「ロードス島戦記オンライン」2次クラスがいよいよ実装!気になるクラス特性やスキルなどを運営P 岡崎氏に聞いた

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
「ロードス島戦記オンライン」2次クラスがいよいよ実装!気になるクラス特性やスキルなどを運営P 岡崎氏に聞いた

「ロードス島戦記オンライン」2次クラスがいよいよ実装!気になるクラス特性やスキルなどを運営P 岡崎氏に聞いた

2018年05月25日 17:00

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームオンがサービスを行うMMORPG「ロードス島戦記オンライン」。5月30日にいよいよ実装されることが決定した2次クラスについて、運営プロデューサーの岡崎賢治氏にその特徴を聞いた。

カウントダウンの様子
カウントダウンの様子

「ロードス島戦記オンライン」公式サイトにて長らく時を刻んでいたカウントダウンが2次クラス実装のものだったことは、プレイヤーの記憶にも新しいのではないだろうか。

いよいよ追加される2次クラスについて、公開された特設サイトでは実装に先駆けて対応クラスやキャラクタービジュアルなどが公開されている。

とはいえ、プレイヤーの立場として気になるのは、やはり追加スキルや使い勝手、といったところになるだろう。

そこで、この疑問を解決すべく「ロードス島戦記オンライン」日本運営プロデューサーを務める岡崎賢治氏を取材。追加されるスキルや転職条件などを聞いてきたので、その模様をお届けしよう。

日本運営プロデューサー・岡崎賢治氏

既存クラスをより役割に特化させた2次クラス!転職条件なども紹介!

今回のアップデートで追加されるのは、ベースクラス「エスカイア」、「オラクル」、「マジックユーザー」から派生する1次クラスの上位版となる6クラスだ。2次クラスになることで新スキルが追加される他、レベルを上げることで既存スキルをアップグレードすることも可能になる。

また今までの「ロードス島戦記オンライン」では、「タンカーだけど火力も出せる」、「回復だけど攻撃もできる」というように、クラスの区切りが曖昧になっていた一面があった。しかし2次クラスは、その役割により特化したクラスという側面が強いようだ。

転職条件は、レベル80に到達し転職クエストをクリアすること。また、このクエストを達成するには幾つかの素材アイテムが必要になるそうだ。迷宮ダンジョンやレイドコンテンツなど、1日の取得上限に限りがあるアイテムも含まれるので、今からコツコツと溜めておくとスムーズに転職することができるだろう。

今回、岡崎氏が教えてくれた必要アイテムは、“冒険者ギルドの紋章”、“魔晶石の欠片”、“災いの火種”の3種類。ただし他にも必要になるアイテムがあるようだ。

ちなみに今回のアップデートで2次クラスが実装されなかった6クラスのアップデートは、2018年の下半期に予定しているようだ。ただ、全クラスが出揃うまでは2次クラスを前提にしたようなコンテンツを追加する予定は無いようなので、その点は安心して欲しい。

2次クラスの特徴を岡崎氏のコメント共に紹介!

ハイ・ガーディアン(1次クラス:パラディン)

「パラディン」が、よりタンカーに特化した姿が「ハイ・ガーディアン」になります。“パワー・オブ・ガーディアン”は様々なパラメーターが一時的にアップする破格のスキルです。CTが10分と長めなので、ここぞという時に使ってください。パッシブスキルの“ウォール・オブ・ガーディアン”により、通常時の強固さにも磨きがかかっています。

また、上記スキルによって各能力が上がっているので、今まで以上に敵意を稼ぎやすくなっています。1次クラスの「パラディン」では「ハイ・ガーディアン」からターゲットを取れないかもしれません。パーティーの盾役をやりたい人にオススメのクラスです。

オーバー・ロード(1次クラス:ナイト)

「オーバー・ロード」は、盾も装備できますが、ディーラーに特化したクラスになります。“デッドリー・スラッシュ”は、それを象徴するようなスキルで、非常に強力なクリティカル攻撃を繰り出すことができます。敵がグロッキー状態時などに使うと、さらに追加効果が発生するので色々と試してみて下さい。

パッシブスキル“マスター・オブ・ソード”で、属性スキルが物理属性に変換されるので、今まで使用頻度が少なかったスキルでも安定して火力を出すことができます。

スーパー・ビショップ(1次クラス:プリースト)

