラクターの技は、通常の職業の技と同じなのでしょうか?

山本氏:使用できる技はまったく異なっており、独自にバランス調整されたものになります。「ブレイドアンドソウル」の比武は、回り込み行動などが特にそうなのですが、何も知らない人が見てると速すぎて何が起こっているのか分かりづらいという問題がありました。なのでそういった行動を敢えて減らして、観戦しやすいものにしたかったという意図があります。

――「英雄比武」は、「ブレイドアンドソウル」を始めたばかりの人がいきなり遊べるのでしょうか? ある程度は物語を進める必要がありますか?

山本氏:今のところは始めたばかりの人でもすぐに遊べる予定です。「英雄比武」が「ブレイドアンドソウル」を始めるきっかけになれば嬉しいです。

――通常の比武はそのまま残るのでしょうか?

山本氏:そのまま残ります。「英雄比武」は、別モードとして実装されます。

――使用できるキャラクター数はどれくらいになるのでしょうか?

山本氏:現状だと「ジン・ヴァレル」「ホン・ドウゲン」「ポー・ファラン」「ソサ・ヤンサ」になります。4キャラクターでは少し物足りなく感じているので、日本で実装する際には増えるかどうかというところも含めて検討中です。

――「ブレイドアンドソウル」では「ワールドチャンピオンシップ」などの大会も盛んに行われていますが、今後「英雄比武」を種目として開催する予定はありますか?

山本氏:2018年も「ジャパンチャンピオンシップ」を予定していますが、レギュレーションはまだ未定です。ただ、「英雄比武」は、開発が始まったばかりということもありキャラクター数も少ないので、もし行うことになったとしても先の話になるのかなと考えています。個人的には、現状の10職業分くらいのキャラクター数は欲しいですね。

――「ジャパンチャンピオンシップ」にも繋がる話かと思いますが、職業バランス調整を行う予定はありますか?

山本氏:バランス調整に関しても積極的に行っていく方針です。2018年は単純な職業毎の調整だけでなく、武器や宝貝、秘功牌や神功牌に関しても調整を行う予定です。また、ホン門神功で得られる修練ポイントに関しては、その役割も合わせて考え直す必要があると考えています。2018年は今年と比較しても、立ち回りなどに大きな変化が訪れるのではないでしょうか。

――具体的に決まっている内容などはありますか?

山本氏:海外の情報になってしまいますが、12月に銃撃士に調整が入り、コミュニティでは話題になっています。銃撃士は、火属性と闇属性を扱えるのですが、これまでは断トツで火属性が強く選択肢が限られていました。なので、闇属性はテコ入れされ、火属性は少しマイルドになる調整が実施されています。このような一強状態は、ゲームの幅を狭めてしまうおそれがあるので、今後も調整を行っていく必要があると感じています。

――結構大幅に変わるんですね。

山本氏:私はプライベートで「リン剣術士」を使っているのですが、実装当初と今ではまったく別の動き方が要求されますね。

――2018年は、他にも何か新しい要素などを追加する予定はありますか?

山本氏:「スキルスキン」というシステムの実装を予定しています。スキンを適用することで技に特定のエフェクトを付与することができます。日本でも導入を検討しているのですが、まだ、一部の武功しか適用対象になっていないので、もう少し種類が増えてきたら追加したいと考えています。

――先程の30人用レイドで、30人全員がスキンを適用して戦ったら面白そうですね。

山本氏:PCスペックが持つのか心配ですね(笑)。その辺も調整しながら実装しなければ、というところですね。他には「リン銃撃士」の導入を予定しています。これは海外で導入された瞬間に、日本でもかなり話題になりました。早期の実装が求められていると感じていますので、2018年中には実装したいですね。

――一応確認なのですが「リン剣術士」のような固有の職業という訳ではないですよね?

山本氏:そうですね。あくまでリンで銃撃士を遊べるということになります。

――メインストーリーであるエピッククエストは、どのような広がりを見せるのでしょうか?

山本氏:エピッククエストは、第8幕で主人公の弟子となったジン・ヴァレルの顛末が語られ、一応の完結をみました。ですが、武神の動向や、行方不明だった弟子のカオルが突如登場したりと続きが気になる終わり方となっていました。この話の続きが第9幕として、2018年の中頃までに展開されます。

――カオル君は主人公たちを裏切ったのでしょうか?

山本氏:どうなんでしょうね。弟子の時は素直な少年という印象があったので、野心があって主人公に近づいたということはなさそうなんですけど……。行方不明になった時のシチュエーションも中々壮絶だったので、その辺りも気になるところですね。「ブレイドアンドソウル」は、メインストーリーも好評なのでぜひ期待して頂ければと思います。

――新しいコンテンツやストーリーなど、気になる要素が満載ですね。では最後に2018年の豊富をお願いします。

山本氏:サービス開始から3年以上が経過し、コンテンツ内容も充実してきたことで「ブレイドアンドソウル」は遊びがいのあるオンラインゲームになってきたと感じています。ですが、お客様より日々寄せられている要望に十分にお答えできていると言い切るには、まだ足りないということも感じております。

2018年は、新しい遊びを提供するコンテンツの追加や、よりゲームが楽しくなるような調整はもちろん、今まで中々手を付けることができなかった、根本的なインフラ要素についても改善を行っていくつもりです。これまでずっと応援頂いている方にも、これから遊んでいただく方にも、もっと「ブレイドアンドソウル」が好きになって貰えるよう、邁進していきます。

――ありがとうございました。

「ブレイドアンドソウル」グッズセットをOnlineGamer読者にプレゼント!

今回、「ブレイドアンドソウル」グッズの詰め合わせを提供頂いたので、OnlineGamer読者にプレゼント! 以下の応募要項を確認の上、フォームよりご応募ください!

賞品

以下のグッズをセットにして合計3名様にプレゼント!

  • 初心者プレイガイド
  • 特製スペシャルクーポンナンバーカード
  • 特製エコバック
  • 特製クリアファイル

※クーポンで当たる衣装は「めぐりあう運命」です

提供

エヌ・シー・ジャパン株式会社

当選者数

3名(抽選)

応募期間

2017年12月28日~2018年1月11日

Blade&Soul(R) is a registered trademark of NCSOFT Corporation.
Copyright (C) 2014 NCSOFT Corporation.
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish,
distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

Alliance of Valiant Arms

Alliance of Valiant Arms

リアルな戦場を体感せよ!本格FPS

パーフェクトワールド

パーフェクトワールド

あなたが創造するハイファンタジーRPG

アルピエル

アルピエル

可愛いあの子と学園生活!ファンタジーアクションRPG

MU LEGEND

MU LEGEND

新作ハクスラMMORPGがついに始動!

オンラインゲーム検索

DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座