SFライクなオープンワールドで奥深いバトルが楽しめる期待の新作!「Tower of Fantasy(幻塔)」CBTプレイレポート

SFライクなオープンワールドで奥深いバトルが楽しめる期待の新作!「Tower of Fantasy(幻塔)」CBTプレイレポート

2022年04月27日 20:00 コメント 0
担当:
このエントリーをはてなブックマークに追加

Level InfiniteがiOS/Android/PC向けに2022年に国内サービスを予定している「Tower of Fantasy(幻塔)」。4月19日から5月21日までの期間で実施されているクローズドβテストのプレイレポートをお届けする。

「Tower of Fantasy(幻塔)」は、来世界の人類の存亡を描くライトSFの世界を舞台にしたオープンワールドRPG。広大な惑星「アイダ」を舞台に、自由な冒険を楽しみながら没入感溢れるストーリーが楽しめる。

2022年の国内サービスに先駆けて、4月19日からクローズドβテストが実施中の本作。ここでは、CBTに参加して感じた本作の魅力をお届けしていこう。なお、プレイ環境はPCで、主にゲームパッドを使用してプレイを行った。

SF世界で繰り広げられる謎と陰謀

「Tower of Fantasy(幻塔)」の舞台は、現在から数百年後の未来世界。人類はエネルギー不足が原因で地球を離れ移住した「アイダ星」で未知の強力なエネルギー「オムニアム」を発見。エネルギーを獲得するために「幻塔」を建設した。

しかし、オムニアム放射線の影響で大厄災が発生。生き延びた科学者たちは「ハガード」と呼ばれる科学組織を設立し、地表の生存者は「アイダの子」という反抗組織を設立。プレイヤーはハガードの一員として、この世界に渦巻く謎と陰謀に立ち向かっていく。

ゲーム冒頭こそ、のんびりとした雰囲気で異世界生活を楽しめたのだが、この世界の謎が徐々に明らかになっていくにつれて、シリアスな展開が待ち受けていた。ストーリーにはムービーも用意されており、フルボイスで物語が進んでいくので、アニメを見ているかのような感覚で楽しむことができる。特にSF感が随所に散りばめられており、そういった要素が好きな人はグッとくる作品になっていると感じた。

自由でスタイリッシュなアクションが楽しめるバトルに注目!

今回、筆者が本作をプレイして最も面白いと感じたのがバトルのアクション要素だった。本作では自キャラクターに最大3つの武器を装備させることができ、リアルタイムに武器を切り替えながら戦うことが可能だ。攻撃方法も多彩で、通常攻撃ボタンを連打することでコンボを出せるほか、武器毎に「武器スキル」も用意されている。

さらに、通常攻撃は移動キーやダッシュ、ジャンプなどのアクションと組み合わせることで異なるアクションを繰り出せたり、コンボの特定段でボタンを長押しすることで別なアクションに派生したりと、多彩な連携が用意されている。もちろんジャンプキャンセルやダッシュキャンセルなども可能なので、敵を打ち上げて空中で華麗なコンボを繋いだりと、発想次第で様々なスタイリッシュアクションが楽しめる。

武器に関しては最大3つまで装備が可能と説明したが、やはりお気に入りの武器があるとそれ一本を使いがちになってしまうという問題がある。しかし本作では、攻撃を行っていると使用していない武器にエナジーが溜まっていき、エナジーが満タンになったときに武器切替えを行うと強力な「連携攻撃」が発動可能だ。効率良く戦おうとすると武器を切り替えながら戦うことになるので、自然に色々な武器を使っていくことができた。

また、敵の攻撃をジャスト回避すると「幻想タイム」が発動。周囲の動きがスローになり、こちらの武器エナジーが満タンになるというメリットが存在する。そのため本作では回避が非常に重要で、上手く敵の攻撃を見切ることができれば「連携攻撃」を連発する……なんてことも可能だ。スタイリッシュで爽快感のあるバトルは本作の大きな魅力と言えるだろう。

アルケ―で快適な探索を実現!

本作はオープンワールドRPGということで、探索要素にも力が入っている。フィールドはシームレスで、ストーリーとは別に自由な探索が楽しめる。フィールドに存在する敵の拠点を制圧してアイテムを獲得したり、フィールドに隠されているアイテムを探す宝探し要素などがそれだ。また、遺跡と呼ばれるダンジョンも存在しており、ここでは敵との戦闘のほか、謎解き要素も用意されており、歯ごたえのある攻略が味わえた。

フィールド探索でガチャを回すために必要なアイテムもゲットできる。

本作ではストレスフリーな探索が特徴で、「アルケー」と呼ばれるガジェットを使用することで移動を大幅に簡略することが可能だ。例えば最初に獲得できるジェットパックを使用すると空高く上昇することができ、崖をよじ登ったりする手間を省くことができる。

アルケ―には様々な種類が存在し、最大で2つまで同時に装備が可能だ。移動の幅を広げてくれるアルケーはもちろん、戦闘に特化したアルケーなどもあるので、自分のプレイスタイルにあわせた装備選択が楽しめる。

アルケ―は移動だけでなく、戦闘をサポートするものも存在。

アルケーとは別に移動速度を大幅に上昇させる「乗り物」もある。もちろんファストトラベル機能もあるので、探索要素は非常に快適なものになっていた。

アニメチックなキャラクターを生み出せるクリエイト要素も!

本作は、いわゆるガチャなどで獲得できるキャラクターを切り替えて操作するタイプではなく、自キャラクターを操作し育てていくタイプなので、どちらかというと一般的なMMORPGに近いゲームシステムだ。そのため、キャラクタークリエイト要素も存在。顔や髪型、目、口などパーツ毎に細かくカスタマイズが可能で、自分だけのオリジナルキャラクターを生み出すことができる。

一方でアバターというシステムも存在。本作は武器をガチャから獲得することができるのだが、レアリティが高い武器を獲得した際、その武器に紐づくキャラクターの外見を獲得することができる。世界観的には、精鋭戦闘員たちの戦闘記録から作られたパッケージモジュールという扱いで、複雑な戦闘環境に素早く適応するためのサポートシステムというものだ。

とはいえ、現状ではアバターを適用することによるステータスの変化などは確認できなかったので、ガチャのおまけで好きなキャラクターの見た目になれる特典が付いてくるという感覚だ。もちろんクリエイトで作成したキャラクターを気に入っている人はアバターを使わないという選択肢も有りだろう。

SFライクなオープンワールドで奥深いバトルが楽しめる期待の新作!

「Tower of Fantasy(幻塔)」は、多様な遊びが用意された魅力的なオープンワールドRPGだ。その中でもやはり戦闘システムが素晴らしく、類似タイトルと比較しても本作ならではの要素として、ぜひ体験してもらいたいポイントだった。また、SF風な世界観も魅力で、これらの要素が好きな人には間違いなくおすすめのタイトルだ。

フォト機能なども充実しており、スクリーンショットを撮影しているだけで楽しめる。

本作は、2022年に国内でサービス開始予定だ。今回のテストを経て、より遊びやすくなった正式サービス開始を心待ちにしたい。

Tower of Fantasy(C)2022 Hotta Studio, a Perfect World company. All Rights Reserved.
(C)2022 Proxima Beta Pte. Ltd. All rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集