「コール オブ デューティ モバイル」でシーズン6「シンセウェーブバトル」が6月27日より開始!マルチプレイヤーマップ「COLLATERAL STRIKE」が登場

Activision Blizzard Japanは、iOS/Android向けアプリ「コール オブ デューティ モバイル」において、シーズン6「シンセウェーブバトル」を6月27日9時より開始する。

シーズン6では、90年代のパーティーをテーマにした武器設計図やオペレータースキンが登場するほか、マルチプレイヤーマップ「COLLATERAL STRIKE」や、Battle Royaleクラス、カスタム1v1ルームなどが登場する。

以下、発表情報をもとに掲載しています

無料のバトルパスティア

強力なBP50アサルトライフルと、新しいバトルロイヤルクラス「リバイブ」を獲得できます。リバイブには破壊可能なメディカルドローンが付属しており、ダウンしたチームメイトを自動的に蘇生させることができます。

プレミアムパスティア

プレミアムパスを購入すると、「クレプト-ミスクリプティック」「ポルトノバ-グラマーモブ」「ルイン-レイジオーバーキル」「クラッシュ-ナックルダスター」といった90年代にインスパイアされたオペレータースキンなど、新シーズンで獲得可能なすべてのコンテンツを手に入れるチャンスを得ることができます。

また、新武器をベースにした「DR-H-ソニックアサルト」「SP-R 208-フェイテッドジャーニー」「M4LMG-ガンタイムファンタイム」「Dobvra-パーティータイム!」「BP50-ASH2ASH」など、ファンキーな武器設計図も入手できます。

新マップ:COLLATERAL STRIKE

「Call of Duty: Black Ops Cold War」で初めて登場した「COLLATERAL STRIKE」がモバイルに登場します。砂漠の村の中心部にある衛星墜落地点周辺での戦いでは、遺跡の動きに注意し、平坦な砂地を横切る際には戦闘に備えておきましょう。

GROUND WARの新要素

GROUND WARに登場する新しいローグライクな体験で、マッチを通じてパワーを高めましょう。一定数のキルを達成すると、オペレーターは「爆発ダメージの増加」や「弾薬のリロード速度向上」など、ランダムに選ばれた3つのアビリティが提示され、どれか1つの効果を即時に得ることができます。

カスタム1v1ルーム

シーズン6では、カスタム1v1ルームが導入され、プレイヤーは好みのマップとモードを選択できるほか、モード、マップ、武器タイプ(無制限、スナイパー、ショットガン、アサルト、SMG)、キル制限なども自由に設定した上で、1v1のデュエルで決着をつけることができます。

シーズン6詳細
https://www.callofduty.com/ja/blog/2024/06/call-of-duty-mobile-season-6-synthwave-showdown-announcement

コメントを書く

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

コール オブ デューティ モバイル関連ニュース

ゲームコラボ情報

おすすめオンラインゲーム情報

おすすめオンラインゲーム情報