NVIDIA GPU向けの新アプリ「NVIDIA アプリ」ベータ版がリリースーコントロールパネルとGeForce Experienceの主な機能を統合へ

NVIDIAは、NVIDIA GPU向けの新アプリケーション「NVIDIA アプリ」のベータ版をリリースした。

NVIDIAアプリのベータ版は、NVIDIA コントロール パネルとGeForce Experienceを近代化し、統一するための第一歩になるという。新しいGame ReadyドライバではDLSS 3とReflexを搭載したPVEオープンワールドサバイバルクラフトゲーム「Nightingale」などがサポートされている。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

NVIDIAアプリ ベータ版がダウンロード可能に

ゲーム愛好家であれコンテンツ クリエイターであれ、NVIDIA アプリは、あなたのPCを最新のNVIDIAドライバでアップデートし続けるプロセスを容易にし、GeForce NOW、NVIDIA Broadcast、NVIDIA OmniverseなどのNVIDIA アプリケーションを素早く発見し、インストールすることを可能にします。

統合されたGPU コントロール センターを特徴とするNVIDIA アプリは、ゲームとドライバの設定を一つの場所からファインチューニングすることを可能にします。さらに、強力なゲームプレイ録画ツール、パフォーマンス モニタリング オーバーレイ、およびGeForce RTXユーザーのための革新的な新しいAI搭載フィルタを含むゲーム強化フィルタへの便利なアクセスを可能にする、再設計されたゲーム内オーバーレイを導入しています。

この最初のベータ版リリースは、NVIDIAの既存アプリの主要な機能の多くを取り入れ、ユーザー体験を最適化し、バンドルや特典を利用するためのオプションのログインを含み、ゲームやクリエイティブな体験を向上させる新しいRTX機能を導入しています。

NVIDIA アプリは、新しいAI搭載のFreestyleフィルタも搭載しています。RTX HDRは、HDR ディスプレイ上でSDR(標準ダイナミック レンジ)ゲームにHDR(ハイダイナミックレンジ)をシームレスに追加し、RTX Dynamic Vibranceは、NVIDIA コントロールパネルのDigital Vibrance機能を改良し、ゲームの視覚的明瞭度をさらに向上させます。

GeForceゲーマーは、こちらからNVIDIAアプリのベータ版をダウンロードできます。

その他のGame Ready機能とアップグレード

新しいGame Readyドライバは、4つの新しいゲーム向けの最適設定を追加します:

・「GRANBLUE FANTASY: Relink」
・「Nightingale」
・「Pacific Drive」
・「スカル アンド ボーンズ」

Game Readyドライバについて

GeForce Game Ready ドライバは、開発者とともに細かくチューニングを行い、最大限の性能と信頼性を確保するために数千のデスクトップおよびノートPCのハードウェア構成で広範囲にテストし、お気に入りのゲームで最高の体験を提供します。

NVIDIAのGame Readyドライバプログラムは、最高のゲーミング体験を提供するための方法として、ゼロから作り上げられました。このプログラムは、ゲーム開発者とのシナジー効果も生み出しており、リリース前にゲームのビルドとドライバを定期的にやりとりすることを確立しています。最適化と問題の解決に共同で取り組み、ゲームとGame Readyドライバの両方がリリース時に最高の品質と性能を提供できるようにするために、ビルドを繰り返しています。

GeForce.comのGame ReadyドライバおよびNVIDIAアプリの記事
https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/news/nvidia-app-beta-download/

コメントを書く

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

ゲームコラボ情報

おすすめオンラインゲーム情報

おすすめオンラインゲーム情報