「コール オブ デューティ モバイル」のシーズン9「グレイブヤードシフト」が10月5日より開始!マルチモード「Patrol」や2つのゾンビモードが追加

Activision Blizzard Japanは、iOS/Android向けアプリ「コール オブ デューティ モバイル」において、10月5日9時よりシーズン9「グレイブヤードシフト」をリリースする。

シーズン9「グレイブヤードシフト」では、新たなマルチプレイヤーモード「Patrol」や、2つのゾンビモードなどの新コンテンツが追加される。また、新しい無料コンテンツとプレミアムコンテンツを含む50ティアのバトルパス報酬が獲得可能だ。オペレーターには、ウィッチドクター、リーサルキュアデミル、ラーキングドレッド、ポートノヴァ、ファニーボーン、ミスティ、イン・ザ・スピリットなどが含まれており、CX-9 SMGやLauncher Plus Perk、武器の設計図、コーリングカード、チャーム、Call of Dutyポイントなどもシーズン中に登場予定となっている。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

新マルチプレイヤーモード:Patrol

「Call of Duty: Vanguard」で注目された「Patrol」は、ハードポイントの一種で、マップ上のキャプチャーポイントが移動し続けます。プレイヤーは、ポイントを獲得するため、この移動するエリアを追いかけながら戦わなければなりません。

2つのゾンビモード

シーズン9では「Call of Duty: Mobile」で初めて、2つのゾンビモードが登場します。Shi No Numaマップでは、ラウンド制のゾンビモードである「ゾンビクラシック」が展開されます。また、Isolatedマップではゾンビが絶えず動き回る「Undead Siege」が復活します。

なお、詳細は公式ブログ(英語版、日本語版は順次公開)をご覧ください。
https://www.callofduty.com/blog/2023/09/call-of-duty-mobile-season-09-graveyard-shift

コメントを書く

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

Call of Duty Mobile関連ニュース

新作ゲーム配信情報

おすすめオンラインゲーム情報

おすすめオンラインゲーム情報