いよいよサービス開始!美人を集めて旅する肉食系オンラインRPG「月華美人~七つの神器~」を紹介

いよいよサービス開始!美人を集めて旅する肉食系オンラインRPG「月華美人~七つの神器~」を紹介

PR2016年06月13日 12:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブライブが6月16日から正式サービスを予定しているオンラインRPG「月華美人~七つの神器~」。さまざまなタイプの美人が登場する本作を紹介する。

多彩なコンテンツが盛り込まれた、ブラウザオンラインRPG「月華美人~七つの神器~」は、中国や韓国で絶大な人気を誇っている。

なかでも特徴的なのが春秋戦国時代の統治者・始皇帝と王朝である秦を影で支えたと言われる「月華美人」にフォーカスした美人システムだ。正式サービスを前に本作をプレイすることができたので、ゲームの基本システムとともに美人システムを紹介する。

コンテンツがてんこ盛り!充実したゲームシステム

男性をターゲットにしていそうな本作だが、キャラクタークリエイトでは女性キャラクターを作成することも可能。さっそく男性キャラクターを作成し開始すると、短パン姿に剣を構えた出で立ちで登場。チュートリアル的なクエストを受けてゲームの感触を掴んでいく。

プレイをスタートしてまず感じるのが2Dながらもきめ細かく描かれたグラフィックだ。水面の揺れや花びらなどが美しく表現されている。さらに、移動もなめらかで、ジャンプといったアクションを行うことも可能、さらに川に入れば自動で泳ぎの動作に変わるなどアクションにも凝っている。

スタート地点のすぐ横の川では、美人たちがくつろいでいる。

クエストは簡単で、画面右の「継続」ボタンをクリックしていればサクサクと進めていくことができる。いくつかクエストをクリアすると美人システムが開放。美人「神美」が仲間となり、行動をともにしてくれるようになった。美人はスキルを習得しており、神美であれば、キャラクターが戦闘不能になった場合30%の確率で復活してくれるといった具合だ。美人によってスキルも異なるようなので、プレイスタイルにあった美人を見つけたい。

すぐに開放される美人システム。美人はプレイヤーとともに行動し、戦闘をサポートしてくれる。

戦闘の操作も簡単で、対象を左クリックで攻撃、ショートカットキーを押せばスキルが発動する。なお、美人は何も指示しなくても自動で動いてくれる。序盤であれば、難しく考えなくても戦闘で苦労することは無さそうだ。

時間がなくても、めんどくさがりでも大丈夫!自動プレイ

どうしても長時間のプレイが必要となるのがオンラインRPGだが、本作では自動プレイシステムが用意されている。

たとえば、就寝中や、学校や会社に行っている間に自動プレイをセットしておけば、他のプレイヤーに差をつけられることなくレベルを上げることが可能。日常生活が忙しい人にとっては嬉しい機能だろう。設定項目も細かく、HPやMPを回復する値や、一定レベル以下の装備を自動で売却する機能など安全性や効率性を考えながらカスタマイズ可能だ。

ド派手なスキル演出も。

その他にも、クエストや地図を使った自動移動、アイテムの自動獲得などプレイをサポートしてくれる便利な機能が搭載されている。

移動も楽々、迷うことなく進められる。

たくさんの美人を仲間にしよう!美人システムとは?

気になる美人システムについても紹介しよう。本作で登場する美人は、キャラクターとともに行動し戦闘などをサポートしてくれるキャラクターで、一般的なMMORPGでいうとペットにあたる。

さまざまな容姿・能力の美人が登場。美人は、レアな特殊美人と、クエストやイベントで獲得できる一般美人に大別される。

美人とは1日1回デートをすることができ、キャラクターの能力値が上昇するといった効果を得ることができる。しかし、デートにはゲーム内通貨が必要になるので、財布と相談しつつデートのし過ぎには注意しよう。

美人画面。合計15人の美人を確認できた。

美人を紹介

一部の美人を紹介。お気に入りの美人を仲間にして、一緒に冒険に繰り出そう!

