過去の偉人や史実の戦争を擬人化したダークファンタジーRPG「ミナシゴノシゴト」プレイインプレッション

過去の偉人や史実の戦争を擬人化したダークファンタジーRPG「ミナシゴノシゴト」プレイインプレッション

2021年02月08日 18:00

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

EXNOAが、DMM GAMESにて2月9日よりサービスを予定している新作ブラウザゲーム「ミナシゴノシゴト」のプレイインプレッションをお届けします。

「ミナシゴノシゴト」は、孤児と英雄を擬人化したターン制コマンドバトルRPG。戦場の名を冠する戦神を打倒し、戦争を否定する重厚でダークなストーリーが特徴のタイトルです。今回、ゲームの配信に先駆けて、本作をプレイすることができたので、そのインプレッションをお届けします。

あの日、戦争が空から降ってきた。

物語の舞台となる世界「ニルヴァーナ」は、大魔王「災禍」に敗北しており、大陸の半分が消滅すると同時に、“異世界の戦場”が降り注ぐ地へと姿を変えてしまいました。異世界より招かれた怪物「魔民」によって多くの孤児と奴隷が生まれ、世界は絶望の淵へ……。

魔王に抗う最後の希望は、不幸と悲しみによって力を得た英雄の魂を持つ少女「ミナシゴ」だけ。プレイヤーはかつて世界を救った「黒騎士」となり、魔王を打ち倒す勇者の資質を持つ少女「ミナシゴ」を育て、絶望の未来へと立ち向かっていくことになります。

本作のストーリーは上記のようになっており、絶望感が漂う世界設定になっています。ゲーム開始時は、アリスという少女が病院から逃げ出すも魔民に襲われるシーンから始まりますが、いきなりのショッキングな展開に心を抉られるような気持ちになりました。この陰鬱としたダークな世界観が本作最大の魅力です。

そんな本作において、世界を救うカギを握るのが、悲しみと不幸を背負うことによって力を得た「ミナシゴ」の存在。「ミナシゴ」は、数多の“孤児と英雄”を擬人化したヒロインです。プレイヤーは、孤児院「サンサン園」を設立し、災禍を打ち倒す勇者を育てていくことになります。

ゲームに登場する「ミナシゴ」たちを一部紹介

ジャンヌ・デッドキングメイソン

出典:オルレアンの乙女/ジャンヌ・ダルク
CV:歩サラ

純粋で無垢な心を持ち、黒騎士(プレイヤー)を父として慕っている。花国「フランフラワ」の王女にして、神々からの聖告により聖女の称号を賜るも、魔王の侵略によって祖国を滅ぼされ、両親の処刑により失語症を患う。現在は黒騎士への強い依存心だけが生きる希望となっており、孤児院の保護者への恋慕という背徳的な感情に振り回されている。

アリス・アークアーカーシャ

出典:アリスの不思議な国/ハートの女王
CV:未来羽

魔王の実験施設に捕らわれていた過去を持ち、傲慢で世間知らずな面があり、黒騎士(プレイヤー)への愛情表現がやや一般とはズレている。しかし、彼女の本質は一途で献身的であり、単純だが友情や親愛に対しての想いが強く、如何なる絶望に対しても決して折れない高潔さを持っている。

ヒーコ・ゴッドバース

出典:日本神話/水蛭子
CV:月野きいろ

最強の奴隷闘士として魔王に捕らえられているミナシゴ。正義感が強く、勇敢で行動力のあるのが魅力なのだが、単純で騙されやすいのが欠点。魔王を倒すことのできる「ミナシゴノ勇者」に至ると謂れている特別な血を宿しており、現在も奴隷都市「オーブ」のコロシアムに捕らわれている。

ジャンヌとは花国「フランフラワ」が滅亡する以前の幼馴染であり、幼き日の友情を今も大切にしている。

零式(レイシキ)

出典:第二次世界大戦/零式戦闘機
CV:あじ秋刀魚

十数年前、大魔王「災禍」との戦いに敗れ、共に落ち延びた黒騎士(プレイヤー)の怪我を癒えるまで支え続けた。その後、黒騎士がサンサン園を設立すると、ミナシゴたちの母役として家を守り、時には師範として才能あるミナシゴを鍛えている。異世界の「世界守護者:と呼ばれる存在であり、魔王の一人である戦神「ミッドウェー」とは深い因縁を持っている。

