メインアップデート「Episode9.1 エクラージュ」や原作をもとにした連作アップデート「英雄の痕跡」など情報盛りだくさんな「ラグナロクオンライン」カンファレンスレポート

メインアップデート「Episode9.1 エクラージュ」や原作をもとにした連作アップデート「英雄の痕跡」など情報盛りだくさんな「ラグナロクオンライン」カンファレンスレポート

2012年12月01日 20:34 コメント 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは本日12月1日、東京・秋葉原UDXの「AKIBA SQUARE」で開催された「ラグナロクオンライン 10thアニバーサリー・フェスタ」にて、「ラグナロクオンライン」のカンファレンスを実施した。

カンファレンスは2回に分けて行われ、ゲーム内容に関してはガンホー・オンライン・エンターテイメント オンライン本部 第1パブリッシング部 第1企画課の長澤誠吾氏、満田健太郎氏が、プロモーション施策に関しては 同執行役員の飯野平氏がそれぞれ紹介した。

(左から)長澤誠吾氏、満田健太郎氏 (左から2人目)飯野平氏

今後のアップデート情報を紹介

アドベンチャーズタワー

「アドベンチャーズタワー」は、71時間毎に挑戦できるメモリアルダンジョン。101階層全てがオリジナルのフロアとなっており、5階層ごとにさまざまなBOSSモンスターが登場する。参加方法は、プロンテラにいるピエロに塔へ移動させてもらうだけの簡単なものとなっている。

また、モンスターを倒せないという冒険者向けに、ギブアップシステムが実装される。これは攻略せずとも全てのフロアを見て回れるというものになっているので、とにかくフロアを見たいという人は活用できるシステムだ。

さらに、パーティメンバーが多いと、最入場時間が最大23時間に短縮できるほか、各階層をクリアしたり、ボーナスポリン、多くのパーティメンバーでBOSSを倒したりすることで入手できるアドベンチャータワーポイント(ADポイント)があれば、各階層のショートカットや「BOSS帽子」と呼ばれる頭装備との交換が可能だ。

BOSS帽子は、特殊効果として、精錬値を上げることでMaxHPが最大で15%プラスされる。さらに、持っているだけで、タワー内5の倍数階で倉庫が使えたり、+250ADポイントで衣装装備化も可能だ。

アドベンチャーズタワー参加企業およびゲストは下記の通り。OnlineGamerでも70Fに「OGフロア」を用意していただいたので、ぜひ遊んでみてほしい。実装期間は12月11日(火)定期メンテナンス終了後から2013年1月8日(火)定期メンテナンス開始までとなっているので、お忘れなく。

「攻城戦TE」&「深淵の回廊」は2013年第1Qで実装

すでに発表されていた「攻城戦TE(Training Edition)」の新情報が到着。本コンテンツは、上位2次職BaseLv99まで参加できるものとなっており、攻城戦と同様、毎週1回開催される。2つのエリアに5つずつ、合計10の砦が用意されており、既存の攻城戦に似たかたちになっているという。

また、時間限定で借りることができるレンタル装備は約40種類。対プレイヤー戦で効果を発揮する特殊能力もついているとのこと。

さらに、今回新たに判明したのが準神器と神器。「ヨルムンガンド」「ヘルヴォル」などの準神器は、合わせることで神器になるというもの。準神器といっても非常に強力で、TE砦の宝箱から材料を集めることで入手できる。

ただし、準神器を作成する前には、魔法少女のような敵モンスターたちが立ちはだかるので、撃破する必要があるぞ。そのほか、TEギルドダンジョンに出現する新モンスターとして、ノービス系のモンスターが多数登場するということだ。

「攻城戦TE」実装に合わせたクエストも登場。モンスターを倒したり、アイテムを集めることでTEポーション箱が手に入る一般向けのものや、攻城ギルド記念コインが手に入る、砦主向けに用意されたミッション「ギルドダンジョン討伐クエスト」が用意されている。攻城ギルド記念コインは、集めて交換NPCに渡すことで、さまざまなアイテムと交換できる。

また、発表から長らく情報がなかった「深淵の回廊」だが、こちらもTEに合わせて実装されることが明らかに。投資することで、攻城戦のギルドダンジョンに一般の冒険者も入ることができる。これらのコンテンツは、2013年第1Qの実装を目指している。

グラストヘイムが廃墟になった理由が描かれる「グラストヘイムメモリアル」

RWC2012でも触れられた「グラストヘイムメモリアル」は、現在廃墟となっている「グラストヘイム」の過去が明らかになる拡張アップデートとして実施されるもの。当時のキャラクターたちも登場するが、その中には過去のクエストなどにも登場しているバルムントの名前もあるが、どのような関連があるのかにも注目だ。

