独自のギミックを使ったトリッキーなプレイが楽しい!「幻想神域 -Cross to Fate-」新職業「ギター」インプレッ...

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
独自のギミックを使ったトリッキーなプレイが楽しい!「幻想神域 -Cross to Fate-」新職業「ギター」インプレッション

独自のギミックを使ったトリッキーなプレイが楽しい!「幻想神域 -Cross to Fate-」新職業「ギター」インプレッション

2018年11月28日 18:00

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANが運営するMMORPG「幻想神域 -Cross to Fate-」。ここでは、2018年11月28日のオンラインアップデートで実装される新職業「ギター」のインプレッションをお届けしていく。

3つの「魔音」を溜めて、3種の効果をもつ「万象コード」を発動

「幻想神域」は、アニメのようなグラフィックと、「幻神」と呼ばれる主人公のパートナー的存在、アクション性の強い戦闘システムなどが特徴のMMORPG。

10月27日には、その5周年を記念したオフラインパーティも行われ、多くのプレイヤーが来場。会場では、数多くの新発表も行われた。(オフラインパーティのレポートはこちら

新職業である「ギター」も、そのオフラインパーティの中で発表された新要素の一つ。RPGでの楽器系の職業というと、後衛から仲間をサポートするバフ役のイメージが強い方が多いのではないかと思うが、「幻想神域」のギターはひと味もふた味も違い、かなり独自性の強いトリッキーなクラスとなっている。

ギターのキャラクターを作成するには、同一アカウントで1キャラ分の覚醒をすませておく必要がある。その分、ギターで作成したキャラクターはレベル85からのスタートで、強化ランク+10のレベル80装備一式を装備した状態となっている。

その象徴とも言えるのが、「魔音」と呼ばれるギター独自のギミックの存在だ。ギターのスキルには、それぞれ青・金・紫の色が割り振られており、スキルを使うと、該当する色の魔音(音符のアイコン)が、画面に表示されるギターのアイコン上にたまっていく。(貯まる魔音は最大で3つで、もっとも古いものから上書きされていく)特定の3つの組み合わせが完成すると、「万象コード」と呼ばれる強力なスキルが使用可能になる。

万象コードでは、魔音の組み合わせの違いによって異なるスキルが発動され、それぞれにまったく異なる効果をもっている。組み合わせと効果は以下の3通りだ。

ゴッド・レンジ(青→金→紫):雷属性。ターゲットの背後に瞬時に回り込み不意打ち効果を与え、さらに与えたダメージの50%のHPを回復する。

ダ・カーポ(紫→青→青):パーティーメンバーの貫通力を2%増加する。さらに死亡を1度だけ回避できる効果を付与。死亡回避時はHPが30%回復する。

ヴォル・カーズ(金→金→金):聖属性。敵の防御力を20%減少させる。さらに、ターゲットがプレイヤーの場合は追加で総合防御力20%を減少する。


中でも目玉といえるのが、金→金→金というシンプルな構成で発動できる、総合防御力を低下させられる初のスキルである「ヴォル・カーズ」。

総合防御力というのは、装備のパラメーターを含めた最終的な防御値で、基本パラメータだけにデバフをかけていた従来のものと異なり、装備を含めた合計値を低下させるため、純粋な防御力よりも下がる数値が大きい。装備を身につけていないNPC戦では大きな影響はないものの、プレイヤー同士が戦うアリーナにおいてはかなり強力なスキルとなる。魔音の構成もシンプルで覚えやすいが、同じスキルを3連射する場合は、スキルのクールタイムに気を使う必要がある。

一方、紫→青→青で発動できる「ダ・カーポ」がもつ死亡回避効果も初めての効果。こちらは万象コードの中で唯一ダメージが発生しないスキルなのだが、周囲の味方にも死亡回避の効果を配れるというのが大きい。攻撃が発生しない分、距離を選ばずに発動でき、回数制限もないため、なんど倒しても蘇るゾンビのようなプレイも可能。通常のクエストとアリーナ、どちらでも重宝するであろうスキルだ。さらに、バフ効果を得ている自身と味方の貫通力を上昇させる効果も! ギターだけがもつ新効果だ。

残る「ゴッド・レンジ」は、上記2つと比べると独自性こそやや劣るが、攻撃と回復を両立させた使い勝手のいい性能で、もっとも使用頻度が高くなるのではないかと感じた。万象コードの中では唯一の近距離用のスキルで、使用すると敵と距離をつめてしまうためリスクはあるが、前衛として戦う場合は、いかに「ゴッド・レンジ」を使いこなすかが重要になるだろう。

万象コードはこの3つのパターンの魔音が溜まっている時以外では使用することができない。使用条件はかなり厳しいのだが、どれもそれに見合った強力な効果となっている。

万象コードへの流れを考えながら、スキルの使用ルートを組む

その他にもギターは、幅広い効果のスキルをもつ。効果と、得られる魔音の色は以下の通りだ。

トナンテ(青):範囲内のターゲットに雷属性ダメージを与える。さらに3秒間スタン状態にする。

カンタービレ(金):周囲のターゲットにダメージを与え、自身の移動速度が4秒間20%増加する。

グランディオーソ(青):直線状上のすべてのターゲットに闇属性ダメージを与える。

スフォルツァンド(紫):ターゲットまたは自身のHPを回復する。

フェローチェ(紫):範囲内のターゲットにダメージを与える。

フェルヴォーレ(金):前方扇状範囲内のターゲットに光属性ダメージを与える。与えるダメージが6秒間10%増加する。

どのスキルもそれぞれに強みがあるが、やはりギターの強みを引き出すには、最終的に万象コードの発動へとつながるようなルートになるように、スキルの使用順を考慮する必要がある。