「スーパー・ビショップ」は、ヒーラーに特化したクラスで、仲間を回復したり蘇生したりすることに長けています。“ホーリー・ブレス”は、回復量が高い範囲回復スキルなので、仲間のピンチを救うことができるでしょう。回復役はターゲットを取ってしまうこともあるかと思いますが、パッシブスキル“ガーディアン・トゥ・アンデッド”のおかげで、生存力が上がっているのもポイントです。

ホーリー・フライアー(1次クラス:モンク)

「ホーリー・フライアー」は万能型のクラスです。攻撃と回復が可能なほか、重鎧を装備できるので打たれ強さもあります。ソロプレイが好きな人にオススメですね。パーティーでは、バッファーとして立ち回ることも可能です。

“ホーリー・ハンマー”は、パーティーメンバーの最終ダメージを+5%するので非常に強力です。パッシブスキルの“パワー・オブ・パニッシャー”によって、一部スキルの詠唱時間がカットされているので使い勝手も向上しています。パーティーに、1人は欲しいクラスになるのではないでしょうか。

グランド・ウィザード(1次クラス:ソーサラー)

「グランド・ウィザード」は、魔法系のディーラーです。“マジック・ドミネート”は、魔法攻撃力と魔法クリティカル率が+30%されます。またパッシブスキルの“マジック・インパクト”は、チャージ速度が上昇し、対象の魔法防御力を-100します。

これは「ソーサラー」の時からではあるのですが、「グランド・ウィザード」も、1人では中々火力を出しづらいクラスにはなりますが、条件が整うと非常に高い火力を出すことができます。

アーク・メイジ(1次クラス:ウォーロック)

「アーク・メイジ」は、主にデバッファーとしての役割が強いクラスです。“ダーク・ハンド”によって相手の属性防御力を下げることができます。クールタイムも短いのでドンドン使ってみてください。パッシブスキル“エッセンス・オブ・ダーク”で、LPや魔法攻撃力が上昇しているので、「ウォーロック」のときよりも活躍の場が広がります。ビジュアルも白髪となり、非常にかっこいいクラスです。

アップデートでは様々なキャンペーンも開催!

5月30日のアップデートでは、2次クラスの追加だけでなく様々なイベントも実施される。その中でも目玉なのが、「カーラのサークレット(模造品)」が手に入るログインボーナスだ。

原作では身につけた者を支配する力があったが、あくまで模造品とのこと。ゴールドモンスター出現率やアイテム追加獲得率アップなどの効果がある。こちらのアイテムは、ログインボーナスの初日に設定されているので、6月26日までにゲームにログインすれば誰でも手に入れることができる。既存プレイヤーはもちろん、新規のプレイヤーにも嬉しいアイテムだ。

ちなみに6月23日には、「ロードス島戦記オンライン」単独では初となるオフラインイベントの開催も予定されている。こちらの参加条件は、5月31日までに「ロードス島戦記オンライン」をプレイしているというものだけ。原作者の水野良氏も出席されるようなので、原作ファンで、「ロードス島戦記オンライン」が気になっている人にとっては、本作を始める絶好の機会といえるだろう。

運営プロデューサー 岡崎氏からのコメント

年始のロードマップで紹介した2次クラスを、ようやくプレイヤーの皆さんにお届けすることができます。5月30日からは、2次クラス追加以外にも、様々なイベントを用意しているので、それらを楽しみながら2次クラスの魅力を体験してみてください。

また、残りの半分のクラスの方にはお待ちいただくことにはなってしまいますが、2018年中には実装予定となっているので、こちらもお楽しみに。

(C)水野良・グループSNE  発 行:株式会社KADOKAWA
(C)GameOn Co., Ltd All Rights Reserved.
Developed by L&K Logic Korea Co., Ltd.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

ワールドエンドファンタジー

ワールドエンドファンタジー

ギルド戦が熱い!お手軽ブラウザRPG

幻想神域

幻想神域

キャラが可愛い!アニメチックMMORPG

TERA

TERA

超王道!ファンタジーMMORPG

ドラゴンネスト

ドラゴンネスト

爽快コンボ満載の3DオンラインアクションRPG

オンラインゲーム検索

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!