「三国野望」新コンテンツ「天下武闘戦」「一騎討ち」が実装!呂布、張文遠、趙子龍、孫伯符ら新武将も参戦

「三国野望」新コンテンツ「天下武闘戦」「一騎討ち」が実装!呂布、張文遠、趙子龍、孫伯符ら新武将も参戦

2015年04月16日 18:34

このエントリーをはてなブックマークに追加

UtoPlanetは、「三国野望」において、本日4月16日に新コンテンツ「天下武闘戦」「一騎討ち」などを追加する大型アップデートを実施した。

新PVPコンテンツ「天下武闘戦」の実装

従来のPVPのシステムの1つである「国家戦」は魏・呉・蜀の三国に別れて戦うモードでしたが今回実装された「天下武闘戦」は所属している国家に関わらず全ての参加者と実力を競い合い、サーバー内の最強君主を決めるモードとなっております。

上位入賞者には高性能装備を集めるのに必要な素材が入手出来る「武闘戦英雄報酬」が貰えたりランキングに1年間名前が掲載されます。腕に自身のある君主の皆様は是非参加して最強の座を手に入れて下さい!

新PVPコンテンツ「一騎討ち」の実装

もう1つのPVPコンテンツとして従来の侵略戦に替り「一騎討ち」モードが実装されました。従来のモードで煩わしかった作業を簡略化し手軽に他の君主と戦って相手の持っている遺物アイテムを獲得出来るようになりました。

一騎討ちで敗北しても仕返し機能を使って相手から遺物アイテムを奪い返す事も出来るので緊張感のあるモードとなっております。

※遺物アイテムとは6つ集めるとレアアイテムに交換出来るアイテムのこと。

10星ランクを含む新武将の追加!

今回のアップデートでは新しいモード追加だけではなく新武将も追加致しました。まずは新10星武将として一騎で劉備、関羽、張飛と同時に渡り合った最強の武将「呂布」、合肥の戦いで敵対する呉軍の兵士たちに“遼来々“と恐れられた「張文遠」、定軍山の戦いで諸葛亮に”子龍は一身これ胆なり“と賞賛された「趙子龍」、そして若くして”江東の覇者“と呼ばれ恐れられた「孫伯符」が追加されました。

加えて今回金銭商店(※課金コインで購入可能になるアイテム)に2つのパッケージが追加され、そこから新たに4人の武将を獲得できるようになりました。「過猶不及パッケージ」からは蜀に仕え占星術が得意だった「譙周」、魏に仕えながらも曹操に能力の高さを恐れられた「楊修」、呉に仕え、若い頃から才能を開花させていた「諸葛恪」を獲得する事が出来ます。

「堪えのラスボスパッケージ」からは異民族との戦いで名を馳せた「田豫」を獲得する事が出来ます。

Lv.51から利用できる援軍システムを使うと自軍の部隊が壊滅した際に援軍部隊から代わりの武将を参戦させることが出来ます。これによって従来の5vs5の戦いから更に戦略性が広がり戦闘の奥深さが増えました。援軍部隊に誰を配置するのかというのも君主の腕の見せ所です。

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

三国野望公式サイトをチェック!

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座