「超自然」がテーマの終末オープンワールドサバイバルゲーム「Once Human」iOS/Android版の事前登録が開始

NetEase Gamesは、PC(Steam)/iOS/Android向けに配信予定の「Once Human」について、iOS/Android版の事前登録を本日5月22日に開始した。

本作は「超自然」をテーマにした、奇妙な世界観や異形のモンスターなどが特徴的なオープンワールドサバイバルゲームだ。

公式サイト、App Store、Google Playで事前登録を行うと、オープンベータテスト開始時に銃器スキン、特殊家具、限定グローブスキン「ドラゴンズグリップ」などの事前登録報酬を受け取ることができる。

以下、発表情報をもとに掲載しています

2024年にリリース予定の終末オープンワールドサバイバル大作「Once Human」は、全世界事前登録数が1300万を超え、Steamのウィッシュリスト登録ランキングでも12位に入るなど、すでに大注目のゲームとなっています。

これまでのクローズベータテストでは、20万人を超えるユーザーが参加し、YouTubeやTikTokに1000本以上のテストプレイ動画が投稿されたほか、Twitchでも総視聴時間が570万時間を上回りました。

現在、全世界で40万人を超えるプレイヤーがDiscordコミュニティに参加し、「Once Human」の正式リリースを心待ちにしています。

終末の世界をテーマとしたゲームが数多くある中、「Once Human」が注目されている最大の理由は、かつてない超自然の終末オープンワールドが構築されている点にあります。

プレイヤーたちが生きる「スターダスト」の影響を受けた終末の世界では、周辺の環境や生物、さらには無機化合物までが変異しています。霧まみれの沼泽や荒涼な砂漠、氷と雪に閉ざされた土地などを探索する中で、道路で駆け巡るバスや頭に探照灯をつけたウオッチャー、ガトリング砲を持つグレート・ワンズなど、さまざまな異形の生物に遭遇します。

フレンドと一緒に領地を建設し、生き抜くための資源を探す一方、ほかの生存者からの襲撃にも注意が必要です。

「Once Human」は長期運営の大型無料ゲームとなっています。本作ではプレイヤーの好みに合わせてPvEサーバーとPvPサーバーを用意しています。PvEに特化した大型ワールドBOSSやレアアイテムを奪い合うPvP、物資が極めて不足した状況でのサバイバルチャレンジなど、さまざまなシナリオが用意されています。

クロスプラットフォーム対応のハイクオリティゲームとして、これまでに行われたPC版テストでは、ダイナミックウェザーシステムや繊細な水面表現、環境インタラクションなど、高品質で多彩なグラフィック表現が非常に目を引きました。

モバイル版の事前登録開始に伴い、Starry Studioも、「全世界のモバイル版プレイヤーに快適なプレイ体験をお届けするとともに、PC版の最高レベルのグラフィック表現や最適化をモバイル版でも再現し、さまざまな環境で「Once Human」の冒険を楽しんでもらえるようにしていきたい」と語っています。

現在「Once Human」の事前登録を行うと、オープンベータテスト時に銃器スキン、特殊家具、限定グローブスキン「ドラゴンズグリップ」などの限定報酬を受け取ることができます!App Store、Google Playで事前登録を行うか、Steamで「Once Human」をウィッシュリストに登録すると、テストに関する最新情報を最速で確認できます。

事前登録
https://oncehuman.onelink.me/0Y6K/mediaJP

コメントを書く

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

Once Human関連ニュース

ゲーム配信情報

おすすめオンラインゲーム情報

おすすめオンラインゲーム情報