【ChinaJoy 2012】武侠RPGを出展した「光宇游戯」ブース&ショーで盛り上がる「游族」ブースをレポート

【ChinaJoy 2012】武侠RPGを出展した「光宇游戯」ブース&ショーで盛り上がる「游族」ブースをレポート

2012年07月28日 12:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月26日~29日まで、中国・上海市「上海新国際博覧中心」にて開催されている、中国最大規模を誇るゲームショウ「ChinaJoy 2012」。BtoC会場で出展している「光宇游戯」と「游族」のブースを紹介していこう。

4つの武侠RPGを出展した「光宇游戯」ブース

「光宇游戯」ブースでは、2DタイプのMMORPG「問道」や横スクロール武侠アクションゲーム「蜀山剣侠」など計4タイトルを出展。ブースの中央では、MCにより、アイテムやグッズのプレゼントが行われ、熱狂的なプレイヤーであふれていた。

アトラクションやショーで盛り上がる「游族」ブース

蜂の羽をモチーフにした看板を掲げた「游族」ブース。ステージでは、ダンス・コスプレショーが行われていた。ステージの裏には、来場者が参加できる3つのアトラクションを設置。

ブラウザで動作するRPG「七十二変」を出展。会場では、Google Chromeでの軽快な動作を確認できた。

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集