また、出現するモンスターたちも、現在グラストヘイムに出現する深淵の騎士やブラッディナイトが、当時はどのような姿だったのかが描かれたものになっている。そして、本メモリアルダンジョンでグラストヘイムの謎を解き明かすと、強力な装備が手に入るほか、スロットエンチャントを行うようなコンテンツも登場するという。

そのほか、2つの通常マップとなる「古城2F」「カタコンベ」の強化マップも追加される。こちらは以前とマップやモンスターの形状は似ているものの、かなり強力なマップとなっているということなので、心して臨もう。

過去と悪夢、2つのグラストヘイムを冒険者たちが攻略していく本コンテンツについても、実装は2013年の第1Qを予定しているということだ。

メインアップデートは「Episode 9.1 エクラージュ」へ

メインアップデートとして、「Episode 9.1 エクラージュ」を準備中。各マップは異世界クエストをクリアしていれば移動可能で、クエスト進行にはBaseLv120が必要となる。舞台となるラフィネ族の首都「エクラージュ」は、ビフロストフィールドを北上し、途中ビフロストタワーを経由して到着できる。

クエスト内容は、エクラージュの新たな王「マヨル・ジュン」の誕生をきっかけに、冒険者たちが巻き込まれていくというもの。ストーリーに力の入ったエピソードになっているということだ。

エクラージュでは、ゼニー、アイテム交換、エンチャントといったさまざまな場面で、スプレンディッドコインを活用できる。アイテムや衣装装備が新たに追加されるほか、エンチャントにはさまざまな効果やスロットが追加される。

原作エピソードをもとにした連作アップデート「英雄の痕跡」が登場

「ラグナロクオンライン」の原作となる「ラグナロク」をもとした連作アップデート「英雄の痕跡」の実施が決定。こちらは、原作のキャラクターの時代に行って、一緒に冒険をしていく内容になるそうだ。

現在、「フェースワームの巣」「サラの記憶」「ゲフェン魔法大会」「呪いの剣士」「魔神の塔」の5つのエピソードが実装予定だが、これだけにとどまらず、今後も続けていく予定だという。

朧・影狼のイラスト&新情報も

以前ラフでのみ紹介した朧(女性)・影狼(男性)の新情報が到着。忍者の上位職となるこれらの職業は、BaseLv99・JobLv70で転職可能。専用の新装備を多数実装し、さらに朧・影狼それぞれの専用スキルを含む、合計28種類の新スキルを用意しているということだ。こちらについては、2013年第2Qを目標に実装予定とのことだ。

「ラグナロクオンライン」のプロモーション情報を紹介!

全国ネットカフェでラグナロクバトルロイヤルのイベントが開催決定!

同じ職業同士で戦う新PvPコンテンツ「ラグナロクバトルロイヤル」を使用した、ネットカフェイベントを開催予定。同日に行われた「修羅」と「ギロチンクロス」に加え、「忍者」でのバトルロイヤルも企画しているとのことだ。

ワールド対抗戦2013を開催

当初秋に開催予定だったという「ワールド対抗戦」だが、来年にずれ込むかたちで開催決定。2013年1月からワールド内予選を実施し、その後本戦が行われる。前回実施時から3次職スキルが調整されたということで、攻城戦の展開がどう変化するのかが注目ポイントだ。なお、実施にあたっては生放送も予定しているとのことだ。

RJC2013が開催決定

毎年恒例の「RJC2013」が開催決定。決勝戦は4月29日に実施され、参加ギルド募集は1月、予選は3月がそれぞれ予定されている。さらに、「RWC2013」の日本開催も決定しているぞ。

10周年記念ドラマCDの続巻が発売決定

「ラグナロクオンライン」10周年を記念して、上下巻構成で発売されたドラマCDの続巻が発売決定。マジシャンのヒナを演じていた日高里菜さんひ、引き続き出演する。

浅草サンバカーニバルが2013年夏にも登場

ガンホーが今年夏に参加した浅草サンバカーニバルに、2013年夏も参加決定。森下氏の勇姿が今年も見れるかも…?

セカンドコスチューム企画

開発のグラヴィティ社と進める2013年の開発案件として、現在のデザインをアレンジした2つ目の服「セカンドコスチューム」を制作中。3次職から順次実装され、韓国では2013年夏、日本では2013年下半期頃になりそうだという。今後の情報に注目しよう。

ギルドマスターズではクリスマスイベント&WebMoneyキャンペーンを開催

「ラグナロクオンライン ギルドマスターズ」では、クリスマスイベントが2012年12月12日~26日の期間で実施。クリスマスデコレーションや、雄一郎氏の描くカプラ職員が必ず仲間になる無料のクリスマスくじ、素材を手に入れてさまざまなアイテムが製造できる移動クエストなどが展開される。

また、12月5日からはWebMoney協賛キャンペーンが実施決定。WebMoneyでのチャージ金額に応じて、WebMoney500円分やゲーム内アイテムが手に入る。

(C) Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集