MMORPG「ロム:リメンバー・オブ・マジェスティ」のグローバルサービスが開始!翻訳支援チャットシステムなどでグローバルな統合戦場を実現

RedLab Gamesとkakao Gamesは、iOS/Android/PC向けMMORPG「ロム:リメンバー・オブ・マジェスティ」のグローバルサービスを本日2月27日に開始した。

本作では、自由度の高い経済システムとPKシステムなどを実装し、本格的なMMORPGならではの深みのある楽しさと感性を展開していくとしている。また、リアルタイム翻訳支援チャットシステムがサポートされるほか、領地戦、攻城戦ベースの大規模戦場を順次公開していくことで、地域間の境界のないグローバル統合戦場を実現するとのことだ。

さらに、複雑な構造のステップアップ、シーズンパス商品を販売せずに、主要商品であるガーディアンをゲーム内財貨で召喚できるなど、シンプルで明確な商店と合理的で常識的な販売施策を提供していくとのこと。

グローバル同時サービスは、日本、韓国、台湾など10地域で同時に開始され、PCとスマートフォンのクロスプラットフォームがサポートされている。これを記念して、以下のようなさまざまなイベントも実施中なので、気になる人はこの機会にプレイしてみてはいかがだろうか。

・事前登録報酬アイテム「誓いの指輪」などを配布する【誓いの結束】イベント
・狩りにてドロップする「開拓者の証」を獲得し、コスチューム、ガーディアン、モンスター石版などゲーム内の主要アイテムを製作できる【冒険の時代】イベント
・段階別ミッションを通じて「英雄装備の図面」を含む様々な報酬を配布する【冒険家の成長支援】イベント

コメントを書く

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

ロム:リメンバー・オブ・マジェスティ関連ニュース

ゲームコラボ情報

おすすめオンラインゲーム情報

おすすめオンラインゲーム情報