「ファンタジーアース ゼロ」のオフラインイベント「バンクェット ~Glorious Road 2012~」が開催、夏のイ...

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
「ファンタジーアース ゼロ」のオフラインイベント「バンクェット ~Glorious Road 2012~」が開催、夏のイベント情報の公開も

「ファンタジーアース ゼロ」のオフラインイベント「バンクェット ~Glorious Road 2012~」が開催、夏のイベント情報の公開も

2012年07月01日 13:52

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月30日、ゲームポットは、同社の運営するオンラインアクションRPG「ファンタジーアースゼロ」のオフラインイベント「バンクェット ~Glorious Road 2012~」ワールド決勝大会を東京・ディファ有明にて開催した。

「バンクェット」とは「ファンタジーアースゼロ」のゲーム内闘技場にて7人対7人で戦うPvP形式の大会のことで、今回の決勝大会には「Ishuld」、「Jeremiah」、「Kether」の各ワールドの優勝チームと敗者復活戦を勝ち上がった1チームの合計4チームが出場。総参加数1910名、192チームの頂点を賭けてトーナメントを戦った。

予選を勝ち抜いた強豪チームの戦いを見ようと、770人ものファンがディファ有明に集結した。

格闘技の聖地・ディファ有明での開催ということで、選手たちはスモークに包まれた花道を通って入場し、リングの上で向かい合ってプレイするなど、試合は格闘技の大会のような雰囲気の中で行われた。ルールは互いのキル数を競うというシンプルなもので、10キルを先取するか、10分が経過した時点でキル数の多いチームが勝利。キル数も同じ場合は与ダメージランキングの上位5名の人数が多いチームの勝利となる。準決勝と3位決定戦は1本勝負の1回戦制。決勝戦のみ2本先取の3回戦制で行われる。

準決勝、3位決定戦の結果は?

準決勝第1試合は「Jeremiah」ワールドの代表「りすさんもふもふ」と、「Kether」ワールド代表の「Rename」(リネーム)の間で行われた。試合のほうは、まず「Rename」が2キルを先取して優位に立ったかに見えたが、「りすさんもふもふ」がそこから4連続キルを決めて一気に逆転。そのまま「Rename」を押し込んでいき、優勢を保ったまま10キルを奪った「りすさんもふもふ」が勝利した。

準決勝第2試合には「Ishuld」ワールドの代表「Champignon」(シャンピニオン)と敗者復活戦を勝ち上がった「悪即斬」(あくそくざん)が出場。「悪即斬」は過去の大会の出場経験を持つプレイヤーが多く所属する強豪で、序盤から「Champignon」を押し込み優位に立つ。「Champignon」も粘ってキルを取り返すが、経験に勝る「悪即斬」の優位は崩せず。最後は「悪即斬」が10キルを取って決勝進出を決めた。

決勝の前には「Rename」 と「Champignon」による3位決定戦が行われた。試合は「Rename」が積極的に攻めて先制キルを決めるが、「Champignon」もすぐさま取り返す互角の展開で、互いに決定打が出ない、こう着した状態が続いた。しかし、ついに「Champignon」が前に出て「Rename」を追い込むことに成功。そのまま一気に押し切った「Champignon」が、10キルを奪い3位となった。

決勝戦は実力伯仲の息詰まる熱戦に!

「りすさんもふもふ」と「悪即斬」による決勝戦は、互いに実力派のチームだけあって一進一退の大熱戦となった。1本目は立ち上がりから「悪即斬」が攻勢をかけてファーストキルを獲得。しかし、「りすさんもふもふ」も巧みな立ち回りで主導権を渡さず、互いにキルを取り合うシーソーゲームとなった。だが、残り4分を切ったところで「りすさんもふもふ」が攻勢に転じて立て続けにキルを奪うことに成功。この猛攻を「悪即斬」はしのぎ切れず、1本目は「りすさんもふもふ」が制した。