また、プレイヤーの前に立ちはだかるのは、神話や史実の“戦場”を擬人化した「戦神」という存在。「戦神」は、倒すべき敵としてだけではなく、黒騎士たち一行の切り札としても登場します。

異世界の戦争の化身「戦神」

ミッドウェー

出典:第二次世界大戦/ミッドウェー海戦
CV:栖崎あんず

世界守護者「零式」の世界に誕生した「戦神」と呼ばれる戦争の化身であり、大魔王「災禍」の敗北後に「魔王」へと堕落した。神兵と呼ばれる世界守護者を裏切った戦神から「アリス」の捕獲を依頼されており、黒騎士が統治する国の近海で活動していたところ、過去の主君である零式によって調伏され、魔王への反攻作戦の切り札となる。

黒騎士

出典:???
CV:なし

「ミナシゴノシゴト」におけるプレイヤーの分身。大魔王「災禍」との戦いで深い傷を負い、記憶を失くしている。過去に災禍と互角の戦いを繰り広げており、古傷によって満足に動けなくなった後も人類の希望として世界の果てにある国に君臨している。現在は世界守護者「零式」に支えられ、魔王を倒す可能性を持つ勇者「ミナシゴ」を育てる孤児院「サンサン園」を経営している。普段は鎧を脱いで神父の恰好をしており、口数は少ないがミナシゴに無限の愛情を注ぐ保護者として、義理の娘たちからは慕われている。

戦神を召喚して爽快なコンボをきめよう!

本作のジャンルはコマンドバトルRPGとなっており、キャラクター毎に所持しているスキルや、武器に付与されているアビリティを使って敵を倒していく王道的なRPGバトルが楽しめます。部隊は、バトルで戦うミナシゴを最大5人まで編成可能。戦神も同じく5体まで編成できますがバトル中に召喚できるのは最初の枠に設定した1体のみで、残り4体はパッシブ効果で部隊を強化してくれます。

ミナシゴ編成
戦神編成
バトル中は自分の戦神に加えて、フレンドの戦神を1体借りることができます。

また、ミナシゴには最大3つの武器を装備させることができます。武器にはそれぞれ異なるアビリティが設定されており、どの武器を装備するかで戦闘中に使えるスキルを変えることができます。さらに、武器枠の内、1つは専用武器となっておりミナシゴ毎に強力なアビリティを所持しています。

バトルは、ターン毎に通常攻撃やアビリティを選択し、ミナシゴたちに指示を出していきます。アビリティには使用回数制限があるので、どこでアビリティを使っていくのかも重要です。

また、本作最大の特徴である「戦神」は切り札的な存在です。戦神は、バトル中一度だけ召喚することが可能で、召喚することでスキルが発動し規定ターンの間バトルに参加します。召喚中は戦神フィールド効果が発動し、ターンの初めにランダムなアビリティを使用してバトルを手助けしてくれます。

さらに、戦神の召喚中は、ミナシゴたちの攻撃でコンボ効果が発生するように。戦神毎に武器タイプや属性にコンボ条件があり、条件を満たすアビリティを連続で使用していくことでコンボが繋がっていきます。コンボは繋げるほどダメージが上昇していくので、部隊編成時からコンボを見据えた構成を考えるのがバトルのカギを握ります。なお、コンボが発生するのはアビリティのみで、通常攻撃では発生しないので注意が必要です。

重厚でダークな世界観にどっぷりとつかりたい人におススメ!

「ミナシゴノシゴト」は、思わず目を覆ってしまいたくなるような重厚でダークな物語が特徴の作品です。しかし、ただ陰鬱なだけではなく、孤児院の園長としてミナシゴたちを保護する主人公、そしてその庇護下で精一杯頑張るミナシゴたちの心温まる物語にも注目です。またバトルでは、マルチウェポンシステムや戦神によるコンボなど、奥深い戦闘が楽しめるのも面白いポイントでした。

いよいよ2月9日に配信となる「ミナシゴノシゴト」。本作が気になった人は、一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

(C)EXNOA LLC / whomor.inc / AREAREA STUDIO

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座