【第4回 秋葉原PCゲームフェスタ】「クロスファイア」「ドリフトシティ」「ソウルマスター」のアップデート情報が発表された...

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
【第4回 秋葉原PCゲームフェスタ】「クロスファイア」「ドリフトシティ」「ソウルマスター」のアップデート情報が発表された「アラリオフェス2011冬」が開催

【第4回 秋葉原PCゲームフェスタ】「クロスファイア」「ドリフトシティ」「ソウルマスター」のアップデート情報が発表された「アラリオフェス2011冬」が開催

2011年12月27日 20:35

このエントリーをはてなブックマークに追加

アラリオは本日12月27日、サードウェーブ主催のPCゲームイベント「第4回 秋葉原PCゲームフェスタ」にて「アラリオフェス2011冬」を開催した。

本イベントでは、同社が運営している「クロスファイア」「ドリフトシティ・エボリューション」「ソウルマスター」についての発表や、来場者・ゲストを交えてのステージイベントが行われたので、その模様をお伝えしていこう。

「クロスファイア」ステージ

日本代表チーム「Mistral」のトークショー&エキシビジョンマッチ

最初の「クロスファイア」のステージでは、韓国で開催されたばかりのWorld Cyber Games2011(WCG2011)に「クロスファイア」日本代表チームとして出場した「Mistral」の5人が登場。現地で撮影した写真をスクリーンで紹介しながら、「WCG2011」に参加したときのトークを繰り広げた。

会場では、大会に参加してきたMistralへの慰労を込めて「おつかれマッチ」と称したエキシビジョンが開催されることに。この試合は、Mistralのメンバーのうち3人と、一般来場者7人というハンディキャップのもと「エスケープモード」にて対決するというもの。

まずは来場者からメンバーを選ぶため、希望者を募っての選抜戦が行われた。選抜戦では、4対4のチームデスマッチ(TDM)の中で、チームの勝敗に関係なくキル数の多かった人7名が選ばれることに。

選抜戦に出場した人の中には「Hollow Mellow」や「Vault」といった有名クランのメンバーの姿もあり、ハイレベルな戦いが展開。1試合で45キルを記録して同率1位で並んだ「Axine’XD」選手と「DahLIA」選手をはじめ、実力ある面々が揃う形となった。

試合前にはなぜかMistralと選抜チーム全員で円陣
試合前にはなぜかMistralと選抜チーム全員で円陣

おつかれマッチが始まる前は、Mistralのメンバーの一人であるyukishiro選手が「そろそろMistralも敗北を知りたいですね(笑)」と冗談を交えて余裕のコメントをしていたが、いざ勝負が始まってみると、圧倒的人数差に大苦戦。さすがに日本代表メンバーの意地として相当なキル数を稼ぐ腕を見せるが、狭い「TRANSPORT SHIP」のマップでは倒しても倒しても相手チームがすぐにリスポーンして前線に迫ってくるので、第1試合では一度も脱出を成功できずに敗北してしまった。

続いて第2試合も行われることになり、今度はMistal側がマップを選ぶことになり、「HEADQUATERS」を選択。開始40秒ほどで一回目の脱出に成功し喜びの声を上げるが、ここで選抜チームが脱出ポイントのあるベースキャンプでほぼ全員が待機するという、完全に勝ちにいく作戦に出る。

あまりにも堅すぎる守りに3人では対抗できないかと思いきや、一人を囮にして残りのメンバーが脱出する作戦を取り、その後も2回の脱出に成功。しかしそのまま攻守交代となり、選抜チームは数にものを言わせた突入作戦でMistalを圧倒し、開始数分で2度目の勝利を手にした。

今後のアップデート発表

「クロスファイア」の今後のアップデート情報として、時期は未定ながらも新たなゲームモードとして「AIモード」と「パンデミックモード4」の2つを追加することが発表された。

「AIモード」には2つのミッション「奪取ミッション」と「襲撃ミッション」が存在する。「襲撃ミッション」はリュックの中で装着しているすべての武器を持った状態でゲームがスタートし、迫りくる敵をひたすらに倒していく、初心者でもプレイしやすいミッションだという。

一方の「奪取ミッション」は、1番リュックの近接武器のみを持ってゲームがスタートするという、与えられた環境に適応し、戦略的な戦いで緊迫感ある戦いが楽しめるものとなっている。

そして「パンデミックモード4」は、既存のパンデミックモードよりも早いキルと感染により、ストレスなく楽しめることを目的としたもの。人間陣営にはスーパーヒーローが、そしてゴースト側にはターミネーターが登場するというので、こちらへの期待も高まるところ。

そのほか、既存のデイリーミッションの達成と関係なく、ユーザーがほしい第3ミッションを選択できるアイテムの登場や、ミッションのモードや条件、報酬をユーザーが自由に選択できる「プラスミッション」も実装予定だという。詳細については今後の発表を待とう。

「ドリフトシティ」ステージ

今年で3周年を迎える「ドリフトシティ」のステージでも今後のアップデート情報が公開された。前回の大型アップデートでは、車体にミサイルを搭載して敵を倒していくという、レーシングである本作にRPGとシューティング要素を加える、思い切った要素が実装されている。

そして次回の大型アップデートでは、日本以外の国で「ドリフトシティ」をプレイしているユーザー同士で対戦できる「ワールドマッチモード」を実装予定だという。まだ構想段階だというが、2012年中に、まずは日本VS韓国を実装したいとのこと。

また、日本オリジナルマップとして、実在するサーキットを忠実に再現したマップも実装予定だという。そのほかにも、F3とのタイアップ車の実装が決定したように、新車を月に1台ペースで追加していきたいとした。

F3の実装はまだ先となるが、会場ではそのF3を先行して使用できる体験バトルとして、ユーザー同士のレースが行われた。さらにそのレースを勝ち抜いたメンバー4人と、運営側のドリームチームが対戦するエキシビジョンマッチも行われた。この日のために昼休みは「ドリフトシティ」の練習に当ててきたという運営チームだが、経験者揃いの挑戦者チームに勝ちを譲る結果となってしまっていた。

「ソウルマスター」ステージ

2011年12月14日にオープンβテストが開始されたばかりの「ソウルマスター」だが、今後のアップデート方針として、3種類のアップデートをどれくらいの頻度で実施していくかというアップデートポリシーが発表となった。このうちの「メジャーアップデート」は、マップやチャプター、キャラクター、ソウル、装備にシステムなどを新たに盛り込んだ内容になるという。

また、2012年1月に予定されている正式サービス後、2月初旬に実施予定の第一次メジャーアップデート(大型アップデート)の内容も公開となった。新マップの「アインドリフ」が追加され、そこを舞台にチャプター4が展開、さらにアインドリフで獲得可能な新ソウル6体も追加されるとのこと。

なお、第一次アップデートでは実装されないが、新キャラクターも現在準備中だというので、こちらにも期待しておこう。

アップデート関連の情報が発表された後には、「ソウルマスター」のイメージソングを歌うAira Mitsukiさんによるスペシャルライブが行われた。


Copyright(c) Npluto Corporation. All Rights Reserved.
Copyright(c) Arario Corporation All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

ソウルマスター公式サイトをチェック!

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

マジックオブアーク

マジックオブアーク

一騎当千の爽快感!ファンタジーMMORPG

セルリアンホライズン

セルリアンホライズン

広大な世界を航海しよう!オンラインRPG

星界神話

星界神話

自由転職が楽しい!クロスジョブファンタジーRPG

ArcheAge

ArcheAge

家も所有できる生活系MMORPG

オンラインゲーム検索

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!