1本取って余裕ができたのか、2本目は「りすさんもふもふ」が序盤から激しい攻めを展開。いきなり「悪即斬」を壁際まで押し込んでファーストキルを獲得する。何とかしのいでキルを取り返した「悪即斬」だったが、「りすさんもふもふ」の攻勢は止まらず、じりじりとリードを広げてられていき、残り3キルまで追い詰められてしまう。

このままでは終われない「悪即斬」はよく耐えて反撃。連続でキルを奪って追いすがるが、抵抗はここまでだった。終始試合を優位に進めた、「りすさんもふもふ」が残り2分を切ったところでついに10キルを獲得。2本連取で見事な勝利をおさめたのだった。

試合後、「りすさんもふもふ」のリーダーの「Mictlanteclatzin」さんは「応援ありがとうございました!」と興奮気味にコメント。一方、仲間のチームを倒した「りすさんもふもふ」の打倒を宣言していた悪即斬のリーダー「☆ちっく☆」さんは、「口だけですみませんでした」と自嘲気味に語りつつも、次回のリベンジを誓っていた。なお、優勝した「りすさんもふもふ」には賞金100万円と優勝トロフィーが贈呈。そのほかの出場チームにもゲーム内通貨や防具セットなどが贈られた。

4位の「Rename」(リネーム) 3位の「Champignon」(シャンピニオン)
準優勝の「悪即斬」(あくそくざん) 優勝した「りすさんもふもふ」

表彰式のあと、運営プロデューサーの林ひかる氏が「約2年半ぶりの開催ということで、どういった結果になるか未知数でありましたが、過去最高の参加応募があり、過去の上位ランカーのみなさんにも参加していただけるなど、大いに盛り上がる結果になったと思います」と挨拶。来場者と「ファンタジーアース・ゼロ」の全プレイヤーにお礼を述べるとともに、「今回の結果を生かして、次回はより良い“バンクェット”を開催したいと思っております!」と、力強く語った。また、次回「バンクェット」が今冬に行われることも合わせて発表された。

運営プロデューサーの林ひかる氏(中央)

さまざまなイベント情報も公開

大会の合間に公開されたイベント情報もお知らせしておこう。まず、今年の7~8月に、ふたつの大感謝祭を開催することが発表された。ひとつは「ヴィラーノ大感謝祭」。これはゲーム内のイベントで、1か月に渡って次のような特別ブーストキャンペーンが展開される。また、詳細は明らかにされなかったが、特別ルーレットなどのイベントも予定しているとのことだ。

  • 7月2日~17日:経験値5倍、闘技場ポイント2倍
  • 7月17日~23日:Ring2倍
  • 7月23日~8月6日:オフィシャル更新周期短縮とクラスチェンジ無料

もうひとつはオフラインイベントの「メルファリア大感謝祭」で、こちらは8月26日に東京有明TFTホールにて開催される。このイベントでは前回好評だった「50vs50オフライン戦争」をメインにして、より多くのプレイヤーが参加できるようにするという。さらに、別ホールでは5人対5人のミニバトル「5vs5バトルコンクエスト」も開催。来場者特典のプレゼントなども用意しているとのことだ。

ゲームポットの登録会員数が1000万人を突破したことを記念して、7月6日午後10時より、生放送イベント「1000キル+本とるまで帰れま1000(セン)!」を実施することも発表された。

このイベントはGMウチヤマ、GMポルヌ、ぱんさんら運営チームが、1キルで1ポイント、エクリプス破壊で3ポイント、オベリスク破壊で5ポイント獲得というルールでプレイ。これらの合計ポイントが1000を越えるまで、ひたすら生放送を続けるというもので、この目標を達成できれば「ヴィラーノ大感謝祭」の経験値5倍ボーナス期間が7月23日まで延長される。また、視聴者に向けたさまざまな企画も用意しているとのことだ。

(C) 2005-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

幻想神域

幻想神域

キャラが可愛い!アニメチックMMORPG

ドラゴンネスト

ドラゴンネスト

爽快コンボ満載の3DオンラインアクションRPG

Alliance of Valiant Arms

Alliance of Valiant Arms

リアルな戦場を体感せよ!本格FPS

ArcheAge

ArcheAge

家も所有できる生活系MMORPG

オンラインゲーム検索

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!