【第4回 秋葉原PCゲームフェスタ】オープニングムービーも初公開された「ファンタシースターオンライン2」ファンブリーフィ...

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
【第4回 秋葉原PCゲームフェスタ】オープニングムービーも初公開された「ファンタシースターオンライン2」ファンブリーフィングの模様をお届け

【第4回 秋葉原PCゲームフェスタ】オープニングムービーも初公開された「ファンタシースターオンライン2」ファンブリーフィングの模様をお届け

2011年12月24日 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

セガは本日12月24日、サードウェーブ主催のPCゲームイベント「第4回 秋葉原PCゲームフェスタ」にて「『ファンタシースターオンライン2』ファンブリーフィング」を開催した。

本イベントでは、2012年初頭に予定されている「ファンタシースターオンライン2」(以下、PSO2)のα2テスト実施の経緯や、1回目のαテストから変更される点が発表された。また、本作のプロデューサー・酒井智史氏とサウンドディレクター・小林秀聡氏によるトークショウ、初公開となるオープニングムービーの上映などが行われたので、その模様をお伝えしていこう。

酒井智史氏
酒井智史氏

イベントが始まると、クリスマスに合わせてトナカイの頭飾りをつけた酒井氏が登場。手には「東京ゲームショウ2011」の日本ゲーム大賞 フィーチャー部門を受賞した際のトロフィーを持ち、「この賞に負けないようα2テストへ向けて開発を進めてきました。今日はたくさん情報を持ってきましたので最後まで楽しんでください」とスタートの挨拶を述べた。

その後酒井氏は、現在テスターの一般募集も行われているα2テストの目的を説明。前回実施したαテストで好評を得たものの、改善しなければいけないことも見つかり、α2テストではその改善点の確認をメインに行っていきたいという。そこで、α2テストでは大きく「改善点と新要素の検証」と「サーバー負荷の検証」という2つの目的を掲げているとした。

1つめの「改善点と新要素の検証」のために、α2テストではマイルームやアイテムラボが実装されるのに加え、新たなデフォルトコスチュームやボスモンスター「キャタドラン」も追加される。改善点については、インターフェース全般が見やすいよう、使いやすいよう改善されるほか、バトルに関しても移動スピードの調整やレンジャー、フォースのジャストアタック追加などが行われ、「特にフォースではαテストとの違いを強く実感してもらえると思います」とのこと。

さらにキャストの体型モーフィングや人顔の選択が可能になるなど、キャラクタークリエイトに関しても変更点が存在する。キャラクターの表情をテストする機能追加や、女性キャストのバストサイズも変更可能になるなど、力を入れて改善に取り組んでいることがうかがえる。

なお、サーバー負荷検証については、マイルームを実装することによりサーバー構成が変化するほか、前回のテストでは6000人ほどの参加者だったのに対し、今回は5万人の参加者を募集するなど、より大規模な負荷テストと、それによる問題を検証していきたいという。

この後は、メインテーマを収録したオープニングムービーが公開となった。どちらも“ドライブ感”をコンセプトに制作されており、アクション性の高さや疾走感がうまく表現された内容となっているので、下のムービーをチェックしてほしい。

小林秀聡氏
小林秀聡氏

オープニングムービー上映後は、本メインテーマを書き上げたサウンドディレクターの小林氏が登場し、酒井氏と共に楽曲制作に関するトークを繰り広げた。小林氏によると、今年7月頃に曲に関する最初のミーティングが行われたようで、そこでムービーやメインテーマのイメージとなる“ドライブ感”という言葉が出てきたり、歌ものではなくオーケストラで進めることが決まったという。

オーケストラの収録は11月末ごろに行われたというが、ミーティングからその間にも様々な出来事があったようだ。特に酒井氏と二人三脚で楽曲制作を進めていく中では、小林氏は“歌ものでも使えるようなメロディにしたい”と考えていたようだが、酒井氏は“歌ものではないメロディ”を求めていたとのこと。

楽曲制作を進めるごとにフレーズがシンプルになってしまったため、小林氏がひねりを入れてみても、それらは酒井氏に落とされてしまい、今の形に落ち着いたという。そういった紆余曲折があったものの、小林氏は「終わってみると酒井さんのジャッジは間違っていなかったと思います」とコメント。

また、小林氏からは「PSO」のテーマ曲のフレーズを入れられないかと提案したところ、酒井氏も過去の作品と同じフレーズが登場すると沸き立つものがあるのではと考え、それに賛同したというエピソードも語られた。

オーケストラの収録はチェコの中でも大きなステージのある場所で行われたという。

両氏のトーク後には、10年の月日をつなげるメインテーマのロングバージョンと、次のα2テストの新要素、さらにはα2テストには搭載されていない新要素を盛り込んだ映像が上映された。本映像はまだ公開されておらず会場だけの上映だったが、「PSO」からのユーザーには懐かしい「マグ」を装備した場面などが確認できた。

映像上映後には、「PSO2」チーム直筆のサイン色紙などのクリスマスプレゼントを賭けて、来場者とのじゃんけん大会が行われ、イベントは締めくくられた。

なお、イベントの最後にはα2テストの参加者募集の告知も行われた。テスター募集は2012年1月17日18時まで行われており、OnlineGamerでは特別枠を用意してもらっているので、興味のある方は下記より応募してほしい。

会場内の展示品

(C)SEGA

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

ArcheAge

ArcheAge

家も所有できる生活系MMORPG

アルピエル

アルピエル

可愛いあの子と学園生活!ファンタジーアクションRPG

ワールドエンドファンタジー

ワールドエンドファンタジー

ギルド戦が熱い!お手軽ブラウザRPG

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

職業50種類以上!コンテンツが豊富なオンラインRPG

オンラインゲーム検索

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!