トミーウォーカーによる新作PBW「第六猟兵」がniconicoと連携しサービス開始!

トミーウォーカーによる新作PBW「第六猟兵」がniconicoと連携しサービス開始!

2018年12月14日 19:50

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドワンゴは、動画サービス「niconico」においてトミーウォーカーと連携し、niconicoアカウントで遊べる新作プレイ・バイ・ウェブゲーム「第六猟兵」のサービスを、本日12月14日より開始した。

「第六猟兵」とは

メインイラスト:huke
背景イラスト:友野るい

「骸の海」と呼ばれる液体に浮かぶ36の世界。剣と魔法と竜の時代、あるいは宇宙を巡る星船の時代、我々の地球もさまざまな世界のひとつです。「骸の海」とは、それらの世界の消費された「過去」が排出されたところ。

その「過去」より生まれ「未来」を喰らおうとするおぞましい異形の神「オブリビオン」があらわれ、さまざまな世界の人々を狂気に陥れます。プレイヤーは世界を巡る「猟兵(イェーガー)」となり、オブリビオンと戦い、世界の未来を救います!

また、これまでトミーウォーカーのPBWでは、ゲームのプレイヤーとゲームを進めるシナリオマスターは兼ねる事ができませんでしたが、本作では、プレイヤーをしながらシナリオマスターとしてゲームの運営に参加する事も可能になり、プレイスタイルの多様性が増しました。

ニコニコ生放送で遊び方をレクチャー

ゲーム実況などを行っているテラゾー、まるこ、倭寇が「第六猟兵リクルート部隊」に着任。「第六猟兵」の基礎知識から遊び方までをニコニコ生放送でレクチャーします。

「プレイ・バイ・ウェブ(Play By Web)」とは

ウェブ上で展開され、主に文章のやり取りでプレイする、多人数同時参加型のゲームです。ユーザーは自分のプレイヤーキャラクターを作成してゲームに参加し、「シナリオマスター」と呼ばれる作家陣が執筆するシナリオに「自分のキャラクターが、どのように物語に関わるのか」を文章で自由に指示できます。

各プレイはマスターによって小説化され、参加したユーザーは自分の活躍を楽しむことができます。ユーザー自身が自らシナリオに関わり、キャラクターの活躍をよりダイレクトに楽しめることが、双方向コンテンツであるPBW最大の特徴です。また、プレイヤーキャラクターに付けるイラストも、ユーザーの発注を元にイラストレーターが描くため、自分だけの一点物のキャラクターにより愛着を持つようになります。

このようなシステムやプログラムを介さない、人力による運営であることから「人力RPG」とも呼ばれています。

copyright(c) 2018 TommyWalker Co. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座