美友

思い切りがよく、さっぱりしており、面倒見が良い姉御肌な美人。

「お前は、本当にダメなやつだな!あたいに任せな!」

夢華

才色兼備で気が強く、艶めいた雰囲気をまとう美人。

「この美貌にみとれましたか?好きにしていいですよ…」

深緑

天真爛漫で超マイペース。何が起ころうと自分の気分が優先な美人。

「今日だけは私のお見通りの1日!さあ行くよ!」

静麗

外交的でかなりの自信家、大人っぽさを感じる美人。

「お望みの私が、お相手致しますわよ」

春燕

活発で好奇心旺盛な行動力に優れた美人。

「今夜は二人っきり!なんだかとてもワクワクしちゃうよね!」

神美

おとなしく、保護本能を刺激する心優しい美人。

「私は毎日思い続け、いつまでも帰りを待ち続けます」

水晶

知的で物静か。控えめで、優しさ大人っぽさを併せ持つ美人。

「…そんなに焦らなくていいんですよ?私がそばにいますから。」

定期的に行われるシステムイベントが盛り沢山!

特定の曜日や時間帯に自動的に開始する膨大なシステムイベントも用意されている。アクセスのしやすい夜の時間帯に行われることが多く、ダンジョンに挑戦できるシステムや領地を奪い合う、領地争奪戦まで内容はさまざま。なかでも毎週金曜日に行われる王城争覇戦は、ギルドと共に盛り上がることができる一大イベントだ。

王城争覇戦

王城争覇戦は、玉璽と呼ばれる秦王になるための神器(宝)を手に入れるイベントで、ギルドメンバーとの連携が必要となるイベントだ。また、ギルドの職位によって、王に仕える呼称が決定する。王になったギルドは、強力なバフ効果を得るという恩恵を受けられる。

領地の争奪戦

領地争奪戦では、計10個の各ダンジョンにギルドの旗を立てることが目的である。一つの領地に旗を立てられるのは、多数存在するギルドの中から、戦略的に攻略したギルド一つのみ。

領地に旗を立てることはその領地を占領したことになるが、イベント期間内であればその旗を狙い別のギルドが壊すことで新しく旗を立てることが可能となる。すなわち、領地を奪うこととなる。ギルド内で攻撃や保守をどうしていくかを話し合い、メンバーを配置することで領地の占領を戦略的に考えていこう。

まだまだあるシステム

これまで紹介した内容以外にも本作にはさまざまなシステムが存在する。「神樹システム」では、神樹の果実を収穫し、さまざまなアイテムを獲得することができる。そのほかにも1日3回挑戦できる、「ふれあいシステム」などもあり、毎日のプレイを飽きさせないコンテンツが用意されている。

もちろん、ギルドシステムやパーティシステムをはじめ、他のプレイヤーと戦うことのできるPvPなども用意されており、オンラインゲームの醍醐味であるコミュニケーションを楽しむこともできる。友達の登録や、敵対プレイヤーの名前の違う色で表示できたり、ブラックリストの登録機能など、かゆいところに手が届くのもうれしい。

正式サービス開始とともにスタートダッシュをきめよう!

すでに説明してきたように豊富なシステムで自分のペースで楽しむことのできる本作だが、せっかく遊ぶならサービス開始とともにスタートダッシュを決めたいところ。自動プレイを駆使すれば、後からはじめたプレイヤーに差を縮められることなく遊べるので、今がスタートする絶好の機会だ。

サービスの開始日は6月16日で、事前登録を行えば特典が手に入るキャンペーンも実施中だ。本作が気になった人は今すぐ登録しよう!

Copyright (C) BRAEVE Co.,Ltd. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

月華美人~七つの神器~公式サイトをチェック!

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム総合ランキング
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!