ロジクールより高い耐久性と耐摩耗性を備えたゲーマー向けキーボード 「G413 SE」「G413 TKL SE」が発売

ロジクールより高い耐久性と耐摩耗性を備えたゲーマー向けキーボード 「G413 SE」「G413 TKL SE」が発売

2022年07月28日 17:40 コメント 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロジクールはゲーミングブランド「ロジクールG」にて、「G413 SE ゲーミングキーボード」と「G413 TKL SE ゲーミングキーボード」を8月25日に、ゲーミングマウスパッド「G640s」を8月10日に発売する。

「G413 SE」「G413 TKL SE」は白色LED照明と黒く輝くアルミ・マグネシウム合金のトップケースをベースに、ミニマルなデザインとゲーマーに必要な機能をバランスよく配置したキーボードで、シンプルながら幅広いゲームプレイに十分な機能性を備えている。

「G413 SE」(上)
「G413 TKL SE」(下)
「G640s」

6キーロールオーバー機能やアンチゴースト機能、耐摩耗性に優れたPBT樹脂製のキーキャップを採用し、大会出場するような方やハイレベルなパーフォーマンスを必要とするFPSゲームを楽しむ人も快適に使うことができる。キーボードはフルサイズ、テンキーレスの2種類を用意。

価格はオープン価格で、ロジクールオンラインストア価格は「G413 SE」が12,210円、「G413 TKL SE」が10,890円、「G640s」は3,520円。(全て税込価格)

製品特長「G413 SE」「G413 TKL SE」

タクタイルメカニカルスイッチが精確かつ瞬時のフィードバックを実現

入力時に、精確で高速フィードバックを実現するタクタイルメカニカルスイッチ。一瞬の判断が求められるeSportsタイトルやFPSゲームにとって理想的であり、高いパフォーマンスの発揮をサポートします。

PBT樹脂製のキーキャップとアルミニウム製のトップケースにより、高い耐久性と耐摩耗性を実現

キーキャップに、高い耐久性が特徴のPBT樹脂を採用、さらにアルミニウム製のトップケースで、高い耐久性、耐摩耗性、耐熱性を実現しました。継続して最適なゲーミングパフォーマンスでのプレイが可能です。

6キーロールオーバー機能とアンチゴースト機能による確実なキー入力

6キーロールオーバー機能、同時入力時の誤入力を防ぐアンチゴースト機能を搭載しており、複数のキー、ゲームコマンドの同時入力時も正確な反応を得ることができます。

(C)2022 Logicool.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集