• 0
  • 0.000
エインヘリアルII、2013年春にサービス開始決定!ティザーサイトを公開

エインヘリアルII、2013年春にサービス開始決定!ティザーサイトを公開

2013年02月14日 17:00 コメント 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

アピリッツは、「エインヘリアルII」を2013年春にサービス開始予定であると発表し、あわせてティザーサイトを公開した。

エインヘリアルⅡ ティザーサイト公開

2013年 2月 14日(木)より、ティザーサイトを公開いたしました。エインヘリアルⅡに関する情報についてはティザーサイトにて、随時更新いたします。

エインヘリアルⅡのゲーム内容

「エインヘリアルII」は北欧神話において、戦士の魂が集まる地「ヴァルハラ」が舞台となっております。プレイヤー自身は戦士達の長となり、ヴァルハラにおいて多彩なユニットの育成やアイテムの強化を行い、最終戦争(ラグナロク)に備えて戦を繰り返していきます。

また、本作は現在サービス中の「エインヘリアル~ヴァイキングの血脈~」の続編となっており、前作のターン制タクティカルバトルに加え、新たなグラフィックや複数の勢力に分かれての大規模バトルシステム等を搭載した戦略シミュレーションRPGとなっております。

エインヘリアルからの引き継ぎ要素について

エインヘリアルIIでは現在サービス中の「エインヘリアル~ヴァイキングの血脈~」から一部のプレイヤーデータを引き継ぐ事ができます。具体的に、引き継ぎを予定しているプレイヤーデータは下記を予定しております。

一部スキルの引き継ぎ

エインヘリアルにてユニットが習得しているエインヘリアルスキルはエインヘリアルIIでスキルを習得する事ができるアイテムに変換する事ができ、スキルを引き継がせる事ができます。

※予定ではモンスター専用スキル以外はエインヘリアルIIで実装されます。
※スキルのレベル、効果はエインヘリアルと異なる場合があります。
※引き継げるスキルはスキルレベルに限らず、1スキルにつき1アイテムの交換となります。
※ほとんどのエインヘリアルスキルは引き継ぎ無しでは初期に入手する事ができない予定です。
※氷眠中のユニットのスキルも引き継ぎ対象にする予定です。
※同種類のスキルを重複して習得していた場合、アイテム化できるスキルは1スキルのみとなります
例)神速IIIを覚えているユニットが2体いた場合→神速のスキルを習得できるアイテム×1を引き継ぐ事ができます。

アーティファクトの引き継ぎ

神器アーティファクト、人器アーティファクトを所持しているプレイヤーはエインヘリアルIIに引き継がせる事ができます。但し、ゲームバランスが大幅に崩れないよう、神器アーティファクトは人器アーティファクトに人器アーティファクトは偽アーティファクトにランクダウンさせて引き継がせていただきます。

※アーティファクトのステータスはエインヘリアルと異なる場合があります。
※同じアーティファクトを重複して所持していた場合、引き継げるアーティファクトは1つのみとなります。
※プレイヤーデータは全てのサーバーのデータをまとめたものを引き継がせていてだきます。
※引き継ぎ内容に関しましては一部の仕様を変更する可能性がございます。
※引き継ぎ内容は変更される場合がございます。

Copyright (C) KBMJ 2000-2010, All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント

エインヘリアル公式サイトをチェック!
エインヘリアル公式サイトをチェック!

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集