【G-STAR 2014】ハック&スラッシュ好きなら見逃せない「Lost Ark」がSmilegateブースに出展

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
【G-STAR 2014】ハック&スラッシュ好きなら見逃せない「Lost Ark」がSmilegateブースに出展

【G-STAR 2014】ハック&スラッシュ好きなら見逃せない「Lost Ark」がSmilegateブースに出展

2014年11月23日 21:30

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国・釜山で開催されたゲームショウ「G-STAR 2014」のSmilegateブースにて、ハック&スラッシュの注目作がお披露目された。新作アクションRPG「Lost Ark」の動画をはじめとした、同社の出展模様を紹介していこう。

オンラインゲームメーカーのSmilegateは、日本では聞きなれない名前かもしれないが、FPS「クロスファイア」の開発元と聞けば、おや、と思う人はいるだろう。そんな同社は「G-STAR 2014」において、アクションRPGの「Lost Ark」「AZERA」、Minecraft風の「SKYSAGA」、Nintendogs風の「Project Puppy」と、幅広いラインナップを取り揃えていた。同社のブース内容をざっと紹介していこう。

「Lost Ark」(PCオンラインゲーム)

「Lost Ark」は、クォータービュー形式のアクションRPGだ。「G-STAR 2014」では試遊台は無く、クローズドシアターのみの出展となった。ブースの外にはコンセプトアートが何枚か飾ってあるだけで、ゲームの詳細はシアターに入ってみるまでは分からない寸法だ。

この系統は「Diablo」「Lineage」の頃から続く超定番のゲームジャンルということもあり、筆者は「ふーん」と思いながらシアターブースに入っていったのだが、動画が上映されるやいなや「おぉ?!」と身を乗り出し、20分弱のムービーが終わる頃にはすっかり興奮してしまった。「G-STAR 2014」では、NCsoft、Nexon、XLGAMESは期待どおりの大作を出展してくれたが、会場で初めて遭遇したダークホースという意味では、個人的にはこの「Lost Ark」が一番であった。

とりあえず、シアターブースで上映されていたオフィシャルの動画を本稿で紹介しよう。20分弱と非常に長いが、公開後2日間で視聴者数が16万を超えており、アクションRPGファンなら必見といえる内容だ。

ムービーに含まれる情報を辿っていくと、プレイアブルクラスに関しては、「Battle Master(格闘家)」、「Devil Hunter(ガンナー)」、「Arcana(タロットカードを使うキャスター)」、「Warlord(ガンランス?)」、「Infighter(魔力が篭ったガントレット?)」、「Summoner(ペットクラス)」、「Berserker(両手剣)」の7種類。

グラフィックスと演出には相当力を入れているようで、マイキャラクターが障害物をよじ登ったり、屋根を飛び移って相手を追い詰めたり、他のキャラクターと一緒にノコギリで木を切り倒したり、網を使って漁を行ったり、船に乗って航海などを行ったりと、さまざまなアクションが行える。これらを見ると、DiabloライクなアクションRPGというよりは、MMORPGに近い印象も受ける。また、アクションRPGとしてのシステムに関しては、3つのスキル効果を任意で組み合わせてカスタマイズを行う“Tripod System”などが紹介されている。

クォータービュー形式のハック&スラッシュという意味では、「G-STAR 2014」ではNCsoftの「Lineage Eternal」と、この「Lost Ark」が双璧といえるだろう。ただ、「Lineage Eternal」は、モバイル向けに敢えてシンプルな作りにしているため、PCオンラインゲームのコアなファンから見た視点では、こちらの「Lost Ark」に軍配が挙がる印象だ。

実際、会場では数多くのメーカー関係者と接したが、会場内の出展作について話す際は「Lineage Eternal」と「Tree of Savior」、そしてこの「Lost Ark」が最も話題に上がっていた。「Diablo3」や「Path of Exile」等のハック&スラッシュが好きなら、続報を随時チェックする価値があるだろう。

「AZERA」(PCオンラインゲーム)

“HardcoWar MMORPG”をテーマに掲げた、大規模RvRに重点が置かれたオンラインゲーム。SF+ファンタジーの世界観を持ったMMORPGで、今回の試遊台では3勢力によるRvRが楽しめた。さすがに「Lost Ark」と比べるのは可哀想だが、定番のゲームジャンルとして一定のニーズがありそうだ。

「SKYSAGA」(モバイルゲーム)

立方体のブロックで構成された世界で冒険するゲーム。木や石を切り出して家なども建築でき、なんというかMinecraft風のゲームだ。

「Project Puppy」(モバイルゲーム)

タッチ操作で子犬のペットを愛でるという、どこかで見たことがあるようなゲーム。同社のブースは「SKYSAGA」「Project Puppy」が出展されたエリアと、「Lost Ark」「AZERA」のエリアがあまりにも方向性が違っていて、見ていて不思議な感じだった。

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

ArcheAge

ArcheAge

家も所有できる生活系MMORPG

Alliance of Valiant Arms

Alliance of Valiant Arms

リアルな戦場を体感せよ!本格FPS

星界神話

星界神話

自由転職が楽しい!クロスジョブファンタジーRPG

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

職業50種類以上!コンテンツが豊富なオンラインRPG

オンラインゲーム検索

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!