「弩龍戦機」艦長の尾澤アンナを演じたM・A・Oさんにインタビュー!サイン入り色紙もプレゼント

「弩龍戦機」艦長の尾澤アンナを演じたM・A・Oさんにインタビュー!サイン入り色紙もプレゼント

2016年02月01日 15:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

DMM.com POWERCHORD STUDIOが4月上旬にサービスを予定しているPCオンラインゲーム「弩龍戦機」。その登場キャラクターである尾澤アンナを演じたM・A・Oさんにインタビューを行った。

「弩龍戦機」は、荒れ果てた廃墟と荒野が広がる世界を舞台にパンドールと呼ばれる少女たちが機械兵器「戦王(いさおう)」を操縦して、敵と戦うミッションクリア型のリアルタイムストラテジー。

一度文明が滅びてしまった世界で、ハコと呼ばれる記憶を失ったパンド―ルを発掘したことから、ロストテクノロジーをめぐる戦いに巻き込まれていく。

ここでは、主人公が搭乗する商業移民船「陸女王(ランドクイーン)」の艦長を務める尾澤アンナを演じたM・A・Oさんにキャラクターの印象などについて聞くことができたので紹介しよう。

戦王は昭和の空想科学の本にあるイラストのような無骨なデザインをしている。

尾澤アンナ

男勝りで姉御肌な商業移民船「陸女王(ランドクイーン)」の艦長。主人公の育ての姉で、主人公がハコを助けたばかりに帝国軍に睨まれてしまう。

戦闘は行わず通信でプレイヤーをサポートするナビキャラ。

尾澤アンナは艦長として威厳のあるキャラクターに

――尾澤アンナはどのようなキャラクターですか?

M・A・Oさん
M・A・Oさん

M・A・Oさん:尾澤アンナさんは艦長というほかの乗員に指示を出す立場にいますが、場を明るくさせる気さくな性格をしています。

――演じたときに気をつけたところはどこでしょうか?

M・A・Oさん:アンナさんは、家族の話のときにはお姉さんらしく、艦長として話すときには威厳があるように演じさせていただきました。

――「弩龍戦機」の出演が決まったときの率直な感想を教えてください。

M・A・Oさん:グラフィックがすごく綺麗だったので、「これがパソコンで遊べるのか!」と思いました。しかもそのゲームで重要な艦長の役を演じさせていただけると伺って、非常にうれしかったです。

――キャラクターを見たときの第一印象はいかがでしたか?

M・A・Oさん:アンナさんを最初に見たときは、勝手に気さくな人に違いないと想像を膨らませていました! あと腰のくびれが素敵だなと思いました(笑)。

――キャラクターの印象的な台詞を教えてください。

M・A・Oさん:アンナさんがゲーム序盤に言う「戦王と名付ける!」という台詞です。本当にアンナさんは機械が好きなんだと思える台詞でした。また、ハコちゃんを気にかけているんだろうなと思える台詞に、お姉さんな感じが出ていて素敵でした。

――アドリブで台詞を言うところも多かったのでしょうか?

M・A・Oさん:基本的には台本通りですが、ちょっとした言葉のニュアンスは自由にさせていただきました。

アンナさんは艦長という責任がある立場なので、周囲と厳しく接する必要があるのですが、シリアスな話をしているときでも状況を見て明るい雰囲気にする場面などがあり、そのバランスを考えるのが難しかったです。

――本作は機械兵器が多く出てきますが、ロボットを操縦するようなゲームをプレイしたことはありますか?

M・A・Oさん:家庭用ゲーム機で戦車のゲームをプレイしたことがあります。そのときは、少しだけしか遊んでいなかったので、これを機にプレイさせていただこうかと思っています。

――演じているキャラクター以外で気になったキャラクターはいましたか?

M・A・Oさん:ハコちゃんが一番気になります。ダンボールを被っているシーンもあるようなので、楽しみにしています。

――最後に、ファンにメッセージをお願いします。

M・A・Oさん:アンナさんとしてみなさんのお力になれれば嬉しいです。ぜひプレイして、パンドールを強くしていただきたいです。

――ありがとうございました。

M・A・Oさんのプロフィール

生年月日:(西暦)1992年2月1日

血液型:O型

出身地:大阪府

主な出演作品:
「まじっく快斗1412」(中森青子)
「サイボーグ009VSデビルマン」(フランソワーズ・アルヌール)
「デジモンアドベンチャー tri.」(八神ヒカリ)

M・A・Oさんのサイン入り色紙をOnlineGamer読者にプレゼント!

今回、M・A・Oさんのサイン入り色紙をいただいたので、OnlineGamer読者3名に抽選でプレゼント! 下記の専用フォームより応募してほしい。

プレゼント内容

「弩龍戦機」M・A・Oさんのサイン入り色紙

提供

DMM.com POWERCHORD STUDIO

当選数

3名(抽選)

応募期間

2016年2月1日~2016年2月8日

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集