例えば、トナンテ→カンタービレ→フェローチェの順に使用していれば、トナンテのスタン効果で敵の動きを止めつつ、カンタービレの移動速度アップを入れ、後の状況をよくしながら、近距離スキルであるゴッド・レンジのHP回復を安全に使用できる。

ヴォル・カーズなら、フェルヴォーレ→カンタービレ→フェルヴォーレと、高速移動を合わせながら次々にデバフを入れることができる。

こうした自分なりのルートを考え、状況によって使い分けるのも楽しい。様々な組み合わせを試し、手探りで自分なりのルートを見つけ出していく感じは、格闘ゲームでコンボを発見する楽しみにも通じるものがあると感じた。

とはいえ最初は、どのスキルがどの色に対応して、どの組み合わせなら万象コードが発動できるようになるかを把握するのがかなり大変。筆者もプレイしてからしばらくの間は、モンスターよりもコードとの戦いになってしまっていた。しかし、魔音の色とコードの種類を覚えられるようになってくると、状況に合わせていろいろな組み合わせを使い分ける楽しさを感じられるようになっていった。プレイヤー自身がやりこめばやりこむほど、ギターはその真価を発揮できるようになっていくハズだ。

基本的にたまった魔音ゲージは時間経過で消えたりはしないので、焦って連続で入力する必要はない。最初の頃は3つの万象コードや考えたスキルルートをメモしておくなりして、音符と照らし合わせなて身体に覚えこませ、少しずつ臨機応変な戦い方に挑戦していくのがいいだろう。

万象コードの性能が大幅に強化される、2つの特化スキルのどちらを選ぶ?

また他の職業と同様に、異なる成長の仕方をする特化スキルも用意されている。「創世の音」では、新たな攻撃スキル「スカルビート」を習得し、「ダ・カーポ」で死亡回避が発動した時のHP回復量を80%、貫通力の上昇量も最大5%まで引き上げる。加えて、会心力を上げつつ受けるダメージを減少させるなどギターの補助能力が強化できる。「グランディオーソ」で発生する衝撃波の数も増え、範囲殲滅力も向上する。

スカルビート

一方の「運命の音」は、新スキル「レクイエム」に加え、「ヴォル・カーズ」の防御ダウンの効果を35%(さらに、ターゲットがプレイヤーの場合は追加で総合防御力を50%)にまで引き上げ、「フェローチェ」の攻撃力を15%増加、さらに15%の確率で連撃を発生させる効果が強力。加えて、ギターのスキルダメージや攻撃速度を早める効果など、こちらは攻撃寄りの性能となっている。

サポートを中心とするか、デバフを入れつつ自身も攻撃に参加するか、自身の目指すプレイスタイルに近い方を選ぶのが良いだろう。

レクイエム

またギターならではのお遊び的な要素として、マイホームとギルドタウン、聖都ナディアでのみ、ギターを使っての演奏を楽しむこともできる。このモードを選択すると、画面にギターのコード表が表示され、対応したキーかクリックをすると音がなるという仕組み。キーを長押しすれば音も長くなるという本格的な作りで、これで演奏される音は近くにいるプレイヤーにも聞こえるようになっている。(プレイヤーはオプションで他の人のギターの音をミュートすることも可能)

コードを使っている関係上、ある程度ギター知識がないときちんとしたメロディを演奏するのは難しいが、その分この演奏機能を使って見事なセッションを奏でた時には、他のプレイヤーからの大きな注目を集めることは間違いなしだ。

今回のプレイを通して感じたのは、覚えなければいけないことが多く、操作も忙しいのだが、その分の見返りは十分にある強力な職業だということ。立ち回りの主軸である3つの万象コードを使い分ければ、攻撃から味方の回復、敵へのデバフによるパーティ全体のダメージの底上げなど、とにかくできることの幅が広く、しっかりと使いこなせればパーティにとって心強い存在となるのは間違いない。スキルも近距離から中・遠距離向けまで様々な種類が揃っており、同じギターでもプレイヤーによって立ち回りがまったく違うということも起こり得るだろう。

ただ、戦闘を行いながら、同時に魔音を管理することを求められる難しさもあるため、やはりある程度ゲームに慣れたプレイヤー向けの職業とも言える。腕に覚えのあるプレイヤーには、是非とも体験してもらいたい(そうした意味で、覚醒を終えたキャラクターを所持していることが前提となっているのも納得できる)。

またギターの実装にあわせて、11月28日の定期メンテナンス後~12月12日にかけて、「モンスター討伐時の経験値と特化スキル経験値が通常より50%アップ」、及び「キャラクターステータス・アビリティ・武器特化のポイント割り振りのリセットに必要な金額が1ゴールドに値下げされる」キャラクター育成キャンペーンも実施される。

とくにギターは、様々な戦い方ができるクラスでもあるので、リセットが気楽に行えるキャンペーン期間の間に、いろいろな育成パターンを試してもらいたい。

(C) 2018 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

ドラゴンネスト

ドラゴンネスト

爽快コンボ満載の3DオンラインアクションRPG

ArcheAge

ArcheAge

家も所有できる生活系MMORPG

アルピエル

アルピエル

可愛いあの子と学園生活!ファンタジーアクションRPG

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

職業50種類以上!コンテンツが豊富なオンラインRPG

オンラインゲーム検索

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!